よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生内閣の下、この国は破滅へと向かうのか

<<   作成日時 : 2009/03/26 10:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

解散の為に選ばれた総理、麻生太郎の下でこの国は最悪のシナリオに沿って転落しているようだ。
消費税の無制限高騰、天下り・渡りを含めた役人天国、非正規労働者の転落等恐ろしい事が現在進行形だ。
1億総中流と言うのは夢の後なのだろうか。

漆間巌内閣副官房長官が内閣人事局局長に就任すると言う。
何も政治的信念を持たない麻生総理は官僚に良いように操られていると言って過言では無い。
総理としての体面を保てるのは官僚の作文のお陰である。

まったく情けない総理に他ならない。
麻生総理の政権時間が長ければ長い程、官僚専横の国家となっていく危惧感は益々高まる。
縦割りで硬直化した官僚支配、それも現学校学習指導要領にて育った人がなる官僚だ。

憲法で定められている選挙で選ぶ公務員は議員に他ならない。
官僚白蟻軍団はその選挙で選ばれた議員に寄生する集団と言う事を忘れてはならない。
無論、1人ひとりと逢えば悉くは良い人が多い。

しかし、利権集団となった途端変ってしまう。
内閣人事局の制度自体、もっと国民から選出された議員が研究をし議論をする必要がある。
その為に血税から個々の議員に資金が支給されているのではないのか。

当選する為に1億円の資金が必要だと言われている。
それ自体、無くす事を考えて欲しいものだ。
憲法で決められ、選ばれた国会議員は為すべきを為して欲しい。

総理大臣も然りだ。
政治の何たるかをお分りでない人が総理では白蟻が跋扈するのみだ。
官僚の作った作文である予算を通す事のみ優先し、政治を馬鹿にしている感さえある。

この侭、放って置けば、社会保障を隠れ蓑に消費税5割と言う時代が来るかも知れない。
そうして得た歳入の悉くに白蟻軍団は食指を伸ばし、国を駄目にしていくだろう。
1人ひとりは良い人が多い。

麻生総理は政治決断が必要だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/03/26 10:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなですよね
国民の血税でまかなっている国家予算なんですよね・・
お馬鹿な総理にも、民主の小沢さんにも
期待することは何もありません(>_<)
風子
2009/03/26 18:36
風子ちゃんようこそ。
期待しなくても、為すべきをしてもらわねば国が潰れてしまいます。困ったとだけしか言っていたのでは済みません。それにしても官僚は強かだね。
Hbar
2009/03/26 20:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生内閣の下、この国は破滅へと向かうのか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる