よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 読み聞かせの推奨

<<   作成日時 : 2009/07/05 19:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

このブログをご覧になって頂いている方は、私が「読み聞かせ」についてしつこい程推奨しているのはご存知だと思う。何故この時期にと言うのは、私が現在ハングル学習に真剣に取組んでいるのに、自身にその読み聞かせを与えていない事に気付いたからだ。気付くのが遅すぎたのかも知れない。しかし、これこそ自閉症療育にとって最大の情報に他ならない。

自身が気付いた事を述べると、日本語をマスターしたいなら美しい日本語の読み聞かせがが理想と言う事だ。自閉症は社会機能神経核の生成に失敗している為、それが占めるべき位置に膨大なワーキングメモリーを所有している。そこに詰め込んでいく内に法則化エンジンが働いて、その雑然とした情報に法則を当込み、それが俺ルールを形成する。この場合俺ルールと言うのは便宜上なのだが全くその個性に合う方法でその言語ツールを獲得するのだと思う。音楽を聞かせるのでも、やはりクラシックが理想であろうと考える。

そのものの持つ特性が特定されて法則化がなされる訳だ。

下手な応用分析等全く意味を為さない事を知って欲しい。健常者である保護者や支援者は藁をも掴む思いで応用分析に飛びつくのだろうが、専門家ですら試行錯誤としか答えようが無いのが応用分析だ。専門的になればなる程、自信が無いと考えるが如何に。

それよりは膨大な美しい日本語を詰込めば、いつの間にか美しい日本語を話し出す事を保障しよう。私自身が読み聞かせを推奨していたのは幼い頃に読み聞かせをして貰える環境を持っていたからだ。それでも、現代国語が得意科目になるのは高校三年生を待たねばならなかった。詰り、焦っても無駄だと言う事だ。信じて辛抱強くやるしかない。

実際、国語は不得意科目であったし、古文や漢文等はもっての他であった。韓国語を学習してみて、もし古文や漢文でも膨大な読み聞かせをして貰っていれば別だという事が言える。そうして、読み聞かせをするのは大好きな人にして貰うに限るのだ。

自閉症療育で体験学習と言う話をよく聞くが、これも何にもならないと断言しても過言ではない。全て余っている膨大なワーキングメモリーに吸収されるだけであって体験と言う名目で分散化された情報は法則化に役立たず、2次障害の元となりそうだ。


何をするより、読み聞かせを推奨する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
読み聞かせと言う言葉が苦手なのですが、子ども日本を読むという行為はずっと続けています。
時には漫画あり・・・自分勝手に作ったお話あり・・・と言ういい加減なものですが、、、
絵本にしろ、少しむつかしい童話にしろ、確実に子どものボキャブラリーや表現力をつけていっていると思います。
作文や日記を書くのが好きなAS児に成長しました。
はるぼん
2009/07/05 22:20
はるぼんさんようこそ。
お子さんと日本語を一緒に読まれているのですか。良いですね。大好きなお母さんと無意識の世界に言葉を放り込まれている訳ですね。何をしても肝心な事は大好きな人にして貰う事です。嫌いな人の言葉は残りません。順調に育って良かったですね。後は、自分でどんどん吸収できる分野を見付けて上げる事です。アインシュタインやエジソンはお母さんでしたからね。大変でしょうがこれからも頑張って下さい。
Hbar
2009/07/06 07:40
息子も数日前から、お話をせがむようになりました。
絵本は2〜3歳代によく読み聞かせていましたが、ここ1年ほどは興味を示しませんでした。
それが、今度は絵本でなく、何か私にお話をしてほしいという形で戻ってきました。
息子や私が子供の頃の話や、昔話、怖い話など話しています。
頭の中でイメージを創るようになったのかと、感心しているところです。
卵畑
2009/07/07 13:06
卵畑さんようこそ。
私は今日、多分球輔君位から小学校低学年用のCDを買いました。その中には80もの話が詰っています。これを買った目的は自身に対する読み聞かせです。これを聞く事によって韓国語が自分にとってどう変るのかとても興味深く思っています。結果は何れ研究論文と言う形で発表しようと考えているんですよ。
Hbar
2009/07/07 20:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
読み聞かせの推奨 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる