よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 金大中氏の国葬、2万人参列

<<   作成日時 : 2009/08/24 08:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

昨夜、金大中元大統領の国葬をソウルの国会広場で営んだ。参列者は各国の弔問団を始めとして、政界関係者等2万人の参列者があったと言う。その中で北朝鮮弔問団は国葬の行われる前に帰国しているのは南北政府どちらの思惑なのだろう。元大統領の死を切欠に物乞いだけに来たとしたら、ソウル市内に多く居る乞食と何ら異なる事は無い。

国会周辺や各地に設けられた弔問所に多くの市民が列をなしたと言う。私も偶々ソウル滞在中に盧泰愚前大統領自殺があり、偶々ソウル駅前を通り掛ったので大型トラックに液晶大画面を備え付け、葬儀中継していたのに出くわした。ソウル駅前の広く長い階段に腰を下ろし葬儀を見詰る市民の多さに驚いたものだ。

その中継が済んだ直後に長い行列が出来ていたのも、今から思えば記帳の為に並んで居たのだろう。それから1月近く経って、ソウル市庁に用事があり出かけ、近くの歩道でテントを張り民族音楽が大音響で流れている。中を覗くと前大統領の遺影を中心に祭壇が飾られていて、記帳を受付ける弔問所であった。あの場面を見ていなければ現在のソウルでの状況は思い浮かびもしないだろう。

何箇所も設けられている弔問所にはやはり遺影が飾られ祭壇が飾られているのだろう。多分、夜が明けた今もその記帳の列は無くなっていないのではなかろうか。今のソウルは民主化によって市民はその春を謳歌している。親子は老若を問わず手を繋ぎ、お互いを労り、夫婦の中睦まじさには驚くばかりだ。

以前国葬を受けた朴元大統領の暗殺を切欠にして始まった韓国の春と呼ばれる民主化は30年近く前の話だ。元大統領全斗煥がクーデターを起こし、軍政を敷き、その時に民主化運動の首謀者として捕えられたのが金大中元大統領だ。それを契機にして、光州事件が起き、韓国に真の民主主義政党政治による大統領制が始まった。

韓国は民主化が始まってからでも30年経っていず、その民主化による成果が「冬のソナタ」に相違ない。日本でいえば、人形浄瑠璃の「曽根崎心中」がそれにあたるのかも知れない。韓国社会に大衆文化が成熟するのはまだ先の話だろうと考える。その前に世界のマネーの奔流が押寄せ、韓国経済は翻弄されている。

ソウルの主要幹線道路は10車線以上あるのは軍事政権が長く続き、国家統制が厳しかった結果であろうと考える。日本であれば東京の環状線を1m1億円掛けて作る作らないで論争の種になっている事を思えば、現在のソウルに交通渋滞が無いのは軍事統制経済のお陰とも言える。

何にもまして、韓国にとって必要なのは南北統一であろうと考える。韓国に溢れる貧民は正規の働き口が無いのだ。この解決には現在の北朝鮮立直しプロジェクトが最適であろうと考える。金正日体制を消滅させて、民主主義政党政治に組入れ、復興するのであれば隣国日本は大きく寄与するだろう。その時には、軍備も不用となるはずだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【故金大中氏国葬】6日間の服喪期間宣言
ドイツ国際平和村イベントお知らせ ******************** 大韓民国近代史における偉大な指導者…金大中氏   ↑ポチッとクリック↓お願いします。    ...続きを見る
北東西南〜NEWS〜
2009/08/24 11:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TVで少し見ましたが、盛大な葬儀でしたね・・
若い頃の金大中事件は印象深く心に残っていますが、北との関係改善に尽力されたり・・
韓国の人々にはやはり慕われた大統領だったみたいですね・・
風子
2009/08/24 09:16
風子ちゃんようこそ。
「冬のソナタ」が製作される民主的環境には金大中元大統領の存在無しには無かったんだよ。
Hbar
2009/08/24 09:39
仕事が忙しくて詳しくは読みませんでしたが
なんか勘違いをしているようです。

北朝鮮の場合は、韓国から
金大中前大統領の国葬を知らせた
事ではなく、
北朝鮮の方から弔問をしたいと
希望したので韓国が許可したことでしょう。

北朝鮮が国葬の前に帰るのは
一番最適なことです。

世界基礎のマナーです。

夢実現1960
2009/08/25 00:51
夢実現1960さんようこそ。
最適かも知れませんね。しかし、葬儀に焼香をあげるのは日本では当然な行為なんですが、世界基礎のマナーでは式に参列しない事なんでしょうか。
Hbar
2009/08/25 08:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
金大中氏の国葬、2万人参列 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる