よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 政策決定は大所高所から

<<   作成日時 : 2009/08/06 10:14   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

やっとの事で、抗生物質の点滴に通院する生活から解放された。60才と言う厄年における災厄から卒業したと言う事であろうか。加齢の事を確り受止め、自身に見合う行動に少しゆとりが要ると言う事だろう。それにしても、衆議院選挙を控えての各党の議論は瑣末なものが多くいのには驚くばかりだ。

国政を担う人達は瑣末な事柄を考える上でも国家百年の大計を立てる哲学をバックボーンにして政策論議をして欲しいものだ。韓国へいって1番感じた事は、首都ソウルにおいて車の渋滞が無い事だ。日本においては何かと言えば渋滞であるが、あの渋滞がなくなれば車を運転する人のストレスは軽減され、時間を有効に使えるのだが、枝葉末節の議論のみ多く政治家の能力の無さが日本を転落へ追いやっている気がする。

ソウルの幹線は道が広い。大きな幹線では片道6車線、都合12車線あり、その横には1車線半の歩道が両脇にある。そうして、横断歩道も無くはないのだが歩行者用の地下道が多いのに驚く。歩道も結構あるのだが、日本の場合と違い、例えば四差路においては4つの歩道があるのは日本と同じなのだが、逆方向の歩道さえも同時に信号は青にならない。

右折車両が渋滞を起さない為に、その右折車両が通り過ぎてから歩道の信号が青になる。結果的に道を挟んだ歩道は信号が赤であり、四つの歩道は全て別々にひとつずつ青になるようになっている。無論、それは何処かの管制センターで道の込み具合を見ながら信号の遠隔操作をし、結果的に渋滞が回避できている。

日本の場合、道路と言えば無駄な箱ものと言う一律的な捉え方をしてしまい、それを陳情する議員さん達が夫々の思惑で結果的に道路計画が玉虫色にならざるを得ず、韓国では渋滞解消できているのに日本では社会問題は後回しになり、経済活力が殺がれる現状に甘んじている。

これも、国家百年の大計を考える哲学を持たず、地盤・看板・鞄を満たす為のツールとしての行政を作り出す族議員の悪弊と言うべきであろう。今回の選挙において、何を論点にしなければならないのかはこういう国家百年の大計を考えるセクションの創設と、族議員の根絶であって、天下り・渡りの問題は2の次という事だ。

韓国においてはソウルの隣にある仁川が東アジアのハブに成長して久しい。これは韓国において国家百年の大計のもと粛々と実行が為された結果であり、その間日本では利権の食合いが繰広げられた結果が失われた10年と言われている訳だ。小泉構造改革を批判し、逆行させる議論が盛んだがその火元は族議員に相違ない。

先ずは今回の選挙で為されねばならない事は、族議員を根絶する事であろう。容易ではないかも知れないが、先般の都議選での民主党圧勝をもれば分るように、こういう意識を持った人が選挙にいく事だ。そうして、昔から利権を食物にしている代議士を国会から抹殺するべく投票行動しようではないか。そういう行為のみによって族議員はなくなると信じる。少々の鞄では無党派を買収するのは困難であるから結果的にそうなるのではないのか。

小泉チルドレンが殆ど落選すると言われるが、無党派層が積極的に投票行為をすればしがらみが無いからこそ自民党に入れるという行為にも繋がろうというものだ。旧い体質の人は消え去るしかないのだ。今回の選挙で多くの芋侍が当選を果たし、常識に捕われず、あるべき姿に日本を変革していってほしいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
帰郷・独房生活140日の悪夢の果てに
 ||| W e l c o m e H o m e |||  米人記者2名 140日間の独房生活から一転して喜びの帰郷、家族と感激の再会  ビル・クリントン24時間の米人流刑囚奪還作戦、金正日の恩赦で成功裡に帰国 ...続きを見る
米流時評
2009/08/07 13:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に今回の選挙で、上手くいけばいいのですが・・
ただ、マニュフェストを高々とかかげての政治ですから、国民もその後の成り行きやら何やらを見定めてもいますものね・・
少しでもよくなってくれることを願うばかりです・・
風子
2009/08/06 18:41
風子ちゃんようこそ。
上手くいけばいいと言うのは少し他人事過ぎるね。政治は風子ちゃんのような人々が集まって変えて行くものでもあるんだ。人事ではないんだよ。
Hbar
2009/08/06 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
政策決定は大所高所から よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる