よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい人々との出逢い

<<   作成日時 : 2009/07/13 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨日はジェトロで頂いた買えば日本円で1,200円する「韓国生活ガイドブック2009」に掲載されているソウルジャパンクラブのホームページにアクセスした。そこで囲碁同好会があり、そのアクセスしたその日が毎月第2日曜日の定例総会の当日だったのだ。

何と運の良いことだろうと、地下鉄に飛び乗り7度目の南部地区への遠出となった。4号線に乗り、チュンムロで3号線に乗換え、キョデまで乗ってそこで2号線に乗換え、隣のソチョ駅で8番出口から出る。そこからキョホ方面へ100m行かない所に韓一棋院がある。

無論、初めての場所であったので恐る恐る探すのだが見付らない。これは住所を控えて来るのだったかと後悔したが、後の祭りだ。ホテルで聞けば分るかと思ったがそこでは日本語が通じず、全く分らない。少し行った所にレストランがあり、客待ちをしている店の人が居たので「韓一棋院」の文字を見せて聞いた所、暫く考えて石を打つ動作をするので、得たりと頷いた。
韓国の人は一応に親切で、20m程先のその場所まで連れて行ってくれた。親愛の情である「仁」を家庭教育で培われていたからだろうなと感じる。

お陰で目的地である韓一棋院に昼前には辿り着いた。そこは中々広く、碁盤は百面歩度もろうか、場所も広いし綺麗だ。このコシュウォンの近くの碁会所とは大違いだ。無論、席料は漢陽祈願が5千ウォンに対して7千ウォンと高いのは当然だろう。私にすれば往復の地下鉄運賃2千ウォンも入れて結果的に9千ウォンにもなってしまうのだが。

何時まで経ってもその日本人が現れないので、2時前に帰ろうと出口を出、トイレに入った所で逢った人に「日本人ですか」と聞くと、応じたので韓一棋院の室内に逆戻った。定例会と言うものの、2人しか参加者が居なくてその2人が交互に私と打つ事になった。

2人共に同じ位の手合いで、6目を置いて置き碁が始まった。結果はその2局共に面目を施し勝てたお陰で韓国に私のファン第1号と相成った次第だ。このご縁を大切に、韓国に人脈の広がりが期待できそうだ。今週の木曜日に親睦会があるから来ないかと誘ってくれたのだが、どうしようかと迷っている次第だ。


これから韓国社会において何をするのか、ワクワクしている現状だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中国武装警察・ついに始まった恐怖の人間狩り
   ||| 中国武装警察、恐怖の人間狩り ||| 全体主義国家中国の血の粛正 ついに始まった中国武装警察の大規模「人間狩り」 チベット、ウイグル、内モンゴル…西域に甦る20世紀の亡霊、辺境植民地政策 ...続きを見る
米流時評
2009/07/14 10:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったですね
趣味の囲碁がここでもやれるなんて・・
色々な方々との交流は楽しいものでしょうね
韓国の方々ともお知り合いになれればまた世界は開けますものね・・
前途洋洋ではりきっておられるHbarさんの様子が見えるようです(=´ー`)ノ
風子
2009/07/13 21:06
風子ちゃんようこそ。
韓国は囲碁が盛んなんだ。だから、日本人でなくて韓国の人が僕のファンになると言うのは強ち不思議ではないんだ。それに執着しないのが僕の強みなんだけどね。韓国旅行は収穫が多かったね。伊達に90日居る訳ではないんだよ。
Hbar
2009/07/13 21:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい人々との出逢い よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる