よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日からやっとスタート

<<   作成日時 : 2009/08/10 10:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

ソウルビザなし90日滞在の疲れがやっととれたようだ。実に10日間の日数を要した事になり、60才と言う年齢に伴う衰えを大きく感じている次第だ。これからソウルに行った事を実りあるものにする為にはここ松山で多くの作業をし、次に10、11月訪問で大きな成果を上げるよう努力しなければならない。

先ず、ハングルの完全習得に取組まねばならない。実は、ここ松山の国際交流センターで1月に1度上級者向けの韓国語講座が開催され、それに参加する事にした。対象者は「中級レベルの勉強を終えた方」「3年以上韓国語の勉強を続けている方」となっているが、未だ何れにも該当していないのだが自身をプレスする意味で参加する事にした。

毎日、4時間を韓国語学習に費やせば、中級レベルの勉強を終えた状態を目標にできると考え、スケジュールに入れることにした。第1回目が8月22日の午後2時から2時間ほど韓国における「英語早期教育について」ディベートを行うらしい。出席の副産物として韓国語のできる友人が出来る事を期待している。

そのペースで学習を続ければ次回ソウル訪問では大きな成果が上げれるものと期待している。最大の目標は帰国一週間前に見つけた商品の代理店契約に他ならない。その会社には3回訪問しているが、全て日本語で質問しているので、打って変わり韓国語で様々な交渉ができると大きな成果が上がると信じている。

会話する内容も問題だ。日本での想起されるビジネスモデルの構築。そのモデル内でその会社の商品がどういう位置付けでどう言う風に見込み顧客に流れていくかと言う絵も描かねばならない。私と取引する事が如何に有益な事であるか分らせる絵を各作業は詰碁を解くものに似ている。

詰碁は解いた結果、その相手乃至自己の石が死んだり活きたりする結果が待っていて、その道筋を読み解くものだが、ビジネスにとっては製造会社と最終末端消費者を結ぶ私を3方皆良ししいうモデリングをする詰め物に他ならない。それに必要な日本における小道具集めも中々に大変な作業であろうと考える。

帰国後、「脳の計算論」の教科書を読み出したのだが、これも微分方程式の入門書あたりを読む事の必要性を感じる。自閉症研究において様々な遺伝子根拠による説がでているのもこの脳の計算論に対する理解が足りないせいだと踏んでいる。これは自閉症説明に直接影響を与えるものではないが、説明の論拠として大きく力を発揮するに相違ない。

ソウルに90日居た成果に肉付けするだけでも大変だ。しかし、これだけの内容を伴ったソウル滞在は有意義なものであった。政治家がマニュフェストにおいて何を公約するにせよ真に日本国民に良いものをその中に盛り込んで欲しい。現在の政権公約は実質の伴わない上辺だけに終っていると感じるのは私だけではあるまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スワット谷の夜明け・タリバン戦線の鍵を握るパシュトゥン族
  ||| スワット谷パシュトゥンの夜明け |||  ブッシュの始めたタリバンとの戦争を、オバマは終わらせることができるか?  テロ戦争9年目、終結の鍵を握るパキスタン・タリバンの首領メスードの死 ...続きを見る
米流時評
2009/08/11 12:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
秋には再び韓国へ行かれるんですね
韓国語講座も受講され、家でも4時間学習されて、着々と語学のほうも身に着きますよね
それにしても、Hbarさんのすごいパワーにー・・ただただびっくりするばかりです・・
風子
2009/08/11 09:38
風子ちゃんようこそ。
僕のやっている事は大してパワーの要る事ではないよ。単に自然体を自分で考え、それを実行しているのみだよ。
Hbar
2009/08/11 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日からやっとスタート よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる