よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本は大ばか野郎」、FRB元理事が経済政策を批判

<<   作成日時 : 2009/02/28 12:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 8

バブル崩壊後この国の官僚は機能低下が著しい。
社会保険庁の年金記録問題等税金の無駄使いも甚だしいものがある。
政治と人事院が機能していないのがその大きな原因に他ならない。

1998年に金融ビッグバンが行われたが、その年に「銀行のMOF担と呼ばれる行員が当時の大蔵省の官僚に対しノーパンしゃぶしゃぶ店「楼蘭」を使って接待していたことがマスメディアに暴露された」のは余に有名だ。
その疑獄事件に対応して、大蔵省は財務省と金融庁に分割され1部機能が経済産業省に移行された。
結果としてそれまで機能していた人間の脳における前頭前野が分散され機能しなくなってしまった。


尤も、バブル経済によって狂乱物価のみでなく全てに歯止めが利かなくなり、やりたい放題の時代は公務員に堕退への道を歩ませている。
宮沢内閣への不信任案決議により、その転落する公務員社会に歯止めが掛らなかったとも言えよう。
その結果起きたことが現在の様々な不祥事に繋がっている。

縦割りの公務員社会を統括していたのは大蔵省に他ならない。
その大蔵省が解体されれば他の省庁は漂白せざるを得ない。
失われた10年、小泉構造改革の付けと言うものはこういう税金を垂れ流す公務員社会の変貌にその実態がある。
その延長線上に防衛施設庁の汚職問題、郵政・厚生年金の無責任な垂流しが起きたと言って良い。


その事に気づいている人は1人も居ないのであろうかと思える位に誰も口を噤んでいる。
先ずは公務員制度改革を抜本的に行わなければならない。
それは縦割りを無くす事に尽きる。
民間企業と同じく、様々なセクションで様々な仕事を渡歩く仕組に作り直さなければならない。


当然天下り先は撤廃しなければならない。
無料でできる管理組織は現在の公益法人の悉くを自身の内部で執行できる。
それにより、血税の数兆円が年間で浮くであろう。
そうして数十億円の事業収入が入るようになるはずだ。


消費税増税はこの退廃した公務員組織を悪戯に延命させるのみだろう。

それによって国内は疲弊し、国民は不幸に追いやられる。

その責任を小泉構造改革に持って行っているのは公務員その組織に他ならない。


これを政策として断行する為には1日も早い解散総選挙しかない。
内閣閣僚である石破茂農相は28日の民放番組で衆院解散について「早く民意を問うべきなんだろう。だらだらと任期満了までいきました、というのはあまりよくない」と述べ、早期の解散・総選挙が望ましいとの見解を示している。


外人有識者にここまで言わす官僚国家を何とかしなければならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
行政改革
大蔵省に始まり、社保庁や国土交通省における近年の報道には目を覆わんとするものがある。 5千年に及ぶ人類の歴史を紐解いても制度疲弊による官僚腐敗が時代を終わらせている。 折角手に入れた、民主主義である。 是非、この疲弊を正して現行の平和な民主国家を守ろうではないか。 以下に過去記事を配置する。 社会保険庁よお前は何者なんだ(2008/01/23) お手盛りは何とかならんか(2008/01/24) 上級公務員は自身の私服の事のみ考えているのか(2008/01/28) 社会保険庁... ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/28 12:38
この人を自民党総裁にしておけば... 〜石破茂〜
石破さん。 自民党総裁選では落選したけど、防衛大臣の時には軍事オタクとかって揶揄... ...続きを見る
Go ten bob note ahol...
2009/02/28 22:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
http://gotenba.info/blog/2009/02/post-40.html
トラックバックできなかったのでコメントさせてください。
私は特にどこも支持政党はありませんが、今回だけは自民党を降ろすしかないと思っています。
本当に今の日本は大馬鹿野郎です。
やす
2009/02/28 22:20
やすさんようこそ。
ちゃんとTBできていますよ。
兎に角、一寸酷すぎますね。国民を小ばかにするのも好い加減にして欲しい。半年も解散先送りして日本をボロボロにされてしまいました。
Hbar
2009/02/28 22:53
お返事ありがとうございます。
ひとつ気になることがあるのでご意見いただけませんか?

私の会社にも労組はあります。しかし私はこんな大不況時に、役員報酬カットもせず派遣切りを行い一時帰休といった会社側の要求をすべて飲んでおいて、一方ばかの一つ覚えのようにKYな賃上げを要求するなどという労組はには組合費を返してほしいくらいなのですが、民主党が政権政党になると民主党の支持母体である自治労などが抵抗することで公務員改革は進まない、などという意見があちこちで語られています。

この点いかがお考えでしょうか?

私は総選挙で現状を否定し、民主党じゃなくてもいいですけど、自民党は下野させるのが健全化への最初の一歩だと思います。
公務員改革がだめだったならまた総選挙をすればいいのだと思います。
現状はまったく納得できません。
やす
2009/02/28 23:49
やすさんようこそ。
民主党政権と言うのは少々危なっかしいですが、薩長芋侍の明治新政府よりははるかにましでしょう。私自身は自民党の分裂の方を望んでいます。それと労働組合事体も変わって欲しいですね。米国経済がボロボロになったのも労働組合が強いせいですから。
Hbar
2009/03/01 11:09
お返事ありがとうございました。
自民党分裂ですか。
それは考えもつきませんでした。それなら早く分裂してもらったほうがいいですね。
今の勢いだと民主党が政権政党になってしまいそうです。
クビにならずに済んでるのは組合があるからだとは思いつつ、今後も盾になってくれるかどうかはすごーくあやしいです。
やす
2009/03/01 14:02
やすさんようこそ。
麻生総理がぐずぐずしていますからね。ぐずぐずするのを待っているのですよ。万策尽きて止む無しでないと、後ろから切った形になると国民の支持は得られませんから。卑怯者の汚名を着せられては通るものも通りません。
Hbar
2009/03/01 20:32
なるほど、勉強になりました。
更新楽しみにしてます!
やす
2009/03/02 20:55
やすさんようこそ。
そう言って頂ければ有難く思います。何にせよ全てはご縁次第ですからお楽しみ下さい。
Hbar
2009/03/02 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本は大ばか野郎」、FRB元理事が経済政策を批判 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる