よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 総選挙を前にして噛合わない議論

<<   作成日時 : 2009/08/16 12:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

様々なメディアで各党の論客が持論を展開しているが、その中身たるや選挙前の国民に対するバラマキ(良い顔)てんこ盛の感が否めない。そう言う場合の例に漏れず、小泉構造改革批判が続出し、真実に対して全く目を向けない政治家の多い事に驚く。間違えてはいけないのは、日本はグローバル化された世界の1員という事だ。

地球上何処の国を調べても日本程消費者物価の高い国家はない。土地の高いのはこの狭い国土に1億3千万人の人が住んでいるのだから当然なのだが、狭い国家故に物流効率良くて、物価低減に寄与してもいい筈だ。所が、国土面積の広い米国に比べると生活必需物質の値段が高く、国民は生活苦を強いられている。

政治家の議論は最低賃金を引上げる議論に終始している。所得が増えれば、現在苦しい生活をしている人々の生活が楽になるのは当然なのだが、世界における不均衡は益々拡大していくのは必定だ。このグローバル化されたマーケットにおいて日本は輸出立国だ。本当は貿易黒字を減少させなければならないのだが。

日本において、貿易赤字が続き国際収支が赤字になると国家そのものが破綻する。故に、1970年迄は景気が良くなり貿易赤字が膨らむと金融引締めをやり態々不景気にしていた訳だ。1970年を過ぎた頃から日本は貿易赤字が無くなり、その輸出競争力を殺ぐべく大幅に円高に振れるも黒字幅は拡大し続けた。

日本に対する赤字の間は良かったが、中国が世界の工場となるに及んで米国の力は激減し、今や欧米よりも東アジアにおけるGDPが抜き去っている。この差はこれから益々開いていくであろう。そういう世界の中で資源が少ない日本は多少なりとも貿易黒字を維持しなければならないのに最低賃金の大幅増は活力を殺ぐ原因となりかねない。

何よりも議論されねばならないのは既得権益層に流れ込んでいる不労所得の数々ではないのか。それこそが日本における消費者物価が世界の中で高止まりする原因であろうと信じる。その流す汗により付加価値を増やす人々の所得は現ずるべきではなく、頭も使わず汗もかかない既得権益が潤っているのこそ物価の高止まりしている原因だ。

それを無視し、目の前に見える不満のみを議論しようとするから真の議論が前向かない訳だ。先ずは国会議員が先頭に立ち、還元水と言い訳をしなければなならない状況を改善しなければなるまい。政治資金規正報告書の内容にメスが入って正面切って説明できる仕組から作らねばならない。

日本における要らぬコストの最たるものは選挙資金だ。このITの進んだ時代に即応した選挙制度を作らねばならない。官僚の天下り等は政治家の言訳できぬ状態を温床にして続いているものに違いない。自民・民主両党共に真に為すべき議論をして欲しいものだ。マスコミもその舞台を用意するものであって欲しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
産経の意見を聞きたいものだ
2006年9月11日(日本記者クラブでの麻生発言) http://www.jnpc.or.jp/cgi-bin/pb/pdf.php?id=234 「私は、8月15日、 負けた日に行くのはあまり潔しとしません。 あそこは戊辰の役以来の方々がおまつりしてあるところなので、少なくとも4月、10月の春、秋の大祭に参拝をしたいと思っております」。 同日の安倍氏の発言 いままで何回も申しあげておりますように、戦没者に対して手を合わせ、ご冥福をお祈りをし、そしてまた尊崇の念を表するという気持ちは、これからも... ...続きを見る
雑感
2009/08/16 15:50
地中海の海賊?消えた貨物船アークティックシーの謎
   ||| 消えた貨物船「北極海号」の謎 |||  ロシア人乗組員・機密物資搭載のアルジェリア行き貨物船、忽然と消息絶つ  ポルトガル沖航行中に謎の失踪、ロシア軍艦出動。欧州沖で初の海賊行為? ...続きを見る
米流時評
2009/08/17 23:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰していますが、毎日、拝読させていただいています。私も消費者物価のことは大変気になっています。これを下げることで、最低賃金云々も、生活していく上で、支障がなくなってくるのに、誰も追及しないようですね。わけのわからないことで、国民の目をごまかしているように見えます。選挙が近づいていますが、このままでは、決めきれません。困ったものです。
楽夢大喜(kitasun)
2009/08/17 08:13
楽夢大喜(kitasun)さんようこそ。
今回の選挙が真の政党政治の始まりになるかも知れません。熟成するには最低10年は掛るでしょうが、日本国民として確り参加したいものです。
Hbar
2009/08/17 09:05
こんばんは。選挙が近付いてきましたね。
私はどこの政党を強く指示しているわけではないのですが、
今回はどこに票を入れるべきか非常に難しいなぁと思っています。
自民党も民主党も、良い部分悪い部分が見えてしまって信用出来ないんですよね。
結局票稼ぎの為の上辺だけのマニフェストに見えてしまいます。
民主党の児童手当てや、高速道路無料化には、
何か裏があるのでは・・・と疑心暗鬼になっています。
選挙間際までよく見極める必要がありますよね。
みどり
2009/08/20 20:32
みどりさんようこそ。
真剣に判断しようとすればパニックに陥るばかりでしょう。今回ばかりは国会議員を芋侍と言っては悪いのかも知れませんが、民主党に政権を獲って貰うべきでしょう。何しろ、長期自民党政権での膿はどれだけ出てくるか分りません。1度膿を出し切る方が良いと考えます。
選挙演説やマニュフェストを見る限りどっちもどっちには違いありません。
Hbar
2009/08/20 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
総選挙を前にして噛合わない議論 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる