よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日は日本へ向けて出発だ

<<   作成日時 : 2009/07/28 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

90日も残す所、今日と明日だけになったが、今回のソウル滞在は収穫多きものであった。これは無欲の勝利とも言うべきもので、獲得できたものを最初から意識していたらこれ程の成果は上がらなかったと信じる。と言うより自己生成の原理そのものの行動がその成果を生み出したと感じる。

目標として掲げたものに文化を理解し、より日韓相互が大きく飛躍できる姿を探る事と大上段に構えたのが良かった。これは自己の利益を1番最後に持ってきた所に、運命の歯車が噛合った結果出てきたものだ。それと自身の得意技である囲碁に選択の物指を置いた所に大きな要因があるだろう。

このブログでは何回も紹介しているが、故岩本薫九段が良く用いていた「豆撒き碁」の要領だ。周囲から見ると何の脈絡も無いように見える布石をそう呼ぶのだか、手数が進むにつれて何の脈絡もなかったはずの石が全てに関連付けられ、恰もそういう碁形を目指していたかのように盤面が変化してくる。

要するに、善悪を考えるより先ずは行動する事が肝要な訳だ。シーザーが「賽は投げられたり」と叫んでルビコン川を渡り、ローマを急襲したようなもので、行動しなければ何も起きない。行動を起せば、それまでの人生が問われる事となる。私の心掛けは突詰にある。好い加減な所で妥協すればそれなりの結果しか出てこない。突詰めれば善悪どちらかが鮮明に出てきて、次の行動に移す参考資料となるという事だ。

普通は、巧く設計してそこそこの所で妥協点を見付け出して幕引きを謀るのが常道だが、それではその取った行為が果たして正しかったのか否かが分らず、常に妥協を続けなければならない結果しか生まない。

そういう長い時間を掛けて築き上たものが大きかったのだろう。今回のソウル滞在が成功したと言いたい。誰でも出来る訳でもなく、それもリーマンショックが直接の引金になっていて、好い加減な選択ではなく思い切った選択であった事も大きく作用したと考える。先ずは韓国に対して視点が定まったのが大きい。

昨日、食堂の2階に上がって目にしたのが「心は水の如くして、志は石の如し」で、雅に朱子学文化圏に他ならない事を改めて認識した。その同じ文化圏に住むものとして、その歴史的経緯を慮ってそのマーケットを斟酌する事が大きく進化したように感じる。第2にここソウルに良い人脈拠点が出来た事だ。

ロッテ百貨店やロッテワールドの基礎を築いた秋山英一さんに可愛がって貰っている人と仲良くなったのが大きい。ソウルジャパンクラブの囲碁同好会に飛込んで行った所から話は始まる。当然、囲碁の強い人が来たと言う訳で歓迎されるのだが、そこへ一昨日まで3週続けて行った事が良かった。現実は近くに碁会所もあり、そこであれば電車賃も要らず、席料も5千ウォンだ。その韓一棋院は席料は7千ウォンで電車代も往復2千2百ウォン掛るので、1回に4千2百ウォンの持出しになる。それを黙って通ったのが良かった。

その3回目に態々秋山さんから私の為にサイン入りの「韓国流通を変えた男」と言う書籍を手渡され、次回来韓した折に、引合して頂けると言う。その上に、ソウルで出版会社を経営している人にも合せてくれると言う。長年、願っていても叶えられない希望が一時に適う手筈になった訳だ。

まだまだ、成果は数多くあるのだが、お昼なので筆をおく事にしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
10億円の行き先は
  西松建設のダミーとされた 「新政治問題研究会」 と 「未来産業研究会」 西松建設の、内部調査委員会が事実調査をし報告をした 「外部諮問委員会の報告書」 でもダミーとし、又 西松事件の冒頭陳述 では、「長々と小沢氏側へ献金をしたのはダミーの政治団体」だとした東 京地検。   両団体とも西松建設の営業管理部長を務めたOBが設立したものだという事は知られている。 両事務所は、東京都千代田区平河町の同じビルの同じ部屋でまぁ〜、よく見かけるパターンではあるのだが、この 「新政治問題研究会」と「未来産業... ...続きを見る
雑感
2009/07/28 23:04
2005年自民党のマニフェストの総括
  小泉元首相は2004年夏頃から「郵政民営化法案」の提出準備を始めていたことは知られている。結果郵政民営化をするとすべてがバラ色になるかのようなマニフェストを作りその幻想にメディアものり郵政選挙で自民党は大勝をした。 騙されたと思った方は今一度想い出してほしい。 しかし酷い内容である。 改革の本丸郵政民営化で官のリストラを実現→官のスリム化により財政を再建→少子高齢化の下でも年金・医療など社会保障の充実を可能に。 (年金崩壊・医療崩壊) 改革の本丸郵政民営化で官のリストラを実現→官製市場を開放... ...続きを見る
雑感
2009/07/30 19:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
本当、本当
誰にもできないことやってのけられたんですから、立派ですし、この経験はHbarさんの今後に大きな意味も持つことでしょうね

何はともあれ、日本への帰還、お待ち申しあげております(^-^*)/
風子
2009/07/28 18:54
まずは、90日間の無欲の勝利に、心よりおめでとうございます。

そして、生き方のひとつのお手本を見せてくださったことに、ありがとうございます。
特に今日の記事は、かなえたい夢を持つものにとって、とても参考になります。

こちらのブログには、いつ、どうやって辿り着いたのか殆どおぼえていないのですが、めぐり合えたご縁に心より感謝申し上げます。

Hbarさんの明日の帰国の旅が 快適なものとなりますように。


つる子
2009/07/28 21:18
風子ちゃんようこそ。
誰にでも出来る事だよ。要するにルビコン川を渡れば良いだけの話だよ。
つる子さんようこそ。
参考にして頂ければ光栄です。先ずは決断して向う岸に渡れば良いだけなんですが。夢を適えて下さい。
Hbar
2009/07/29 00:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日は日本へ向けて出発だ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる