よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球温暖化及び食糧問題について

<<   作成日時 : 2009/03/13 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

地球規模で問題となっているのが「地球温暖化及び食糧問題」であろう。
少々騒ぎ過ぎではないかと思う。
この問題は取組む気持が問題なのであって、解決法は予想が付いていると言ってよい。

1つの問題は貧困問題とも連なるが先進国と発展途上国との攻めぎあいだ。
あのアンデルセン童話に出てくる白雪姫の継母のことを思い出すと良い。
あの「鏡よ鏡、世界で1番美しいのは誰」との問い掛けを全ての人が持つ事に拠る。

白雪姫の継母は美しさで問うたが、それは豊かさ(金だけではなく色々ある)を享受したいという強者の論理が邪魔をしている。
ブッシュの米国は地球温暖化に消極的であった。
又、資源外交を展開し、毎年2桁の軍事予算増額をしている中国が後から追付く立場を強調しているのにも顕れている。

米国や中国は軍事的にも政権を支える富裕層の為にも地球規模の問題には消極的だ。
これはこの2国がまだまだ成長余力を残し、貧富の差が大きな国家と言う証明でもある。
長い歴史を誇る我が日本や西欧先進国はその経済事態が成熟度を持っている故に、その国民生活重視スタイルが地球温暖化について積極的になっているのでもある。
我が日本が持つ憲法第9条のお陰で、軍事競争枠から外れているのは雅に稀有な幸運と言わねばならない。

何れにせよ、世界各国がやる気になった時にキーは日本が握っている。
省エネ技術及び世界に冠たる農業技術の集積度において日本は群を抜いている。
おまけに炭素研究においても世界のトップを走っていると言って良いだろう。

詰り、地球温暖化及び食糧問題の解決に必要なのは科学技術に対する投資度合が問題だ。
戦争放棄が国是の日本では開発費の悉くは民生品に費やされる。
他の諸国は軍事競争優先の為、死の商人に繋がる研究開発費が多い。
日本の開発予算が少ない割に基礎研究が進んでいるのはそういう状況においてである。

木を支えているセルロースによって様々な素材が開発され出せば、二酸化炭素排出要因にしかならない間伐材が大きな資源として浮上してくる。
そうしてセルロースで出来た製品は微生物によって分解され、それによって熱も出てくるがアデノシン三リン酸も生成されるであろう。
真核生物が利用しているエネルギーシステムが利用できる訳だ。
そこには二酸化炭素は動物が排出するのみで自然体系を変えている要因は全て無くなる。

現在重宝している様々な金属類の多くは使用目的が無くなり自然破壊は終る。
農業も同様だ。
様々な農作物はエコなエネルギーを使って高層ビルで作られ、現在の製造業の如く過剰に供給されるだろう。
ローマ会議において世界食糧危機と言う話題は消えてなくなるはずだ。

それに日本の果す役割は大きい。


そうそて、それによる果実を直近で欲しいのも日本に他ならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本は如何に国際社会を行きぬくか
サブプライムローン問題に端を発するリーマンショックによって、米国1国が只1つの超大国の時代は終焉した。 2025年には世界人口比で中国とインド及びイスラム諸国が夫々1/4ずつを占め、残りの1/4を日米欧を始めとする2百近い国々で分け合う事になる。 無論、日米は経済大国としてその世界に対して責任ある態度をとらなければならない。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/03/13 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨夜、報道ステーションでもやってましたが、
日本の農業とかも見直しの時期に来ているようです・・
従来の農業の形態にとらわれず、農業を会社組織にして、職を失った人たちが就労していくってことも、考慮したり
外国に頼るばかりではなく、これからは自国で生産してゆくことも考えなければならない時期に突入してるんでしょうね・・
風子
2009/03/13 13:34
風子ちゃんようこそ。
植物に限らず魚も養殖の時代です。それも原始的養殖でなくて超近代的手法が大切なんだろうね。それも循環型と言うんだろうか。環境に優しい農魚業とカルチャーのコラボレーションが社会を創るんだろうね。そのシステムを低開発国へ輸出して食糧危機と環境問題に立向いたいものだね。
Hbar
2009/03/13 13:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
地球温暖化及び食糧問題について よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる