よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 現在の自閉症療育の問題点

<<   作成日時 : 2009/09/09 09:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

現時点で自閉症療育において問題点が無いと言い切れる人は全く居ないと考える。専門家集団でさえ協同の大合唱しか為しえない現状を考えていきたい。問題が延々と解決に向かわない原因は現在の自閉症療育が海図も無ければ羅針盤も無く、おまけに星空さえも参考にしないで漂流している船に喩えれば分るかも知れない。

海図にあたるものは自閉症スペクトラムの分布と考えれば良い。この現状はカナーが分類を始めて半世紀の月日がその分布状態を明らかにしている現状がある。しかし、その分布から導き出されるはずの多くの分析結果がその専門領域を構成している人々が心理学を専攻している為に導き出されていないと感じる。

多くの専門化が集って為す作業はこの分析結果を基に自閉症スペクトラムの相関関係を示す海図を作成する事を推奨したい。次に、羅針盤であるがこれを指示す為にこの稿を書き進めている事をご理解願いたい。詰り、脳神経科学からの視点に立った自閉症の根本原因の解明であるが、それは仮説の創設から始めなければならない。

この稿で述べている小脳のメモリ不足が自閉症の原因であると言う論述は仮説に過ぎない。しかし、自閉症者の様々な症状から推測すればメモリ不足と考えると様々な症例で整合性があると考える。詰り、頭頂葉の運動連合野や前頭前野に割当が為されず、要求度の高さに従ってメモリの可塑性により交換が起ると考えれば成長の過程も説明できるとかんがえる。

あの「どんぐりの家」の冒頭に見られる凄絶な状況も出生時に全頭前野に殆どメモリが振り変っていない状況を想定すれば説明できる。その他の3つ組問題もメモリ不足なればこそ出てくる症状に他ならないだろう。私は自身を検体として考えてこういう結論を出しているのだが、ネットの向うから「こう言う場合はどう説明できるのか」とのコメントが寄せられる事を期待したい。

分らない事象はそれこそが協同で解決にあたらなければならない。最後に昔から航海に星空を頼りに航行する事は知られている。我々も道に迷った時に一番頼りにするのは太陽で、時刻と太陽の位置で現在地点での方角を確め、歩く道を選択する。この星空こそが前記事に示した昔からの知恵だ。

この3者を頼らずに経験則から割出されている国際標準だけ頼りにしている状況が現在の療育界における状況だ。利用するものが無いなら兎も角、日本人の悪い癖は全て欧米の認める国際標準のみを全面的にあてにしている事が自閉症者及びその保護者に暗い影しか齎さない現状を認識されたい。

昨秋に起きた世界同時株安に見られる如く、国際標準は絶対ではない。ましてや、その国際基準で原因不明と謳われているのにだ。日本における「運・鈍・根」の文化を見直そうではないか。様々な民間伝承も多くあるのではなかろうか。研究者は人海戦術でそこらの究明に励んで頂く事を切に願う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
細川政権とは違うので大丈夫
  民主・社民・国民新党の連立協議がもめているのは、当たり前であり各政党間での基本合意はできているわけなので、政策合意の問題だけである。 沖縄県は、1区国民新党・下地幹郎、2区社民党・照屋寛徳、3区民主・玉城デニー、4区民主・瑞慶覧長敏が当選をしていて、小選挙区での自民党の当選議員はいない。 中でも普天間基地のある2区で社民党が議席を得ていることからも、在日米軍再編い絡む問題は安易には合意はしてはいけないし、民主党も後々を考えてしっかりつめてから合意をするべきだろう。 なお、自民党は、参院の島尻... ...続きを見る
雑感
2009/09/09 15:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自閉症治療については、今はまだこれといった大きな指針が無いままに大海原に漂っているような状態なんでしょうか
専門家の方にしても、試行錯誤を繰り返している途中なのでしょうね
まだまだ、未開発の分野でもあるってことのようですね・・
風子
2009/09/09 12:25
風子ちゃんようこそ。
大海に漂っているのに、藁を掴んで2次障害を引起しているのが現状のようだね。藁を掴んでいる自覚が欲しいもんだね。
Hbar
2009/09/09 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
現在の自閉症療育の問題点 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる