よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の官公庁は要らない

<<   作成日時 : 2009/02/26 10:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

日経1面上段中央に「公立に代る地域医療中核 民間病院6倍2百拠点に」と言う文字が躍っている。

厚労省が打出した優遇税制を拡充して赤字に苦しむ公立病院以外に民間に地域中核医療を受持たす訳だ。
公がやれば赤字になり、民間がやれば黒字になると言う明らかな構図の顕れに他ならない。
鳩山総務相が「かんぽの宿売却問題」を盛んに言っているが、これも郵政省時代のお役人経営が齎した後始末に他ならない。
前記事でも書いたが、民営化の成果は赤字のものを黒字にする事こそ目指すべきだ。
護送船団方式に飼い馴らされた金融出身の西川社長にはそういう発想は全く浮かばないと見える。

事実1万円で売却された施設が6千万円で転売されたと言う話は有名だ。
官僚の為した行為は責められず、頼み込んで引受て貰った西川社長には強く出る鳩山大臣には些か呆れる。
総務省の無駄を大いに省いて欲しいものだ。

日経の3面に出ているオバマの米国復活へ「3本柱」の内歳出のムダ削減、10年で2兆ドルと見出しに出ている。
10年で2兆ドルと言うのは日本で言えば200兆円だ。
1年辺り20兆円の歳出カットに他ならない。

予算については民間の金融対策、基幹産業の育成等大規模予算を組まねばならない。
その大赤字を身を削ろうという訳だ。
幕末の藩政改革に成功した事例に良く似ている。

それに引換え、国民の安心を担うはずの中核病院経営に公では対処できない日本の姿は如何なるものか。
日本の官公庁は要らないと言わねばならない。
かんぽの宿のみならずグリーンピア等公務員は大きなムダを平気でやってきた。

自身の持つ、強みを利益に変えず、税金の垂流ししか思いつかない思考回路しか持っていない。
総理の演説にしても作文するなればもっとましなものを作れば良かろう。
自身は国民の上に立つ身と自惚れの強さがああいう作文となって顕れ、内閣支持率を低迷させている。

内閣支持率の真犯人は官僚なのだ。
それを与党政治家は頼らねばならず、支持率を下げ続けている。
自身の声で喋った小泉元総理だから支持された訳だ。


管理の為の官僚は要らない。

コンテンツマネジメントサーバーが無料で売られている。
それを使えば、セキュリティに守られた管理制度は無料で構築できる。
何故、消費税の問題となるのか。


官僚がぬくぬくと現在の地位を守る為ではないか。


もう1度言う、日本の官公庁は要らない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
行政改革
大蔵省に始まり、社保庁や国土交通省における近年の報道には目を覆わんとするものがある。 5千年に及ぶ人類の歴史を紐解いても制度疲弊による官僚腐敗が時代を終わらせている。 折角手に入れた、民主主義である。 是非、この疲弊を正して現行の平和な民主国家を守ろうではないか。 以下に過去記事を配置する。 社会保険庁よお前は何者なんだ(2008/01/23) お手盛りは何とかならんか(2008/01/24) 上級公務員は自身の私服の事のみ考えているのか(2008/01/28) 社会保険庁... ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/26 10:35
病院と固定資産税、医療崩壊について
最近、病院関連の税金や公立病院のニュースが多かった ...続きを見る
誠司の自論補事
2009/02/28 17:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に、そのとおりだと思いますよ
官僚の官僚による官僚のための官公庁で、あってては絶対にならないはずです・・・
風子
2009/02/28 10:18
風子ちゃんいらっしゃい。
えらいまともになったね。でもそれが何故起き、処方箋が何処にあるのかが問題だよ。
Hbar
2009/02/28 12:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の官公庁は要らない よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる