よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 郵政民営化は確実に効果を上げている

<<   作成日時 : 2009/08/18 08:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

郵政民営化法案が決った当初、郵政後者の打出す施策は官僚体質そのものであった。その象徴にローソンでのヤマト運輸からその配達代理店契約を奪った事が挙げられる。税金を投入した組織と利益を上げて税金を納めている会社が競争すれば投入している会社が勝つに決っている。やはり、ビジネスモデルで勝負するならサークルサンクスとかセブンイレブンのような手を付けていない事業から手を染めて欲しかった。それが出来ないのは官僚体質剥き出しと言われても仕方が無い。

民営化された郵便会社に対して鳩山前総務相がかんぽの宿売却問題でちゃちゃを入れたのは記憶に新しい。民間会社になったと言っても総務省が許認可権限を持っているという事だ。民間として知恵を出す為には経営感覚の無い官僚が審査する許認可と言う実態には疑義を持たざるを得ない。公社時代に売却した施設が数百倍に売却されて問題になった事も記憶にあたらしいが、これこそが官僚の弊害と言わざるを得ない。

昨日、16日の消印の要る葉書を出しにいき、初めてゆうゆう窓口が設置されているのを利用した。昔の休日夜間用の小さな窓口ではなく、1間弱のカウンター形式の店舗が新設されている。これも民営化されたお陰だろう。公社時代までは土曜日の午前は郵便局が開ていたのに、民営化によって土曜日は完全休日になった。

不便になったと感じていたのだが、昨日「ゆうゆう窓口」に行って見て民営化になった良さを実感できた。民営化すればコスト削減もしなければならないが、サービスも向上ささなければならない。商いにおいて客の不満は大きな毀損だ。その相反する両者の両立を郵便会社は求められている。

様々なサービスはコンビニに委嘱すれば良く、そのコンビニに出来ないサービスを郵便会社がすれば良い。そうしてその輪を広げる為には大幅に規制緩和が必要だ。日本と韓国の郵便局では同じサービスに大きな料金の開きがある。ウォン安と言う背景もあろうが、規制の多さがそこには腰を据えている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
産経は大馬鹿者で大嘘つきである
  拉致問題を解決が出来ないのは政府与党 の今までの政治手法に問題があるのであって、 「民主党政権では不安」 と言うのは単に問題のすり替えでしかなく、非常に卑怯な記事でしかなく詭弁というよりも大嘘な記事である。 堂々と 「拉致問題 翻弄される被害者家族」 と題した記事を載せる産経は卑怯この上ない大馬鹿者であると同時にフジサンケイの起こした報道の失敗を誤魔化したいからに過ぎない。 翻弄をしたのは、バッシングに怯えた「自公政権」と「産経」である。 自民党と産経は本当に大嘘つきでもある。 なぜなら、 ... ...続きを見る
雑感
2009/08/18 16:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
読んでもどこが?なのか感じませんでした。
税金を投入した組織とは、郵政を指しているのですか?
それなら間違いです。
郵政に、直札の税金は投入されていませんでした。
kingy
2009/08/21 09:43
kingyさんようこそ。
郵便貯金が原資であっても、元本保証している訳だから給与は税金から投入されています。「ゆうゆう窓口」は公社時代には無かったもの。民営化されて顧客本位に頭が回りだした証拠と考えますが。
Hbar
2009/08/21 19:58
だから、「直接」の税金は投入されていないと言っているでしょう。
元本保証している訳だから給与は税金から投入?そうしたら、民間企業でもそういうところは、税金で給与を貰っているということになるんですね。全然知りませんでした。大体、郵政の利益は、郵貯だけじゃないですけどね。
それから、「ゆうゆう窓口」は、以前は「時間外窓口」という名称で、1999年より「ゆうゆう窓口」と改名されていて、民営化する前からあります。
kingy
2009/08/23 11:48
民間企業は費用として給与を払って赤字になれば倒産してしまいます。官営だから税金が使われ、赤字が隠蔽されてしまいます。時間外窓口は如何にもお役所仕事に見えます。
Hbar
2009/08/23 14:25
全部が全部、倒産はしませんよね。民間企業も赤字になれば国が助けてくれたり、銀行などは、赤字の場合、法人税の免除もある。
「ゆうゆう窓口」は公社時代には無かったもの。って言っておいて、時間外窓口は如何にもお役所仕事です、か?笑っちゃいますね。実際、ゆうゆう窓口も民営化と同時に廃止になった所の方が多いんですけどね。
最初は、頭の良い方とお見受けしたが、残念でです。ブログはいろいろな人が見てますから、馬鹿な発言は笑われるし、もうちょっと勉強してから意見した方がいいと思いますよ。
もう飽きたのでこれで失礼します。
kingy
2009/08/23 23:00
kingyさんようこそ。
「全部が全部、倒産はしませんよね」と言う言葉の出る貴方はどう言う方なんでしょうね。企業倒産の悲惨さ等には全く無縁な方なのでしょうね。そう言う方が匿名で好き勝手言われるのは些か腹が立ちます。ブログ書くのに好きに書いて良いではありませんか。全て知っている人は居ないのですから。痛みを知らない貴方こそコメントを差控えて頂きたい。
Hbar
2009/08/24 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
郵政民営化は確実に効果を上げている よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる