よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 麻生総理は何をやっているのだか

<<   作成日時 : 2009/04/01 09:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

09年度補正予算を大盤振る舞いで出すと言う。
景気対策はしないより、した方が良いに決っているのだが遅すぎる。
日本の稼ぎ頭である鉱工業生産が4割も落込んでから景気対策をやろうとする政治感覚の鈍さには呆れる。

これもそれも、官僚の作文てんこもりのせいだ。
政治家が危機に当って政治決断をするのが選挙で選ばれた選良の役割だ。
今朝の報道番組で渡辺前行革相が言うには、折角創った内閣人事局が公務員専横を許す事と。

何処の放送局のコメンテーターだったか「内憂外遊」と麻生総理の事を評していた。
経済を何もしないで、外国へ遊びにばかりいっているという事だ。
色々と会議で言っていると反論が出そうだが、外交は99%官僚が詰めていて政治決断する場面はないそうだ。

尤も、小泉元総理のプレスリーパフォーマンスはそのキャラクターが為し得るのだが。
麻生総理の真面目腐った態度では官僚レールからは1歩もはみ出さないという訳だ。
尤も、中川前財務相がとったあのキャラは頂けない。

誰から見てもお粗末極まりない政治空白を演じながら、予算審議を質に取るやり方は頂けない。
官僚に阿る麻生総理と官僚対決姿勢の小沢民主党党首では次期総理にはどちらがなれば良いかは1目瞭然だ。
それでも国民にアンケートを取ると、辞めると言っている小泉元総理が1番に出てくる。

民意は何処にあるのか。
政治を変えて欲しいと言う1点に過ぎない。
真の戦後を勝取り、国家の行く末を指し示す政治家に国政を担って欲しいという事だ。

麻生総理はこの点ではご本人は不足だろうが、全く落第点しかつけられない。
この国で何をやると言う信念が見当たらないのだ。
結果として、官僚天国を生出してしまった。

稼ぎ頭に4割も穴を空けてである。

兎に角、予算を質に取って政局運営をしようと言う小汚いやり方だけが目立つ。

この間、自民党若手で行動したのは渡辺嘉美代議士のみだ。

行動しないから、国を滅ぼしていると言う事に好い加減に気がついてほしいものだ。


4割抜けた穴は、自ずとそれなりの力を発揮してくる。
少々の補正予算では間に合いもどうもしない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政情を想う
一時たりとも休もうとしない政治情勢に想いを馳せる過去記事を以下に載せる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/04/01 10:02
今日の論点!ブログ意見集: 追加経済対策で補正予算、解散も by Good↑or Bad↓
「追加経済対策で補正予算、解散も」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
今日の論点!by 毎日jp & Blog...
2009/04/01 17:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麻生総理は何をやっているのだか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる