よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 神経細胞の成立ち

<<   作成日時 : 2009/03/18 23:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

我々人類の証は前頭前野の存在なるが故かも知れない。
他の生物も鳥類等は大脳皮質と比べられるものは見当たらないが、鳴声で会話はしているようだ。
他の生物と異なるのは大脳皮質の膨大さと前頭前野そのものと言っても良い。

神経回路という言葉は聞かれた事はあるだろう。
我々はニューロンと言う神経細胞を持ち、それはその構成要素である軸索でもって他の神経細胞に情報を伝達している。
神経細胞の数は成人男子で千億個あると言う。

大体の神経細胞はシナプスを10個前後しか持たないが、プルキンエ細胞は百万個持つという。
そのシナプスが情報を神経伝達物質により受け取って、その受取った情報を合算して軸索から出力する。
もし、コンピュータで同様の作業しようとすれば、世界中のネットで繋がったものでやっと似たような判断が下せるのかも知れない。

以下に神経細胞が如何に生じて、どういう仕組なのかを箇条書にする。

真核細胞の誕生
何故真核細胞でならないか
ニューロンの構造
基本的な神経伝達の仕組
・グリア細胞とは
・原始窩の誕生

これだけの議論が我々の神経細胞が働く基盤となり、それらが複雑に入組んでネットワークを形成する事になる。
そのネットワークが毀損する事こそ自閉症の症状として顕れる。
ここから議論を始めたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2回目の4千PV突破
昨日1日当り2回目の4千PV突破を記録した。 昨年の正月位から見て頂く事に視線を移し、忙しい時間を割いて毎日複数記事を書くようにしている。 1年と3ヶ月と言うのはやはり長かったように思う。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/03/18 23:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神経細胞の成立ち よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる