よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 環境としての保護及び支援者の取るべき態度

<<   作成日時 : 2009/03/26 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

保護者や支援者はあくまで環境にしかなれないと言う事を自覚しなければならない。
自閉症者はその脳におけるネットワーク毀損の為に苦労してその取巻く環境全てに対応すべく「俺ルール」を作っている。
その自発的に行っている作業の片鱗さえ窺い知れない保護者や支援者が何もできようの無い事を知って欲しい。

できる事は無理無く俺ルールを認めて自身の環境とする事のみであろう。
応用行動分析等もっての他だ。
N次元で対応しようとしている自閉症者に対してその内の1つだけを取出して影響を与えようとする程愚かしい事は無い。

その他のN−1の要素が悉くその干渉によって影響をされるからだ。
その影響によって何が起きるか知れば、それを与えた罪深さに気づく人さえ居ないのが現状だ。
失われた10年と言われた時代に日本は米国の時価会計を柱とする会計基準を採用して、それを克服する為に小泉・竹中構造改革が断行された。

それによって日本はトンネルを脱する事が出来たのだが、それはその導入された会計基準の長短所を熟知した竹中平蔵経済・金融担当大臣が居たから出来た事であり、ABAを施す人は自閉者の何も理解せず只試しているに過ぎない。
それによって様々な2次障害が起き、どれだけの青少年が苦しんでいるか空恐ろしい。
症状の改善はこれまで説明した通り大小脳の可塑性に依存しており、重要性のあるものが採択され、それによって不具合が生じている部位が引起すものが2次傷害だ。

結論から言えば、具体的に何か手出しができるとすれば、前頭前野の活性化のみだ。
それ以外は保護者及び支援者が自身の背中を見せると言う行為しか意味を為すものは無い。
以下に、保護及び支援者が何を為すべきかを列挙する。

・保護者の学び
・支援者の学び
・前頭前野活性化について
・政治の果すべき役割
・支援を現実化する為に

これらの項目は自閉症そのものの解説後に行う事とする。
これらを実行する事により自閉症者の明るい未来が開ける事を望む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2回目の4千PV突破
昨日1日当り2回目の4千PV突破を記録した。 昨年の正月位から見て頂く事に視線を移し、忙しい時間を割いて毎日複数記事を書くようにしている。 1年と3ヶ月と言うのはやはり長かったように思う。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/03/26 12:05
ミサイル迎撃の可否
  北朝鮮のミサイルを迎撃するかは難しい判断だ。中国もやんわり日本の対応をけん制... ...続きを見る
広瀬誠(Makoto Hirose)のb...
2009/03/26 19:49
ニューキャピタリズム・資本活性化を促すガイトナープラン
   ||| ガイトナーのレガシープラン |||  ウォール街が気に入った!ガイトナー提案の「レガシーローン」は日本がお手本? ...続きを見る
米流時評
2009/03/28 15:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時

・保護者の学び
・支援者の学び
・前頭前野活性化について
・政治の果すべき役割
・支援を現実化する為に

わかりやすく示していただいてありがとうございます。

啓蒙活動をしていて思うのは
まず 支援者である学校の情報不足です。
「勘」の良い先生は専門知識がなくても
実に上手にすばらしい支援者になってくださるのですが
一般的な先生、お若い先生では情報や最低限のノウハウがないと 困っておられます。
微力ながら 親として支援者のひとりとして
出来るだけ頑張ってまいりたいと思っています。
後は政治の方面の事ですが。。。。
やはり親の力を結集して国を変えていかなければ
ならないのでしょうね。
丸投げしても変えてもらえない気がします
くすのき
2009/04/01 16:22
くすのきさんようこそ。
これは、これからリンクを作る予定の箇条書きなんですよ。ぼつぼつと脳機能の説明から始めていますから、神経細胞云々からですから随分後になるでしょうね。楽しみにしておいて下さい。自閉者の幸せの為に綴っていこうと考えています。
Hbar
2009/04/01 17:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
環境としての保護及び支援者の取るべき態度 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる