よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日の逆の道を歩くと壮大なパノラマだった

<<   作成日時 : 2009/05/06 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

昨日、迷込んだのは駱山公園と言う景勝地でした。
冒険好きの筆者は昨日の反対方向から登り、碁会所のある方向に下りる積りで午後3時にコシュウォンをでた。
兎に角、漢城大学を目指し、一路信じた道を歩んだが、やはり一路ずれていた。

教えてくれた人に会釈をし、気を取直して漢城大学の正門まで来た。
守衛さんにどの道を行けば良いのか聞くと、大学の中に公園に通じる階段があるのを手招きで教えてくれた。
上まで登るのに随分段数を、2百段は登ったであろうか。

登り終えると、見覚えのある公園だ。
そこでも地図を示して、どう行くか尋ねると、その時車が上った方だと教わった。
その道を登り始めると目の前に大パノラマが広がるではないか。

高さにして10m以上あろうかと言う城壁が九十九折に連なっているではないか。
駱山公園に着いて、城壁の外へ出れる入り口があったので出てみれば、天を見上げる城壁が連なっている。
今、漢城大前駅から登る道を工事している最中だ。

日本晴れならぬソウル晴れ日和で、抜けるような空の下壮大なスケールの城壁に圧倒された。
又、日を変えてビデオにでも撮って紹介したく思う。
城壁の中に入り昨日通った道を下るが、内側の高さは2m程しかなく、昨日は綺麗に思っただけだったのが分る。

それでも城壁の間とか窓からソウルの北景が眺望できる。
筋力トレーニングの施設もあり、ここで筋肉トレーニングする人も三々五々見掛る。
降りて行く内に昨日登った木製の階段に至る。

昨日来た道で安心して下る。
下って先ずセブンイレブンで左に曲がり、又下って今度はファミリーマートで右に曲がる。
真直ぐと言っても結構九十九折だが、下ると大学路に出る。

目印は地下鉄4号線恵化駅1番出口だ。
帰ってサウルナビを見ると、2番出口からでて登ると駱山公園中央広場にでるそうだから次はそちらから行ってみよう。
さて、次はいよいよ碁会所だ。

恵化洞130-0と控えて持っていっていたので今回は見付った。
それでも3人位には聞いただろうか、確かに漢陽祈願に入ると数人が碁盤を囲みゲームに熱中していた。
少し話せるようになってから来ようと思い、辞去して帰路に着く。

帰り道に郵便局が開いていたので、手紙を出して帰った。
出発から丁度2時間で、迷わなければ1時間半の丁度良い散歩コースではある。
中々暮らし良いソウルではある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
渡航前と韓国生活への移行
韓国へ行くに当って、渡航前に様々な手続きが居る。 インターネットで調べると余りに簡単に様々な情報が分るので気軽に考えていたが現実は大変だった。 渡航がゴールデンウィークと重なった事が大きい。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/05/06 21:55
隠蔽された発生源、養豚汚染の村ラグロリアの秘密
   ||| エピデミックのグラウンドゼロ |||  メキシコ政府がふれたくない、インフルエンザ・エピデミックのグラウンドゼロ  豚インフルエンザの発生源は、スミスフィールズ養豚工場の排泄物ため池汚染? ただいま、ラビットホール降下中。新型フルーは感染国と患者数をますます増殖していますが、メキシコ自体のエピデミックは下火になりつつある模様。ただし米国ではついに米国市民から犠牲者が。テキサス州キャメロン郡の33才女性教師。元々病弱だったそう。 ...続きを見る
米流時評
2009/05/06 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
セブンイレブンもファミリーマートもあるんですね便利でいいdすね
日本の食べ物なんかも売ってるんですか?
いい散歩コースも見つかったみたいだし、
健康の為にもウォーキングにいですね
また、動画で見せてくださいね・・
手紙も投稿できてよかったじゃないですか・・
ソウル美人さんと結ばれてもしかしたら安住の地になるかもですね〜(^∇^)キャキャ
風子
2009/05/07 17:00
韓国語が読書きできれば最高なんだろうが、言っていることも、書いている事も解らないんだから仕様が無いよ。驚くような美人も居るね。それも話が出来てこそだ。散歩コースと言っても標高差が300m暗あって、大変なんだよ。
Hbar
2009/05/08 12:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日の逆の道を歩くと壮大なパノラマだった よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる