よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生総理「議員定数削減、報酬カット」と答弁

<<   作成日時 : 2009/02/03 09:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 3 / コメント 0

麻生総理は公務員制度改革に引続いて、議員報酬や議員定数の見直しにまで同調し出した。
少し、腹を括ったのかもしれない。
麻生総理にとっては民主党と自民党内部改革派両方の取込みを狙ったものだ。
武部勤党改革実行本部長に、党改革、国会改革、選挙制度改革に関する案を早急に纏めるよう指示した。
特に国会議員の定数や歳費、政党交付金(助成金)の削減に関しては「国民が大変困難な状況の中で、国会自らが血を流す決意で改革に取組む必要がある」と大胆な改革案への期待を示したそうだ。


少し考えて頂きたい。
歳出削減は結構なのだが、選挙制度改革の方が先ではないのか。
今、代議士の事務所を訪ねると若い秘書の多い事に驚く。
若い人は悉く、目を瞬かせて眠いのを我慢している。
事務所には留守番しか居ない。

選挙は人海戦術と言う事のようだ。
お金を湯水のように使わないと戦えない選挙。
これを変えなければ、政治資金はどれだけあっても足りないのでは無いか。
奇麗事でなく、松岡元農水相が自殺に追込まれたのも分る。

現在の選挙は連呼と人海戦術だ。
無論、営業の基本は人と人の信頼関係に他ならないのだが。
オバマのステーツメントを代表する国民へのメッセージが真の選挙における武器ではないのか。
それを怠り、連呼と人海戦術に頼るだけだから無党派層の政治家離れが進んでいるのではないか。


IT時代において、選挙制度を候補者のみが書込める掲示板を使う事に限定すればどうだろう。
掲示板を見るのはフリーにしておいて、地元放送局がその掲示板の解説をすれば良い。
政治家の言っている事を解説者が夫々の局で報道していく。
それで、今の選挙カーを禁止すれば良い。


それであれば鶯嬢や特設選挙事務所も要らないと考える。
当選する為の経費を押えるのが緊要だ。


機能的行政を考えれば国会議員定数は増やして良い。
選挙に掛る経費を削減しさえすれば政治家1人に4千万円掛っている所を半額に減らせるのではないか。

国民の声を吸上げ、立法化していく能力の向上のみに精力を集中できようというものだ。


先ずは、選挙資金の要らない選挙制度改革を望む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政策課題
ここでは過去記事を政策課題についてリンクする。 過去であるからと言っても、未だに新しい課題の多いのに気付かされる。 麻生・小沢両氏による政策課題実現に向けて努力して頂きたいものだ。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/03 09:26
人事院から機能移管、工程表明記へ 改革を止めるな
オツカレです。 ...続きを見る
ハズレ社会人
2009/02/03 13:29
今日の論点!ブログ意見集: 電子投票とネット選挙の是非 by Good↑or Bad↓
「電子投票とネット選挙の是非」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
今日の論点!by 毎日jp & Blog...
2009/02/04 18:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生総理「議員定数削減、報酬カット」と答弁 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる