よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 我々は何処より来たか

<<   作成日時 : 2009/02/22 15:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

日本人は単一民族とよく言われるが、実は人種の坩堝が島国の為に長い年月を掛けて現在の姿になっている。

先ず、第一番目に住着いたのは、約6万年前に遥かアフリカから移動してきた人達が定着した。
現在の日本人の凡そ35%がこの種に属するようだ。
次に日本の南海には黒潮が流れており、東南アジア系や南太平洋の人々も漂着している。
又、白人系の血が混じっている事から北方からも渡来していると考えられる。

詳しくは日本人のルーツと特徴を参照されたい。

それらの人々が混血し、日本の旧石器時代を形成している。
1万6千年位前から縄文土器時代に入っているが、それは中国での抗争で負けた人々の渡来によってであろう。
弥生時代も同様に1万年位前に倭の盛衰と共に、米作が始まっている。

倭と殷の滅亡と共に、その四散した1部が朝鮮半島を経由して日本に流れ着き古墳文化の基礎が築かれた。
従って、天武天皇によって天皇家の基礎が確立されるまでの日本は世界中の人種の坩堝だったと言える。
それを知れば、現在の他民族が日本に居住するのを排斥するのは如何なものであろう。

難民であれば門戸を開放し、受入れるべきであろう。
受入れた難民に対しては、一定以上の教育を施し、日本国民として生きていけるよう制度刷新すべきだ。
入国して、本人の自由にさせていれば慣習の違いから、必ず犯罪率は上昇する。

我々は単一民族では無いと言う事を年頭に起き、カルチャーを共有していると考え直すべきだろう。
受入れるにしても狭い日本で制限は設けなければならないだろうが、現在の排他主義ではいけない。
日本の明日の活力の為にも考えねばならないもんだいだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本民族とは何か
我々日本人は単1民族であり、武士道精神を中心とした和の心を大切にしていると考えている。 しかし、現実問題を言えばホモサピエンスはアフリカの森林からサバンナに移動して生れ、それが明らかな足跡を以って世界各地に分散して現在の民族を作っているのは事実だ。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/22 15:30
日本人としての意識の芽生え
現在我々は間違いなく世界で稀に見る優秀な民族日本人だと殆どの人々が思っている。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/22 16:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我々は何処より来たか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる