よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 一晩寝て、日常生活に戻れそうだ

<<   作成日時 : 2009/07/31 11:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 2

再び、日本国内でのブログ生活の再スタートがきれた。それにしても還暦を過ぎての全く見知らぬ言葉も通じない土地で90日滞在と言うのは堪えたと言うしかない。出発前に15時間眠ったのは書いたが、出発の朝右足に湿疹ができている、何だろうと思っている内に熱を帯びてきて腫れ出した。そうして、夕刻には脹脛にも腫れが出来た。触ってみると痛い。

どうも、体力消耗していて身体に変調をきたしているようだ。やはり、昔から還暦での大厄と言うのは伊達ではないのだと言う気がする。松山に夕刻に着いたのだが、少し股のリンパ腺にも違和感を感じる。帰ってみて熱を測ると、37.5℃ある。少し、やばいと思い救急病院へ自転車を飛ばしていき、抗生剤の点滴と湿疹に効く注射をして貰う。

それで、一晩寝たら未だ少し頭が重く疲れは残っているが、これは徐々に日常生活を続けていく上で改善していけば良いだろうと考える。それで、やっとパソコンを開きブログを書いている次第だが、これからの日常を考えると抱えている課題が多く中々多忙を究めそうだ。ブログを書いている時間が取れるだろうか心配だ。

先ず、しなければならないのが韓国で帰国一週間前に縁の出来たメーカーの扱おうと考えている商材に対する将来に対するロードマップを作成する為に力になってくれそうな布石を考えねばならない。それ以前に、韓国において縁の出来た人々にせめてメールで感謝の意を伝えねばならない。そうして、得た知見に対する考えの整理、これはブログを書く事で解消できそうだ。韓国語を真に自分のものとする為の時間の確保も考えねばならない。

もう1つ考えねばならない事は、自閉症研究に対する第一段階の集約として自身の考えを投稿論文に纏め上げる事だ。度韓中に出版されていた「脳の計産論」も一読はしなければならないが、これは主張に大幅な影響は与えないと考えているが、主張の裏付に対する戦力としては評価できるのではないかと推測している。何にせよ、見えない闇にかすかでも良い明かりの欲しい人の手助けになればと考える。

本当は何日か前に書いた「一燈を頼め」で良いのだが、一国の総理にしてマニフェストやら多くの一燈以外の藁に過ぎない有象無象を探してそれを掴もうとしている現状を見れば、一般大衆、それも我が子を原因の分らない障害を持つ人々は一燈を探して居るのだろうと切実に考える。これから、これらの人々に対する一燈を作る為に努力していきたい。

だから、政治でああのこうのと言っている余裕は生れ様も無いのだが、韓国で得た知見の整理においてコメント程度に書評していくつもりだ。暑く忙しい毎日になりそうだが、極力1日1ブログは書いていこうと考えている。少しでも、このブログが日本国家の改善に役立てれば良いと考える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
米国が日本を捨てた日
先日ワシントンで、米中戦略・経済対話 (2009年7月27日) が行われた。 これは今後の日米関係を考える上で重要な意味があるようだ。 ...続きを見る
風林火山
2009/08/01 00:47
さらば独裁!第二のイラン革命に沈黙するオバマ外交
   ||| さらば独裁!第二のイラン革命 |||  軍事独裁政治に訣別を告げる、第二のイラン革命とイスラム国家の民主化運動  炯眼ファリード・ザカリアが、オバマの中東外交に箴言「イランは傍観が一番」 ...続きを見る
米流時評
2009/08/01 07:46
麻生氏が核武装論に言及をしていた
  何の意図があるのかはわからないが、朝日新聞が、2009年6月28日に行なわれた「日韓首脳会談時」に 日本の核武装に言及をしていた事 が記事になり伝わってきた。 記事の内容を読み解くと、 「北朝鮮核問題が深刻化すれば、国内で核武装すべきだという声が強まる」 と述べていることと 「北朝鮮と中国に対してのブラフ」 は、分けて考えなければならない。 「国内で核武装すべきだという声が強まる」 としているのは、国内の実情に則った上での意見なのだろうか。 「北朝鮮と中国に対してのブラフ」だとしたら、果たし... ...続きを見る
雑感
2009/08/01 12:58
漆間巌内閣副官房長官は、預言者だった
  「 漆間発言」 というものがあった。忘れた方がいるといけないので、もう一度思い出していただこう。 「自民党に捜査が及ばない」 と口を滑らせた「政府高官」 自民党及び政府は「すっとぼける」のに躍起になり、産経は、オフレコの記者懇談会が出所だとし、名前が出せないことに格好つけ、「漆間発言」とメディア 取材源、安易に暴露していいのか」と言う記事を「常務取締役編集担当 斎藤勉」という署名記事まで載せている。 よく名前の出てくる 「記者クラブ制度」 や 「メディア戦略」 なんて言葉であるが、ようは、民... ...続きを見る
雑感
2009/08/01 14:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさ〜い♪
そして、お疲れ様でした♪
右足の痛みのほうは、もうだいぶよくなりましたか?
日本に帰ってこられても何かとご多忙なようですが・・何か目的があるって事は充実した日々が過ごせるってことでもありますから。。
Hbarさんの益々のご精進期待してます・・(~▽~;)
風子
2009/08/01 09:30
風子ちゃんようこそ。
やはり、還暦は還暦だね、疲れが取れるのは日数が掛りそうだね。右足は毎日医者通いして抗生物質の点滴をしているけれどもまだまだ腫れはひいていないよ。体力が相当に落込んでいるようだ。
Hbar
2009/08/01 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
一晩寝て、日常生活に戻れそうだ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる