よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 語学研修かと思いきや、観光だった

<<   作成日時 : 2009/06/12 21:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

先週金曜日に日韓文化交流センターで逢って、今日の午後1時に待合せをしていた。丁度1時に交流センターにお出でになり、3時間位と言われていたのが一時間半で勘弁してくれとの申し出に逆らいようも無く、先方の敷いたレールに乗った。

先ず、最初に行った所が交流センターから徒歩5分の所に有る雲峴宮だった。
雲峴宮が何かと言うのは自宅に帰り、ネットで検索して分ったのだが(案内して頂いた方はフリーパスの偉い人のようで、その説明も聞いていたが何分短い時間ではっきりとは分らなかった)この屋の主は李氏王朝最後の王であり、唯一の皇帝でもあった高宗の父興宣大院君の居宅だ。

居宅といっても、12才で即位した高宗の父興宣大院君は王の父親と言う絶対権力を握り、幼い息子の代りに10年に亘って実権を握り、一家屋でしかなかった家を雲峴宮と昇格させ、一時は故宮と並ぶ勢威を誇ったようだ。

政治を担うべきでない人が政治を担い、最後には我が息子である王を悲劇の主人公にしてしまった良い例ではある。麻生総理もそこらを良く考え、名乗りを挙げたのなれば名宰相として執務して頂きたいものだ。

この大院君の執政10年が後の朝鮮半島に不幸を呼ぶ事になっている。即位した年は米国では大統領リンカーンが奴隷解放を宣言し、わが国では将軍家茂が上洛し、明治維新への時限装置にスイッチが入ろうとした頃でもあった。

この10年に及ぶ大院君の執政が後の朝鮮半島に与えた影響と言うのは計り知れない。わが国でも西郷隆盛が征韓論に言及する等、清国一辺倒の外交政策が齎したものが日韓併合へと進まざるを得ない大きな布石だ。もし、あの時に日本を見習い、開国をしていれば日韓併合できる道理も無いのかも知れない。

現在、観光名所になっているが韓国民にとっては、否定すべき建物ではなかろうか。政治の表舞台に立ってはならない人が表舞台に立った事で不幸を呼んだ大きな例であると感じる。韓国の民俗学的には見る所があるのかも知れないが、朝鮮半島の人にとって忘れてはならない建物でもある。

この後、訪れたのが天道教協会だ。日本では東学として良く知られ、農民一揆としての東学党の乱が日清戦争の口火を切ったのは良く知られている。

この後、向かったのが仁寺洞だ。ここではギャラリーを案内して頂き、ソウルの風景を水彩画で陳列している絵はソウルの季節感、美しさがよく分り良かった。結果として、これで予定の1時間半が過ぎてしまった。来週はやはり同じ時刻に私の希望で鷺梁津水産市場を案内して頂く事にした。

矢張り、待合せは午後1時に地下鉄4号線136号ノリャンジン駅の切符売場にした。


来週は美味い刺身を肴に楽しい酒が飲めそうだ。来週こそは韓国語がござなりに話せるようになりたいものだ。1週間頑張るぞ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イランのグリーン革命「緑の津波」で空前の投票率
   ||| イランのグリーン革命 第1章 |||  オバマのカイロ演説以降、2週間で急激に盛り上がった民主化のグリーン革命  現役アフマディネジャド大統領と対立候補のムサビ元首相の両陣営が勝利宣言 ...続きを見る
米流時評
2009/06/13 13:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰です。昨年秋に私のブログで励ましのお言葉を頂いた者です。あの頃から調子が悪くなってお休みしてたのですが、久々にブログ確認してお邪魔しました。韓国交流、お疲れ様でした。また読ませて頂きます。失礼いたしました
愛永
2009/06/13 08:13
観光旅行で来られた方とご一緒されたのですか?
雲峴宮・・
私ははじめて聞く名前ですが、韓国の歴史に思いを馳せる施設を見て回るのもいいものですね・・

先祖がいくら優秀であったとしても、必ずしも子孫もそうとは限りませんものね
幕末の大久保利通の血をひく麻生さん・・
どこまで国民の事を思ってくれているのでしょうね・・
風子
2009/06/13 09:51
愛水さんようこそ。
体の調子回復と言う事で良かったですね。回復した今こそ、心掛けを変えてゆったりと音楽を楽しんで下さいね。その内、愛水さんを見て、癒される人も出てきますよ。
風子ちゃんようこそ。
現地で出来た友人ですよ。彼が親切にソウルの名所を案内してくれるのです。有難い話ですよ。来週は一緒に刺身を食べる予定ですよ。案内してくれるだけでなくて、勉強に役立つからと言って本を二冊も頂けたんですよ。書いた話は偉い人の話でなく、賄賂とか政略に富んだお父さんの悪口を書いたんだよ。
Hbar
2009/06/13 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
語学研修かと思いきや、観光だった よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる