よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 記事見出し「日産やスズキ、中印の販売上向く 小型車減税が追い風」に希望

<<   作成日時 : 2009/03/25 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

中印の発展登上国の活力に期待が集まりそうだ。
思えば、日本も「ああ上の駅」と言う時代を通り越して現在の悲喜こもごもの体を為す。
箪笥や引出しの中にはもう着ない衣装が詰っていて、部屋と言う部屋にはテレビ・PCが所狭しと並ぶ。

中以上の家庭にはホームシアターまである始末だ。
消費すると言って必要なものは揃ってしまっている。
年金・政治と金・青少年を取巻く環境等の問題を前にして、要らぬものに消費に向かわないのが当然だ。

インドのタタ自動車は22万円の乗用車を発売すると言う。
インド国民の為の自動車に相違ない。
これ1つ聞くだけで、これからのインドにおける3種の神器が生まれ、大きな成長を遂げるに違いない。

インフラの開発もこれからだろう。
車の走る道路を作り、それには橋やトンネルを掘らねばならず日本の労働者が持つ技術は大きく寄与するに違いない。
日本では光ファイバー網は完備しているが、中印ではこれからで、日本の技術はここでも生かされる。

日本人は国内に止まらず、全世界へ飛翔しなければならない。
国内で仕事が無いと言う現実は、海外での仕事を大きく伸ばせるチャンスでもある。
熟練労働者と若者をセットにし、様々なプロジェクトチームを作れば良い。

その周りに、その発展途上の人々が雲霞の如く働く姿は壮観でもある。
今回のサブプライムに発した世界同時不況は新しい時代の幕開けなのだろう。
それをリードするのも日本人の勤めに違いない。

WBCで見せた日本人の底力を世界で発揮しなければならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マーケット事情
水は高きより低きに流れる。 金の流れに伴う物流等、様々な流れは自ずと定められた方向へと流れる。 自らの意思とは関係なく、夫々が夫々のポテンシャルの影響を及ぼしながら流れ行く。 雅に、無住の世界そのものの過去記事を以下に連ねる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/03/25 10:00
アメリカ 2月の自動車販売
2月の自動車販売台数(調査会社オートデータ)68万8909台(前年同月比41.4 ...続きを見る
本質
2009/03/25 23:33
資本家は何処へ行った?ガイトナー・ソルーションの行方
  ||| ガイトナー・ソルーションの行方 |||  ガイトナー財務長官のほどこす財政の大手術で、米国経済は生き返るのか? ...続きを見る
米流時評
2009/03/26 11:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
記事見出し「日産やスズキ、中印の販売上向く 小型車減税が追い風」に希望 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる