よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 最大の景気対策は解散総選挙と言われて久しい

<<   作成日時 : 2009/02/25 13:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

麻生内閣が出来てはや5ヶ月が経った。
その間に起きたと言うのは支持率が1割を上下する所迄下がったと言う事実だ。
こんなに急速に支持率が低下した政権も珍しい。
大方の自民党員は麻生総理の下では選挙戦は戦えないと言っている。

何故こうなったのか。
それは麻生総理が国民の目線に立たず、抽象的な政治と言う代物と格闘しているからだ。
国民から見れば、お好きにどうぞとしか言いようがない。

ご本人は自身の考える景気対策を施行すれば支持率回復すると真面目に考えているらしい。
お目出たいとしか言いようが無い。
こうしている内に倒産は増え、失業者と自殺者はどんどん増えていく。

抽象的な政治と書いたが、それは連立与党とか外交に他ならない。
定額給付金が決れば、景気対策になると言って懸命に叫んでいるが、その政策に疑問を持つ庶民だらけだ。
民主党から指摘されているように母子加算等を減らせば困る人が多くなるのは分らないらしい。

漢字の読み間違え問題が起きるのは官僚の作文を読んでいるのが見え見えだ。
官僚組織は自身の組織防衛にやっきになっている。
そういう官僚の作った作文を読んでいては支持率の上がりようが無い。

政治家の使命の1つに官僚の自己組織防衛活動の抑制がある。
数々の帝国が滅んでいったのも官僚の自己組織防衛活動の所以のせいだ。
詰り、良い目をしている人々が居れば、割を食っている人々が出てくるのは世の習いだ。

官僚の作文を読むしか能の無い総理は支持率が落ちて当然で、小泉元首相の如く己の言葉で語りかけてこそ支持率もあがろうというものだ。
幾ら海外で名演説と言った所で、所詮官僚の作文だ。
外交好きも困ったものだ。

百年に1度であれば、その対応策で国内の知恵を集めて、浮揚を考えるのが先のはずなのだが、それも官僚に任せて海外に出かけていって、無用の海外援助を約束してくる。
出所は国民の血税と言う事をお忘れだ。
今回の訪米でも地元メディアからは支持率最低の首相が来たと報じられているらしい。

そういう評判で海外に出かけていって、何を話しても信用されていないのがお分りにならず出かけたがる。


この総理は解散の為の総理だ。
急いで解散して頂きたい。


国民の信任を得て出てきた総理がリーダーシップとってこそ、経済対策もでき、国際協調もできようというものだ。


日本の総理が海外メディアから悪口を言われているのを見るのは辛い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
世界恐慌に対して何を為すか
昨日の日経3面で「10〜12月需給ギャップ、マイナス4.3%に拡大」とあり、今日の日経には「輸出額1月は半額も、訪日外国人2ケタ減続く」と1面トップに踊っている。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/25 13:50
TBSの麻生総理の講演、空席だらけ報道、捏造やらせ検証ビデオをアップしました。なんだか都合の悪いこと...
すごいね。TBS。 やらせ捏造、やるやると聞いていたけど、今の編集技術ってこうなんだ。とわかる検証動画をアップ。 ...続きを見る
ねぇ知ってたぁ?
2009/02/27 12:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最大の景気対策は解散総選挙と言われて久しい よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる