よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 人は脳の為に食べる

<<   作成日時 : 2009/04/15 06:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

我々は日常、成人病予防と言う意味でカロリーや塩分の制限をする人が多い。
何の為に食べるのかと問われれば、それは日常生活で消費するカロリーを摂る為だと大方の人は考えている。
実は、我々の食生活の基本を考えると、それは脳の為に必要だと分る。

我々は真核細胞で出来ており、ミトコンドリアのお陰でニューロンを育んだ。
そのニューロンを支えるミトコンドリアが生体エネルギー源ATPを産出する為に炭水化物を摂取する。
炭水化物はエネルギー源として必要なだけでなく、糖鎖の骨格としての役割を持つ。

それのみならず、軸索を保護し、細胞骨格の形成はセルロースが担っている。
セルロースもそれ自身は消化されない為、グルコースから合成されて必要個所へ運ばれて使命を果す。
実に炭水化物のお陰で、我々の肉体の基礎である細胞の骨格は形成されているのに気付く。

タンパク質は様々な機関の主要構成要素だ。
様々な細胞での機関、ミトコンドリアもそうだがリボソームや小胞体等の機関を構成し、細胞活動を円滑に行う。
遺伝物質DNAもその1つに他ならない。

様々な物質は水の中を泳いで活動するので隔絶しなければならない細胞膜や角膜は脂質によって構成される。
糖鎖に至ってはその骨格糖鎖に脂質やタンパク質が付いて様々な生命活動の援助を行っている。
ニューロンにおいて究めつけはカリウム・ナトリウム・カルシウム・マグネシウムが主体となって神経伝達の役割を担っている。

カリウムはニューロンと体液間の電位差を一定に保つ働きをしている。
他の細胞から刺激を受けて、その電位差が閾値より少なくなった時にナトリウムイオンの流入が始まり、そのイオン伝播が電流となり、軸先先端に至った時にその閾値を超えていれば、カルシウム・マグネシウムの流入が始まり、シンプス前部から神経伝達物質が放出される。
詰りは我々が食塩を必要としているのは、脳が要求しているからであり、高血圧云々は二の次だ。

人が食べる為の根拠は旨さにある。
旨さを引出す為の食塩を取る理由が脳がナトリウムを要求している湖とに拠る。
又、旨さはアミノ酸が醸し出し、これも脳が要求している事になる。

我々の脳は微量栄要素に至迄、脳の活動の為に働く。
食に感謝し、我々の脳が喜ぶようにしなければならない。
それは、全て自身の脳にとって有益な事で賄われている。

先ずは何を置いても脳が喜ぶ事でなければならない。
自閉症であっても時間は止まらないけれども、その脳機能は全ての環境に対応する為適応に勤めている。
支援者や保護者は、それを頼りに支援していて頂きたい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
自閉症が何故発症するのか
基本的な神経伝達の仕組は恐ろしく巧妙に出来ていて、それが巧く働かない所に自閉症の原因があるようだ。 それはニューロンの発達不全によって引起される。神経栄養因子の不足で樹状突起やシナプスが健全に育成しなかった場合、為されなければならない神経回路に不備が出来る。 我々人類は遺伝子発現が時系列で制御されていると考えられる。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/04/15 06:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
脂肪蓄積の為に、ひたすら食べ続けている私です(笑)
こんな馬鹿っぽいことしか言えない私の栄養素は、とても脳を潤すことできませんね
たまには、脳を喜ばしてやりたいけど(o^∇^o)ノ

風子
2009/04/16 09:26
風子ちゃんようこそ。
料理には大抵塩分使うよね。食塩のナトリウムが無ければ脳は動かないんだ。食欲をそそるって言うのは実は脳が真犯人なんだよ。
Hbar
2009/04/16 13:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
人は脳の為に食べる よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる