よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS プロローグNHKプロジェクトジャパンを見て

<<   作成日時 : 2009/04/04 21:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 0

横浜開港150年を記念して企画されたNHKプロジェクトジャパンは我が松山の「坂之上の雲の街づくり」政策の後押しを受けて、大河ドラマ「坂之上の雲」が製作されるに当り、その後百年を含む歴史的検証に他ならない。
この企画放送のプロローグを見る限り、日本は色々な意味で世界の中央に居たと言う事だ。
この150年に及ぶ世界史は日本と言う小石が及ぼした波紋が今でもさざめいているようだ。

このブログは「何を教えるか」で始めた。
筆者が松山で生まれ在住していて、その中で小説「坂之上の雲」が出てくるのは不思議では無い。
只、戦後生まれの筆者は生前の百年については非常に気楽である事をこの「NHKプロジェクトジャパン」は教えてくれる。

この150年に起きたそれ以前とは異なる戦争の姿は平和を求める世界共通の願いがあったようだ。
作られては消され、作られては消される砂山の如き平和のシンボルとしての日本国憲法第9条を印象付けた。
パワーバランスと言う大国の都合を打ち破るこの平和の象徴に改めて気づかされる。

如何に経済支援しようとも、平和無には真の貧困撲滅は無いと言うことだ。
それが無い限り、飢えに苦しむ人々は居なくはならない。
150年の歴史は平和の必要性を雄弁に語る。

日本は小説「坂之上の雲」で示された如く自力で立上った。
それは必要なポテンシャルを江戸幕府が倒れた時点であったからに他ならない。
そのポテンシャルを持たない地域はまだまだ飢えや貧困のみならず殺戮さえ行われている。

偶々、日本が小さな小石だったが、地球に大きな波紋を引起し、現在では世界第2の経済大国でもある。
この150年における日本の足跡が如何に振幅の大きなものだったかをものがたっている。
我々はこの150年間を受けて、それを礎として大きく足を踏出さねばならない。

これから3年に亘ってこの番組は組まれていると言う。
これを機会に我々日本人はどちらを向いて進むかを選択しなければならない。
これからの100年をどう生きるかが問われている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人生の色模様
「人生の色模様」と名付けるこのページは人生における生き方に関するものを集めました。 様々なジャンルに分けられ、これからも増え続けて往こうかと思います。気が向いた時に遊びにこられて、こんな考え方もあったのかと感じて頂ければ幸いです。 改めて過去に書いた記事を想うとほろ苦くもあり懐かしくもありました。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/04/04 21:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロローグNHKプロジェクトジャパンを見て よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる