よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の城壁を登ればそこは軍事拠点だった

<<   作成日時 : 2009/06/07 19:30   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

遅めのお昼を済ませて、運動不足解消の為に北の城壁探索に出た。
城壁まで20分、1km余り恵化門から離れた所に城壁の切口に出た。
画像

東の城壁と同様に10m以上の城壁が聳え立つ。
画像

内側は遊歩道になっており、急勾配の石段の隣にはゆるやかなスロープの登り道もある。
画像

延々と登っていく城壁。
ここから城壁が右旋回していくのが良く分る。
画像

これでもかと石段を登る。
下界の景色がこれだけ違う。
画像

画像

外から見ると、高い石垣だ。
画像

石段が切れてスロープにでて、更に上がる。
ソウルの街は老いも若きも親子でさえ手を繋いで歩いている姿が微笑ましい。
今日は土曜日で祭日のせいもあってこの急勾配に散歩の夫婦や恋人が多い。
そう思いながら、上り詰めると行止りで右に曲がって城壁の外へ出るよう矢印がある。
行止りの向こうには鉄格子の中に小銃を携えた門兵が立っている。
画像

城壁の始まりからすれば標高差が200m程であろうか。
この後は日を変えていく事にしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
面白い画像をいつもありがとうございます。ところで、この石組みのトーチカはなんですか?これが城址? 遺跡というには酸性雨の痕跡が非常に薄く、ほとんど歳月を感じさせません。また、壁面を覆う被覆植物というのは、この種の石組みには最悪の大敵なのです。これを放置しているさまを見ると、石垣管理についてはいまだし、です。 ご友人の韓国の大学生に指摘してあげるべきです。【表面を這う植物は、石垣を崩すのでこまめな撤去こそ、維持・修繕費をかけないコツなのです】と。
エラ通信
2009/06/08 10:23
エラ通信さんようこそ。
この10m以上の高さの城壁が4km以上に亘って山間部を延々と続いています。新しいものではなく、やはり600年の歳月を経たものと思います。駱山公園にある城壁は2km程ですが、公園化されていない所は緑が生茂っています。その内整備が進むとご指摘の美観は改善されるものと思います。
Hbar
2009/06/08 10:45
難しいことは何も解らず、石垣に絡まる葉などを見ながら、日本と同じようなものが生えてるなと見ておりました
木々の緑が目に優しいです・・
風子
2009/06/08 10:46
風子ちゃんようこそ。
日本とは空気の枯れ方が違うんだね。全く違った風景だよ。600年の年輪を感じさせない石垣はソウルに新鮮さを感じさせるね。
Hbar
2009/06/08 15:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
北の城壁を登ればそこは軍事拠点だった よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる