よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国へ

<<   作成日時 : 2009/04/07 11:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 6

いよいよ韓国行きの具体的スケジュールが決った。
満60才になって2日目の4月29日緑の日に夜行のフェリーで小倉へ立ち、翌朝関門フェリーで門司へ渡る。
良い旅立ちの日となる事を願う。

4月30日夜下関港から関フ釜フェリーに乗る予定なので、1日下関をブラブラする事になりそうだ。
5月1日朝に釜山上陸だ。
早速、釜山総合バスターミナルからソウル高速バスターミナルへ高速バスで行く事になる。
乗っている時間は4時間半との事なので、午後2時にはソウルの南に位置するソウル高速バスターミナルにつく事になる。

地下鉄3号線に乗り、チュンムロで地下鉄4号線に乗換えて、ハンソンディックで降りる。
南の端から北の端に行く訳だ。
このビッグローブで未だあった事の無い知合いt.muramatsuさんからお世話して頂いたコシュウォンには迷った所で午後5時には着くだろうと思う。

全く見ず知らずの初老の男に親切をして頂き感謝する次第だ。
ここまで、見てきたように書いてきたが、全てネット上で調べて書いている。
2ヶ月前に韓国行きを思い立った時には、こういう計画が立つ等思いもよらなかったのだが、幸運に感謝したい。

2ヶ月前には行ってどう泊るのか見当さえ付いていなかった。
只、ウォン安で小売店が円高還元セールと赤文字で書いているのみで実質小売単価の値下りは微幅に腹を立てていた。
様々な国々の為替を見てみると結構1年前の半分ほどになっている国が多いのに気づいた。

これは愚痴を言わずに、自分で日本の消費社会の役に立たねばと長年生きてきた感覚が気づかせた。
ビザ無し90日で韓国を自分の2本足で歩き回って来る積りだ。
インターネット上を見てみると、やはり近い国、結構商品が入ってきている。

しかし、60年間生きてきた経験にものを言わせ、自分でなければ見つけ得ないものがあるはずだ。
渡韓には3つの目的がある。

@韓国と言う文化風土を知り、ハングルとアイヌ語の混成が大和言葉であると言う我が原点を確認する
A国内では麻生内閣の悪口ばかり言っているが、海外から日本をみてみたい
B日本の産業文化に貢献したい

この3点だ。
少し肩がいかっているかもしれないが、先ずは歩いてみるのみだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人生の色模様
「人生の色模様」と名付けるこのページは人生における生き方に関するものを集めました。 様々なジャンルに分けられ、これからも増え続けて往こうかと思います。気が向いた時に遊びにこられて、こんな考え方もあったのかと感じて頂ければ幸いです。 改めて過去に書いた記事を想うとほろ苦くもあり懐かしくもありました。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/04/07 11:10
渡航前と韓国生活への移行
韓国へ行くに当って、渡航前に様々な手続きが居る。 インターネットで調べると余りに簡単に様々な情報が分るので気軽に考えていたが現実は大変だった。 渡航がゴールデンウィークと重なった事が大きい。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/05/05 09:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
具体的に韓国行きが決まってきたんですね
近年、韓国との距離が近づいたって感じもありますが・・
近くて遠い国韓国とか言われてますね
そんな韓国をHbarさんの鋭い視線で、バッチリ見極めてきてくださいね
それと、海外から来た日本の現状を知ることも大事ですものね・・
ご健闘をお祈りしています・・
風子
2009/04/07 21:14
風子ちゃんようこそ。
近くて近い国が韓国なんだよ。今、話をしている大部分はハングルから借用しているんだ。だから、ハングルを学べば音色としても近いものが結構あるんだ。まあ、勉強してくるよ。
Hbar
2009/04/07 22:35
Hbarさん、韓国旅行、楽しんできてください。我が家のかみさんは、韓国ドラマを毎日のように見ていますし、周りにも、韓国にはまって、何度も旅行されている高齢のご婦人方がたくさんおられ、ヨン様ブームが健在です。
楽夢大喜(kitasun)
2009/04/08 07:54
楽夢大喜(kitasun)さんようこそ。
楽しんで参ります。しかし、行ったからには更に発信力の強化も大きな目的の1つです。帰ってからの記事を楽しみにしていて下さい。
Hbar
2009/04/08 11:47
貴殿の柔軟な思考に日頃、敬意を評しています。白色民族の傲慢さを目にして何故、同文・同種の民族が対立しているのか?
という思いです。偏狭な者たちをリードされる事を期待します。
ライゲキ
2009/04/09 18:59
ライゲキさんようこそ。
敬意を評して頂いて有難う御座います。至って軽薄な世界観に些かうろたえてもおります。
結果として、白色民族の傲慢さは消え去らざるを得ないでしょうね。何しろ、東アジアの朱子学パワーには凄いものがありますから。東アジアの発展力の基本は朱子学が根底にあるのでしょうから。白色民族にはミラクルとしか言い様がないでしょうから。
Hbar
2009/04/09 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国へ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる