よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS ハングルの学習

<<   作成日時 : 2009/05/06 08:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 6

なんと言っても日本人にとって母国語でない言語を習得するのは難しい。
そうして、あの韓国人達の早口で喋る音の聞き分けは韓国で生まれた人でないと出来ないと思わせるしろものだ。
現実に筆者は韓国語は全く理解できない異国人なのだ。

街へは結構出たのだが、話せないもどかしさがハングル学習の火を点ける。
昨日も多くの韓国の人々に親切にして貰ったけれども、笑顔と握手でしか対応できない。
あの草薙君だってハングル喋るんだし、出来なければ何をしにきたのやら分らない。

実は2ケ月位前から、少しずつだが教則本を買い学び始めてはいる。
あの角々したハングル文字への抵抗感で頭が凍てついてしまい、時間ばかり経って中々進捗しない。
しかし、時間経過が必要なものでやっとハングル文字が頭に入りだした今日この頃だ。

ハングル文字は、1446年に李氏朝鮮第4代国王の世宗が、「訓民正音」の名で公布したもので、日本の平がなにあたる。
日本でも標準語は五つの母音と十の子音で表せるが、地方に残っている方言を聞けば、その母子音の関係は複雑極まりない。
韓国語も日本の標準語を学んだ我々から見れば複雑怪奇そのものだ。

要するに15世紀における李王朝での話し言葉を表音文字で表したものがハングル文字に相違ない。
筆者の独断では元々万葉仮名は朝鮮半島で使われていた文字ではなかろうかと感じている。
それが1つの島国において時代を追う毎に変化し現在の音が成立したと考える。

現代は携帯電話の普及により、その澄切った日本語が様々に変貌しようとしている。
綺麗な日本語を守る守旧派とお構いなしの若者の綱引きで後50年後の日本語が決まると言う訳だ。
ハングル文字にそれは無い。

賢帝が定めた誇り高き文字なのだ。
日本のように時代を経て自然と変遷するのではなく、書かれていれば決められた通りに発音しなければならない。
ここではこれからどうハングル文字と向合うかを以下に列挙する。
韓国に着てから学ぶ手順を考えるようになった幸運はカナタ韓国語学院の教科書とであった事だ。

発音
韓国語の習得には先ず正確な発音練習から
文法初級


の順で学んでいく事にする。
これを6月の初旬を目処に、ざっと学んでいきたい。
念入りに学ぶのは実践で会話しつつ、教科書を読み返せば良いと楽観している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国滞在記
韓国行きを決心したのは、2月半ばの事であった。 元々、自閉症研究に一区切りが付けば、四国遍路の旅に出る予定だった。 無論結果的にであるが、自閉症研究の最終結論は出ていない。 ...続きを見る
よく考えよう
2009/05/06 08:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
語学の習得は、なかなか難しいものがあるでしょうね
でも、韓国に滞在しておられる訳だから、必要にせまられて、おいおいと、解ってこられるとは思いますよ
それにしても、Hbarさんは立派です
学ぶ姿勢もおありだし、それを実行に移されるパワーも持ってらっしゃって・・
学ぶ姿勢って幾つになっても必要なことんなですよね・・
とは、思うんですが・・・
風子
2009/05/06 10:15
風子ちゃんようこそ。
僕の場合は風子ちゃんのように器用にできないから、土台の基礎からという事で手間取っているんだよ。器用さがあればある程度メモしたのを読み話ながら覚えるのが普通のやり方なんだろうけれどもね。折角良い教科書に巡り合ったのだから頑張りますよ。
Hbar
2009/05/06 11:41
揚げ足を取らせていただいて恐縮ですが、草g(×薙)君はハングルを喋りません。韓国語を喋ります。それは一般の日本人がひらがなを喋るのではなく、日本語を喋るのと同じです。
もちろん、草g君はハングルを読みます。日本人もひらがなを読みます。
yohnishi
2009/05/06 12:07
yohnishiさんようこそ。
会話は音を発するのみだからハングルで宜しいのでは。それにここソウルでは殆ど漢字を見掛ませんね。漢字で書いてくれていれば日本人としては分り易いのですが。まあ、ハングルに誇りを持っているのでしょう。
Hbar
2009/05/06 12:30
「ハングル」は日本語の仮名や英語のアルファベットに相当する文字の名前。言語名に相当するのは「朝鮮語」。朝鮮半島に住む民族である朝鮮族は、朝鮮語という言語を話し、ハングルという文字を書く。ハングルは「大いなる文字」の意であり、「ハングル文字」と言えば「大いなる文字文字」となり、おかしい。また、「ハングル語」も「ひらがな語」「アルファベット語」と言うようなもので、おかしい。言語=朝鮮語。文字=ハングル。韓国人に気を使うなら、言語は「韓国語」とでも呼べばいい。
h
2009/06/22 12:03
hさんようこそ。
日本では韓国語の事をハングルと呼んでいます。朝鮮半島が軍事境界線で分かれてから半世紀以上が経ち、南北間で文法的にも随分異なる部分が多いのをこちらへ来てしりました。日本で韓国語をハングルと常用しているのですから態々朝鮮語と呼ぶ必要はなく思います。先ずは軍事境界線がなくなる事が先決ですね。
Hbar
2009/06/22 13:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハングルの学習 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる