よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 林真須美被告に上告棄却、事実上の死刑判決

<<   作成日時 : 2009/04/22 09:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 22 / コメント 2

裁判員制度を前に動機に対する議論が燃えている。
和歌山カレー殺人事件は直接証拠や動機の無いまま事実上の死刑判決が下った。
本人は無実を訴え冤罪と主張しているが、それは無視された。

動機を大辞林でひくと
@人が行動を起したり、決意したりする時の直接の原因または目的
A心理的に人の行動を決定する意識的・無意識的原因、倫理的に行動を規定する根拠となる目的意識を伴った欲望や衝動、法的には犯罪及び意思表示・法律行為を行う際の内的原因とある。

19世紀末の哲学者ニーチェは「神は死んだ」と語り、自らを「この人を見よ」と虚無主義を超越し超人として生きる事を主張した。
しかし、彼の哲学はニヒリズムとして世に蔓延り、超人となり得ない心の葛藤を是認する実存哲学へと発展した。
その主張の根拠は2千年の昔、仏教に唯識と言う概念が確立していた事に拠る。

唯識と言う概念は現在の脳神経科学でも朧げながら分らないでもない。
様々な機能を実現している神経回路は動かしようが無いのだが、どれを動かすかは神経細胞に任されている。
それは小脳のプルキンエ細胞と大脳皮質の錐体細胞の働きによって決定される。

自閉症の小児の時に多い周りに理解の苦しむ行動を取り易いのは無意識で選択するはずのプルキンエ細胞の誤作動としか思えない働きによる。
ニーチェのニヒリズムの克服は前頭前野の背外側前頭前皮質にある錐体細胞の作動によるものだ。
参禅する意義はこの部分が正常に理知的な働きを目指す為に行われる。

背外側前頭前皮質の働きは他の前頭前野部位により規定される。
そのベースが正常に働かす為に座り、その自己生成による選択を一定の方向付けする為の座禅だ。
そういう修練の無い一般人は選択の根拠が何処へいくか見当が付かない。

それを説明する概念が唯識だ。
その根拠を基にして現在の人間観が形成されている。
詰りは、動機を持たない選択は往々にして起こるものだ。

事実、我々の日常を振返っても、はっきりとした意識的行為でない事の方が多く感じる。
しかし、社会から犯罪を撲滅する立場からは動機付けが大きな要因であり、自白による冤罪の温床でもある。
裁判員制度の始まる今日、そのあたりの説明が求められている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(22件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[砒素カレー事件] 林真須美被告 死刑確定
和歌山で起きた砒素入りカレーによる無差別殺傷事件の容疑者・林真須美被告に対して、最高裁は上告を棄却したそうです。これにより、林被告の死刑が確定するとのこと。 事件は1998年と約10年前だったのですね。この件以外にも、保険金目当で殺人未遂をしていたこともわかっ.. ...続きを見る
独 言 工 房
2009/04/22 09:55
人生の色模様
「人生の色模様」と名付けるこのページは人生における生き方に関するものを集めました。 様々なジャンルに分けられ、これからも増え続けて往こうかと思います。気が向いた時に遊びにこられて、こんな考え方もあったのかと感じて頂ければ幸いです。 改めて過去に書いた記事を想うとほろ苦くもあり懐かしくもありました。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/04/22 10:09
林真須美被告、最高裁でも死刑?
1998年に4人が死亡した和歌山市の毒物カレー事件。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2009/04/22 10:44
林真須美被告、死刑確定
「和歌山毒物カレー事件」 真須美被告の上告棄却 死刑確定 平成10年に4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒になった和歌山の毒物カレー事件で、殺人などの罪に問われ1、2審で死刑判決を受けた林真須美被告(47 ...続きを見る
SCRAMBLE-8
2009/04/22 11:51
<毒物カレー事件>林被告の死刑確定へ…最高裁が上告棄却
{/pc2/}  和歌山市で98年に起きた毒物カレー事件で、殺人罪などに問われた林真須美被告(47)に対し、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は21日、上告を棄却する判決を言い渡した。死刑とした1、2審判決が確定する。小法廷は目撃証言などの状況証拠を挙げ「被告が犯人であることは合理的な疑いを差し挟む余地のない程度に証明されている」と異例の言及をしたうえで「無差別大量殺傷の卑劣さ、残忍さは論をまたない。社会に与えた衝撃は甚大で刑事責任は極めて重大」と述べた。  2審の事実認定を変えず死刑判決を維持... ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2009/04/22 11:59
「和歌山毒カレー事件」最高裁判決…”ヒ素”は直接証拠だと思う。
 状況証拠の評価が争点となったとされていますが・・・・。社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)和歌山毒カレー事件、最高裁判決の要旨 (略)被告が犯人であることは、〈1〉カレーに混入されたのと組成上の特徴が同じ亜ヒ酸が、被告の自宅などから発見されている〈2〉被告の頭髪からも高濃度のヒ素が検出され、付着状況から被告が亜ヒ酸などを取り扱っていたと推認できる〈3〉夏祭り当日、被告がカレーの入った鍋のふたを開けるなどの不審な挙動をしていたことも目撃されている――などから、合理的な疑いを差し挟... ...続きを見る
子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ
2009/04/22 12:05
4.21 昼/ <毒物カレー事件>林被告の死刑確定。ハイジャック投降。公安調査庁の汚点。
<毒物カレー事件>林被告の死刑確定へ…最高裁が上告棄却 4月21日15時13分配信 毎日新聞 ...続きを見る
地球の日記☆マーク♪のblog☆
2009/04/22 12:48
4月21日の出来事
林被告の死刑確定へ=発生から11年、上告棄却−和歌山毒物カレー事件・最高裁 ...続きを見る
もぅ新聞紙ゎ要らない
2009/04/22 12:48
林真須美のこんなカレーは嫌だ(動機なき殺人)。
陪審員制度がまもなくスタートを切る。 ...続きを見る
プールサイドの人魚姫
2009/04/22 14:13
毒物カレー事件 林被告に死刑確定⇒冤罪晴らす
1998年7月25日に発生した毒物カレー事件への「日本警察の威信をかけた捜査」は、上告を棄却し死刑が確定させました。 ...続きを見る
RE:SUKI
2009/04/22 14:56
Tシャツの色は白だったか黒だったか
追記 死刑確定。容疑はクロの判断だが、なおTシャツの色は白黒ハッキリせず。以上 和歌山市で平成10年に起きた毒物カレー事件。 1、2審で死刑判決を受けた林真須美被告の最高裁判決が21日に出る。 地域の夏祭りに出されたカレーにヒ素を混入。 これを食べた4人が命を落とし、63人を急性ヒ素中毒にさせたとさ ...続きを見る
名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳
2009/04/22 17:43
和歌山カレー事件 林真須美被告の死刑確定
従来は明らかに検察寄りだった最高裁が 裁判員制度導入を控え 先日の痴漢冤罪事件のように 「疑わしきは罰せず」「疑わしきは被告人に利益」 という刑事裁判の大原則を改めて示そうという動きがある。 ...続きを見る
しっとう?岩田亜矢那
2009/04/22 17:48
アメリカの半球・失われた友情を求めて
  ||| アメリカン エミスフェール 第1章 ||| オバマの目指すアメリカ半球の結束 鍵となるキューバとベネズエラとの外交回復 カナダからチリまで、南北アメリカ大陸の外交と経済の絆による再結束を目指して ...続きを見る
米流時評
2009/04/22 20:02
≪毒物カレー事件≫況証拠列挙し「合理的疑い差しはさむ余地ない程度に証明」 上告を棄却する判決
<毒物カレー事件>状況証拠列挙し「合理的疑い差しはさむ余地ない程度に証明」 有罪認定理由踏み込む異例判決 4月21日16時15分配信 毎日新聞  98年7月に和歌山市で起きた毒物カレー事件で、殺人罪などに問われた林真須美被告(47)に、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長 ...続きを見る
局の独り言。
2009/04/22 20:07
和歌山カレー級も市民動員するのか?
 昨日の日比谷野外音楽堂大集会→銀座デモ、大雨・強風、嵐の中という悪条件にも関わらず約2000人の市民の皆様が結集しました。本当に「裁判員制度はいらない!」という皆様の熱い思いが全国に伝わる集会となりま... ...続きを見る
天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野...
2009/04/22 20:48
Tシャツの色は白だったか黒だったか
追記 死刑確定。容疑はクロの判断だが、なおTシャツの色は白黒ハッキリせず。以上 和歌山市で平成10年に起きた毒物カレー事件。 1、2審で死刑判決を受けた林真須美被告の最高裁判決が21日に出る。 地域の夏祭りに出されたカレーにヒ素を混入。 これを食べた4人が命を落とし、63人を急性ヒ素中毒にさせたとさ ...続きを見る
名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳
2009/04/22 21:38
毒カレー事件、明日11年目の最高裁判決
この年、長野オリンピックが開かれ、明石海峡大橋が開通、X JAPANのギタリストhideが自殺、スケルトンデザインのimacがヒット、夏の甲子園では横浜高校の松坂大輔投手が決勝戦でノーヒットノーランの快挙を達成した年の7月25日、和歌山で毒入りカレー事件が起こった。 ...続きを見る
かきなぐりプレス
2009/04/22 23:00
[和歌山ヒ素カレー事件]動機不明の死刑判決
この事件、当ブログでは採り上げたことがなかったのですが、もう事件発生から11年近 ...続きを見る
BBRの雑記帳
2009/04/23 00:16
林真須美被告の死刑確定へ
1998年に和歌山県で起きた毒物カレー事件の最高裁判決が確定。 林真須美被告に対して、2審までの判決どおり死刑判決が下されました。 ...続きを見る
FREE TIME
2009/04/23 00:31
状況証拠の積み重ねでも有罪認定は「あると思います」
いわゆる和歌山ヒ素カレー事件について,21日最高裁は被告人の上告を棄却し,死刑判決を維持しました。これにより死刑が確定することになります。 一方,林被告は冤罪であるとして,今後再審請求も含めた検討をするとのことです。 ...続きを見る
あれは,あれで良いのかなPART2
2009/04/23 01:24
 和歌山カレー事件 真須美被告の上告棄却 死刑確定
証拠というものは如何なる物もあやふやなものであることは多少は仕方が無いかも 知れませんが、このような証拠の列挙で法律上有罪とされるのは恐怖さえ覚えます。 ...続きを見る
政治
2009/04/23 11:47
和歌山カレー事件
{amazon} {amazon2} {amazon3}  先月4月21日最高裁判所は和歌山カレー事件の 大阪高裁の死刑判決を支持する判断を下し真須美被告の 死刑が事実上確定した。<b ...続きを見る
悩み事解決コラム
2009/05/17 10:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「私たちに、終わりはありません」みたいな意味の事を遺族の方が言って、おられましたが、
死刑が確定しても、亡くなった娘さんやら家族が帰って来ることはありませんものね・・

真須美被告も、人の子ならば・・
最後に、自分の罪を認めて、せめて遺族の方々に謝罪をして死んでいって欲しいものです・・
風子
2009/04/22 10:32
風子ちゃんようこそ。
被害を受けた方は意識の方向性がはっきりしている。しかし、確信犯であっても時が経てばそれを否定する意識が働いているんだろうね。事実に背を向ければ唯識の坩堝に入り込んで益々狂うだけなんだけどね。
Hbar
2009/04/22 12:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
林真須美被告に上告棄却、事実上の死刑判決 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる