よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 盧武鉉前大統領の自殺とソウルの貧困

<<   作成日時 : 2009/05/25 09:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 6

ソウルの街には貧困が溢れている。昨日は日曜日でローカルなこの周辺では休んでいる会社や商店も多く見受けられた。その中で路上に商品を並べてその前にじっと座っている人の数は増えているように見える。

ソウルに来た翌日からソウルハイフェスティバルが始まり、クライマックスとして5月第1日曜、3日に宗廟祭礼を挟んで10日間も開催され、祭りの華やかさに驚いたものだが、昨日ソウルナビを見てみると5月16日から半年に亘って毎晩ソウル広場で多彩な文化公演が行われると言う。市民は中心街を流れる清渓川河畔を散策したり、無料で行われる文化公園を見たりとソウルの市民生活は豊かだ。

これは現大統領李明博がソウル市長を努めた時に始まった事業のようだ。日本であれば六本木ヒルズのような場所で企画会社やマスメディアがする事を市庁舎が税金を使って行う景気対策の一環としての意味を持つ。ソウルに来て間もない頃に迷込んだ駱山公園にしても、市民が無料で憩える場所が多くあって多くの市民が体を鍛えたり、憩いを楽しんだりしている。

それに増してのソウルが貧しいのは太陽政策による北朝鮮支援だろう。中でも一昨年合意した2015年に掛けての65兆ウォンに及ぶ経済供与だ。その多くは既に北朝鮮の手に渡っているのだろうが、李明博大統領の政策変更を受けて、北朝鮮はその融和策を一方的に打切り、国を閉ざしてしまった。結果として韓国は国民の税金を北朝鮮に投入して、その代償も無い侭、それを溝に捨てた事になっている。

現行北政権が続く限り、虫の良い取込しか見込めない故に李明博大統領は政策見直しに踏切ったのだろう。その政策責任者であった盧武鉉前大統領の自殺は決して無関係ではない。国民を苦境に立たせた責任者として責めは大きかった筈だ。ソウルがこんなに暮らし良い街だとはここへくるまで知らなかった。韓国語学習の目処が立てば、夜の七時半からあると言う文化公演を見に行き、紹介しようと思う。

韓国語も大分違和感が取れ、人が話しているのを聞いても、何か話しているなと言う感じにはなった。語学履修が苦手な筆者だが、どうしても覚えないといけない環境に身を置き、真摯に学ぶ努力を続けている。もう少しの努力で第1関門は突破できるだろう。その暁には是非、只でやっている文化公演を紹介したいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
盧氏、「多くの人に苦痛」と遺書 疑惑苦に自殺
{/pc2/}  韓国警察当局は23日、盧武鉉前大統領の遺書の内容を公表した。遺書は自殺直前、自宅で使用していたパソコンに残されていた。「私のせいで多くの人が受けた苦痛はとても大きい」などと書かれており、警察当局は不正資金疑惑を苦にした自殺とみている。韓国各地で前大統領の死を悼む臨時の献花台が設けられ、市民らが列をつくった。警察当局によると、遺書がパソコンに保存されたのは同日早朝。 (http://www.excite.co.jp/News/world/20090523/Kyodo_OT_CO2... ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2009/05/25 23:28
米国 VS アルカイダ 核をめぐる最後の聖戦
   ||| 米国とアルカイダ 最後の聖戦 |||  パキスタンで諜報機関ISIを育て、軍事援助をした挙句、核で裏切られた米国  ブッシュからオバマへの米国の変革は、パキスタンの核の危険を制止できるか? ...続きを見る
米流時評
2009/05/27 13:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
韓国の歴代の大統領が政権を去った後で、やはり金銭的な問題から、糾弾されているようですね
お国事情の違いもあるんのでしょうが、
元大統領が自殺なんて事体にやっぱりビックリしてしまいます

今回は、盧武鉉前大統領の奥さんとお子さんによる金銭授受とかが問題になったみたいですね・・
風子
2009/05/25 11:20
風子ちゃんようこそ。
糾弾されるか否かは国民からの支持が大きくものを言うと思うよ。夫々糾弾された過去の大統領達は、独裁者であり私利私欲に走り、国民を疲弊させた人達だったようだね。
Hbar
2009/05/25 12:28
なるほど。ご賢察です。しかし、韓国の衰退貧困の直接の理由は盧武鉉の対北朝鮮政策ではなく、盧武鉉の軍事統帥権還収と、それに伴う軍事支出の野放図な増大。そして大きくは中国の勢力拡大にあります。
多少、私の筆が滑っていますが統帥権還収までの流れはコチラでダウンロードを。
http://era-tsushin.at.webry.info/200905/article_3.html
大枠のほうの前回金融危機からの流れはコチラのAAマンガをご覧ください。
http://iroiro.alualu.jp/syosetu/nida_aa_keizaisi.htm
エラ通信
2009/05/25 22:17
エラ通信さんようこそ。
探すのが下手なのかも知れませんがご指摘のサイトは韓国ではみれないのかも知れません。まぁ、民生を削って名を取れば実が無くなり貧乏になってしまいますね。恨まれて当然かも。それにしても国境を守ると言うのは大変ですね。
Hbar
2009/05/26 14:33
お返事遅れました。手元にあったはずの韓国経済記録が紛失しておりましたので、提示できなくて申し訳ありません。かわりに近々、韓国盧武鉉政権以来、次々に打ち出された軍事拡張計画を当ブログで提示したいと思います。【東京と程度の経済規模の国にとってはムチャクチャです】
その際には是非また、お立ち寄りください。
エラ通信
2009/05/27 02:41
エラ通信さんご丁寧に有難う御座います。これからはできるだけ訪れて、コメントもさせて頂きたく存じます。宜しくお願い致します。
Hbar
2009/05/27 09:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
盧武鉉前大統領の自殺とソウルの貧困 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる