よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS とうとう最悪の追込まれ解散に

<<   作成日時 : 2009/07/13 21:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 19

自分の意思で早く解散すれば良いのに、結果的に追込まれ解散をせざるを得なくなってしまった。東京都議会議員選挙惨敗と言う結果は如何ともし難く、もう為す術がないのが現在の日本トップの姿に他ならない。何が悪かったのかは一目瞭然と言われても仕方が無い状態だ。

今日のニュースで7月21日解散、8月30日投票と与党内での合意ができたようだ。都議選惨敗の後での決定は追込まれ解散と言わざるを得ない。何故、前総理が願った事を実行できなかったのだろうかと訝しがる人も多く居ると考えるだろうが、それは自然法則に逆らったからだとしか言いようが無い。

自然法則と言うのは熱力学第2法則なのだが、耳慣れない人が多いと思うので、少し概説しよう。熱力学第2法則はエネルギーの移動の方向とエネルギーの質に関する法則で謂わば「諸行無常」という事になろうか。自然科学では高熱は分散し続けると言う事なのだが、政権にしがみ付き過ぎたと言っても誰も非難する人は居ないだろう。このブログでは解散を薦め続けたのだが、固執したが故に追込まれた訳だ。

政治権力に固執するのは、今回の中国のウィグル地区での弾圧もそれにあたる。漢民族の盛衰はこの権力に固執したが故に政治基盤が弱り、様々な王朝が衰退していった歴史を見れば歴然なのだが、麻生総理と同じく固執する側からは見えないものらしい。

仏教では全ての苦しみの原因は執着にあって、その執着を手放せば苦しみから解放されると説く。人の心の移ろいは悉く執着に向かうと言っても過言ではなく、その認める価値に対して執着していくものだ。中国政府はその執着故に軍事予算を毎年増やし続け、その国家コストは馬鹿にできないものがある。

折角の、景気刺激に対する予算を執行しても、その大方は地方行政官の懐に入り続けるだけのようで、折角の税を投入した結果が地方役人を潤すだけに終る形態から抜け切れない政治情勢を変革しない限り、全てが笊に予算を注ぎ込む結果となっている。その改善に民主化は避けて通れない課題であり、それに反する今回のウィグル自治区に対する武力介入は雅にエントロピーを下げているとしか見えない。詰り、自然法則に逆らって天に唾を吐きつけるようなものであって、結果は己が顔に落ちてくるのは必定だ。それこそ史書から学べと言いたい。

麻生総理の追込まれ解散も同様で、ありもしない権力基盤にしがみ続けた挙句の事と考える。詰り、熱力学第2法則に逆らったから今回の結果を受けたと言わねばならない。今日の最善は内閣総辞職である事は、執着をなくする事が自然法則に適うという事を考えれば当然なのだが、未だ法的権限にしがみ続け自民党大敗北の汚名を着る総理総裁となろうとしている。


真に馬鹿な事だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
衆議院議員選挙は8月30日投開票へ
次期衆議院議員選挙の日程について、8月18日公示、8月30日投開票で落ち着いたよ ...続きを見る
本質
2009/07/13 21:20
<衆院選>首相、与党大勢に妥協 8月30日投票
{/pc2/}  麻生太郎首相が13日、衆院選の日程を7月21日にも解散?8月30日投票と決めたのは、内閣支持率の低迷する中、可能な限りの先送りを求める与党内の大勢と、「麻生降ろし」に対抗するため早期の解散に踏み切りたい自身の事情との妥協点を探った結果だ。  首相は12日投票の東京都議選直後に解散し、8月上旬投票とする日程を模索していたが、都議選で自民党が惨敗し「このまま衆院選に突入すれば自民党の大敗は免れない」との見方が党内に広がった。都議選から衆院選までの期間を長く取りたい公明党はもともと8... ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2009/07/13 21:57
麻生首相 衆院選を8月30日に決断
良かった。最後の最後くらいは決断できたんじゃないのかな。 ...続きを見る
つらつら日暮らし
2009/07/14 03:55
7月21日解散、8月30日投開票?
あんまり、予告解散というのも、記憶にないが。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2009/07/14 07:01
中国武装警察・ついに始まった恐怖の人間狩り
   ||| 中国武装警察、恐怖の人間狩り ||| 全体主義国家中国の血の粛正 ついに始まった中国武装警察の大規模「人間狩り」 チベット、ウイグル、内モンゴル…西域に甦る20世紀の亡霊、辺境植民地政策 ...続きを見る
米流時評
2009/07/14 10:12
涼宮ハルヒの憂鬱&都議選と解散
は再び夏休み後2週間を皆で過ごしただけ展開も 今回は絶対に解決と思ってたのに同ネタ4回目だが マジ飽きて来て次こそ絶対に解決して欲しい思うし 都議選と解散は自民が都議選で予想通り議席減で 首相が来週に衆院を解散し8月30に選挙の様だが 昨年10月に解散とか言わ ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2009/07/14 14:45
国会が止まる
「自民党をぶっ壊す」という小泉氏の言葉に騙され、与党に2/3の議席を与えてしまい、いざとなれば強行採決で物事を決められ、イライラの募る4年間であった。と思い出に浸っている余裕はない。 (もっとも自分は、自民党には投票はしてはいないが) 自民党が、このまま野垂れ死にを選ぶわけは無く、きっと仕掛けてくるだろうと思っていたら早速仕掛けてきた。 【衆院解散】自民・古賀選対委員長、都議選敗北で辞意を表明 2009.7.14 14:00 http://sankei.jp.msn.com/politics/s... ...続きを見る
雑感
2009/07/14 19:04
8/30は天下分け目の戦い
ようやく、衆議院解散総選挙の日にちが決まりました。 とは言っても、周りの都合で変わる可能性も無きにしも非ず。 ...続きを見る
Hybrid-Hills
2009/07/15 01:07
連休明け21日に衆院解散、8月30日総選挙・・・麻生首相が正式表明
売上を上げたい新聞社&視聴率を上げたいTV局・・・ ...続きを見る
ボヘミアンな京都住まい
2009/07/15 04:34
自民、両院総会開催へ
 自分達で不信任を「否決」しておきながら、「麻生おろし」を辞めない議員達。  これはもうマンガだ。 ...続きを見る
平和を希求する中年男PSILAのつぶやき
2009/07/16 10:42
再度「蒼き星々掲示板」様から転記:情けない政治家にカツを!麻生政権に責任転嫁の民主党にメールを!
. 情けない政治家にカツを!民主党にメールを! 投稿者: 金木犀 投稿日:2009年 7月16日(木)22時59分19秒 返信・引用 編集済 <貨物検査法案>の審議に応じない民主党! 民主党には、たくさんの拉致議連の議員がいるはずなのに、審議拒否に対して、異論を唱えないのでしょうか? 民主党の拉致議連議員には、力がないんですか? それとも、名前だけの議連、バッジだけの免罪符ですか? 自民党も、醜い。 看板を次々変えて、自分たちで撰んだ代表を誰も支えない。みんなで貶めることばかり考えている? 次の... ...続きを見る
雅子皇太子妃・皇太子御一家の現状は"第二...
2009/07/18 20:00
民主党 長期政権への道
今回の都議会選で民主党が圧勝したけれど、 自民党の内部から不協和音が響きだしたのは、 公明党との連立政権を樹立してからのようにも思える。 ...続きを見る
風林火山
2009/07/18 22:42
麻生太郎の真実
 解散総選挙に向けて、自民党内部で、すったもんだ {%ダッシュhdeco%} している昨今、 ネット上の識者たちのブログを拝見していると、 事態はのっぴきならない方向へ進んでいるようだ。 {%げっそりwebry%}  ...続きを見る
夢・幻の如く 〜 Going My Wa...
2009/07/19 16:32
7.21 昼/ 衆議院 本会議で解散。自民議員元秘書が強盗。コーヒー無料。中国ネットに世襲批判
衆議院 本会議で解散 8月30日投開票へ 7月21日13時16分配信 毎日新聞 ...続きを見る
地球の日記☆マーク♪のblog☆
2009/07/21 21:17
衆院、解散
衆議院 本会議で解散 8月30日投開票へ ...続きを見る
もぅ新聞紙ゎ要らない
2009/07/21 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
そうですかね?
もう何度も書きますけど、昨年10月に解散してたら景気の悪化の速度はもっと早かったですよ。
どうせ、メディアに煽られて、その時でも負けてたでしょうから、今まで引っ張ってきたのは「本当に良く我慢した」と言って良いと思います。
いや。でも、残念だがその程度の民度しか無いわけだから、あえて早期解散をして下野。
民主党政権がグダグダな運営をやって、国内が混乱した方が来年の参院選での勝率が高まったのかもしれませんね。
フフン
2009/07/13 23:37
フフンさんようこそ。
麻生さんは執着の塊でしたね。身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれと言いますが、この度量が足りないですね。世の中はなるようにしかならないと国民としては受止めます。何しろ戦争に負けたお陰で、こんな良い国はないですから。そういう大前提が既得権益に無く、餓鬼を押通す所に見苦しさが残ります。
大騒ぎしたのは麻生総理であって、やらねばならない事を粛々としていれば何の問題も無かったんですが。
民主党にやらせれば良いじゃないですか。明治維新も私は批判する所多いですが、薩摩や長州の芋侍でしたからね。後は国民が決める事ですよ。都議選惨敗は麻生総理の責任ですよ。下手すると解散もさせてくれないかも知れませんよ。
Hbar
2009/07/14 09:22
>民主党にやらせれば良いじゃないですか。
簡単に言われますけど、一番厳しかった昨年冬〜今年春に民主党政権だったら、もっと大変でしたよ。
前に「自殺」がどうこう仰ってましたけど、結局のところ政権批判をする道具にしか思っていらっしゃらないのでは?
もちろん、「変えたいから」という単純な理由で愚かな政権を立て、後でギャーギャー言うのも国民の選択ではありますけどね。
フフン
2009/07/14 14:40
>何しろ戦争に負けたお陰で、こんな良い国はないですから。そういう大前提が既得権益に無く、餓鬼を押通す所に見苦しさが残ります。

一部異論があります。
我が国の船舶を海賊から守ることすら、国会で大騒ぎになる程度の国なんですけど?
しかも、米国に依存しているくせに自助努力無き「対等な関係」を目指すことが、さも正論のごとく扱われているのも問題です。
フフン
2009/07/14 14:43
フフンさんようこそ。
全ては結果ありきなんですよ。特に政治家は様々な公約をして選挙に当選した人がなるのですから、後だしじゃんけんでしたのでは駄目です。それと、日本は敗戦国であり、在日米軍が多数居る国です。何を偉そうぶってみても駄目と自覚してますよ。
Hbar
2009/07/14 15:45
おっしゃる通りに、権力にしがみついた姿は、大変醜かった1年でした。自民と国民の乖離にプラスして世襲議員の限界も2人あった上に。。かつぎ挙げられたことを逆にとって、386名中21人の子派閥でも一人先に突き進んで、早めの解散をして、下野し、客観的情勢に見合う新保守のブレンドを、民主の「第2自民」部分を抱き込み、町村派があわてふためくぐらいなこと。。作る気概などあるセンスなどなかったですね。福田、宮沢、竹下が総理になれた時代と情勢が違うことを理解しない、そのままな人だったですね。古賀さんは自分防衛に入ってしまった、お利口な人です。(笑)
さとし君
2009/07/15 00:58
さとし君ようこそ。
雅に、政治家にとって最大の適任性は自己認識であろうと考えます。周りを見、自説が無いのを全て官僚に丸投げしていた姿は見苦しかったですね。衆院選後の政治家は改まると良いのですが。
Hbar
2009/07/15 11:22
何か都合の悪いこと書きましたか?
「後だしじゃんけん」などではなく、昨年10月に解散してたら経済の落ち込みは、現実よりも深くなっていたと思いますけど。
時系列を無視した批判は、いかがなものかと思いますよ。
フフン
2009/07/15 18:06
フフンさんようこそ。
都合で削除はしません。只、議論する気持が起きなかっただけですよ。貴方がくどいだけなんですよ。講釈するのも面倒になっただけです。
Hbar
2009/07/15 20:19
とは言っても、前のように自殺者が云々だとか、大型の財政出動がどうこうとは書かなくなりましたよね。
これはどういうことなんでしょうか?
フフン
2009/07/17 19:52
何回もくどく書く気はありません。麻生総理の居座りだけは許せなかったですけどね。昨年の9月に解散していればここまで酷くならなかったと言うだけですよ。
Hbar
2009/07/17 20:56
>講釈するのも面倒になっただけです。
時系列を無視した説教とか、論拠が怪しげな怒りを見ていると、ついつい突っ込みや冷やかしをしたくなるわけですけどね。
@何度も書いているように、選挙をしていたら12月中旬までは予算措置がされませんが・・・
A官僚に丸投げ→論拠は?テレビ?新聞?雑誌?山勘?
B政治は信が大事→メディアの前には無力ですよ
フフン
2009/07/18 00:05
フフンさんまあようこそ。
麻生内閣の3度に亘る予算は総花的であり、メリハリが効いていない。血税を使うのですからメリハリが欲しい。これは責任の無い官僚丸投げから来たデメリットに他ならない。メディアは既得権益であり自らの利益にしか走らないのだから関係ないでしょ。
Hbar
2009/07/18 10:01
>これは責任の無い官僚丸投げから来たデメリットに他ならない。
予算の概要すら見たことが無い証拠と受け取ってよろしいでしょうか?
僕は、以前の公共事業頼みに比べて、かなり転換した内容になっていると思いますけど。

>メディアは既得権益であり自らの利益にしか走らないのだから関係ないでしょ。
世論への影響力が大きい以上、それだけ大いに関係があります。
「第4の権力」と言われるのは伊達ではありません。
フフン
2009/07/22 00:22
今朝の日系オンラインに竹中平蔵さんが金融担当大臣をしていた時に金融庁の内部の事が分らなかったと発言していましたが、専門家の学者ですら分らないのだから、麻生総理が官僚の作文は全く理解しないで承認だけしているのが実態なんでしょうね。政治家が何をしなければならないかを知らずに政治空白を作ったと言う事でしょう。
Hbar
2009/07/22 07:43
>政治家が何をしなければならないかを知らずに政治空白を作ったと言う事でしょう。

お言葉を返すようですが、昨年9月〜今年7月20日までの状況を「政治空白」と呼ぶのなら、我が国は何十年も「政治空白」を続けてきたことになります。
自分の嫌いな政権の統治期間=政治空白としているだけはないでしょうか。
本当の空白期間というのは、1994年のように本予算が6月になっても決まらない状況を言うのだと思いますけど。
フフン
2009/07/23 22:02
フフンさんようこそ。
それこそがこの数十年政治空白と言う状態だったから霞ヶ関がああいう風になったのではないですか。社会保険庁の所業等は税金泥棒ですよ。これを政治空白と言うのですよ。政治ごっこをしていただけですよ。選んだ国民が悪いのでしょうが。
Hbar
2009/07/23 22:32
その「霞ヶ関」というのは、マスコミによってイメージが肥大化しているだけじゃないでしょうか。

>選んだ国民が悪いのでしょうが。
イメージで投票する人が50%近くもいるようなので、これから酷くなることはあっても良くはならないでしょうね(溜息)
「メディアが右と言えば右、左と言えば左」な世の中の到来です。
フフン
2009/07/25 21:58
フフンさんようこそ。
問題は今の政治家は選挙に当選する為の第1要素が地盤・看板・鞄であって、その獲得及び増強にかまけて勉強する余裕が無い所にあります。
ポリシーを持ち、明確な指示を出せれば官僚は月給取りですから仕事するでしょう。自民党政権で1内閣で何回も組閣をやり、派閥均衡の為に大臣が任命される無責任な手法が政治家を自らを貶める結果となり、霞ヶ関の惨状となっているんですよ。
Hbar
2009/07/26 05:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
とうとう最悪の追込まれ解散に よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる