よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 何の為に公務員制度改革をやるのか

<<   作成日時 : 2009/02/04 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

天下り、渡り、年金問題等が話題になっていてこの問題の核心に対する議論が出てこない。

制度改革する目的は大きく税金だけ掛けて、真に国家に機能していないものをコストに応じた成果に他ならない。
最大の浪費は文科省の「学校学習指導要領」だろうと考えている。
発想が前にあったものを肯定し、それをどう手直しするかと言う発想の産物だ。
子供達を勉強嫌いにさせる制度が如何に国益を毀損しているかと言う根本問題に手が付いていない。


この責任は政治家にある。
日本の知をリードしていく学者の責任は重い。


官僚にぬるま湯を許しているのは政治家の責任だ。
政治家になる為の選挙制度を国民が政策を見て選べるようにしなければならない。
このITの発達している今日に大きな政治資金を掛けて連呼と人海戦術で選挙を戦っている。

政策は2の次になっているのだ。
それが公務員の温泉気分を引起しているだけだ。
地盤看板を考えずにITを活用した公約中心の選挙にすれば選挙に打って出る為には学んでいなくてはならない。


公務員制度改革をする目的は国益を起す公務員の仕事を創設する事が肝要だろう。
湯水の如くコストのみ掛る制度では困る。
結局は消費税大幅増税になってしまうからだ。


機能的に国民のニーズを捉え国造りに資する公務員制度になって頂きたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
行政改革
大蔵省に始まり、社保庁や国土交通省における近年の報道には目を覆わんとするものがある。 5千年に及ぶ人類の歴史を紐解いても制度疲弊による官僚腐敗が時代を終わらせている。 折角手に入れた、民主主義である。 是非、この疲弊を正して現行の平和な民主国家を守ろうではないか。 以下に過去記事を配置する。 社会保険庁よお前は何者なんだ(2008/01/23) お手盛りは何とかならんか(2008/01/24) 上級公務員は自身の私服の事のみ考えているのか(2008/01/28) 社会保険庁... ...続きを見る
よく考えよう
2009/02/04 10:29
本日の、衆院予算委員会質疑
衆院予算委員会の質疑を見ましたけど、圧倒的に政府の負け・・・です。勝ち負けじゃな ...続きを見る
本質
2009/02/04 22:34
2.4 昼/ 首相やるやる詐欺。入浴事故にご注意を。アダルトサイト使いましたね?JKをハメ撮り
民主党の前原副代表が、首相を詐欺師呼ばわり 2月4日11時9分配信 産経新聞 ...続きを見る
地球の日記☆マーク♪のblog☆
2009/02/05 08:58
2月4日の出来事
渡り年内廃止へ 立ちはだかるミスター 谷人事院総裁 ...続きを見る
もぅ新聞紙ゎ要らない
2009/02/05 08:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何の為に公務員制度改革をやるのか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる