よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生政治空白による、天井から見たら、4割もの穴

<<   作成日時 : 2009/03/31 10:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

鉱工業生産指数は2005年度から見れば3割強の穴なのだが、福田前総理が辞任した時から見れば4割の穴が空いている勘定になる。
小沢代表の秘書逮捕問題で揺れる政局だが、報道からは一向に麻生政権の経済失政の声が聞こえない。
まさか、報道管制されているのではと疑いたくもなる。

今朝、麻生内閣の支持率が2割に回復したと言って総理並びに閣僚等の笑顔がテレビ画面で映し出された。
5月解散説までまことしやかに言われている。
ピンボケ発言しか出来ない総理には一刻も早く辞めていただくのが最大の景気対策だ。

もし、大田前経済産業相が続投していれば、こんな結果には陥らなかったはずだ。
彼女は分り易い口調で、国民に経済情勢を説明していた。
説明をされて、毅然たる対策を行えば、4割も穴が空かずに済んでいる。

経済の分らない閣僚を揃えて、官僚の言うが侭に政策立案したのがこう言う結果になった事を自覚頂きたい。
総理は経済人と言う話だが、麻生コンツェルンと言う王国の王様に他ならない。
麻生セメントは政界の中枢に居れば、自ずと発注が入ってくる殿様商売に他ならない。

他の日本を牽引してきた製造業とは体質を異にしている。
分らないのは当然だ。
それを「景気の麻生」と言うから国民は信用してしまう。

信用させて4割も穴を空ける。

米国発だから仕方無いと言いそうだが、学者を大臣から下ろして官僚に対抗できる大臣を置かなかった罪は大きい。


そう言っている間にも傷口は益々広がっている。

4割の穴が、次の穴を呼ぶのが経済の怖い所だ。


解らないなら辞めてくれ。


報道は真の姿を伝える事が使命ではないのか。


小沢批判も結構だが、09年度の税収の落込みは景気後退局面での消費税増税を招きかねない。


総理を居座らせたのも報道の責任でもある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/03/31 10:34
内閣支持率が持直して笑みのこぼれる麻生総理だが
麻生内閣の支持率が発足以来始めて上向き、小沢一郎民主党党首より次の総理に相応しいと世論調査の結果が出て、テレビ画面では笑みがこぼれて仕方が無いと言う姿をテレビでみせる麻生総理の場面が多い。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/04/07 09:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ん!?ヤケに太田女史を持ち上げてるが??? 確かに官僚作成文の棒読みよりは、分かり易いとは思ったが、彼女の発する経済予測はほとんどハズレてましたね。
ときわちょう
2009/04/01 02:27
ときわちょうさんようこそ。
経済の予測が完璧にできれば億万長者です。外れてても良いのでは。官僚の無責任、責任逃れに任せてしまって、傷を深くして補正の連発。論理を正しく組立てて、何でも先出しが有利なのは当然です。リーマン時に特命大臣を学者から起用すべきだったんですよ。
Hbar
2009/04/01 07:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生政治空白による、天井から見たら、4割もの穴 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる