よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年後の二酸化炭素排出1/3削減はそれ程難しくは無い

<<   作成日時 : 2009/09/24 10:54   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 4

経団連は1990年度から25%二酸化炭素削減と言う目標に震撼としているようだがそんな難しい数字では無いと考える。例えば、年率2%で経済成長したとすれば経済規模は現在の約1.22倍になる。現在の経済状態で鳩山総理の公約を換算すると1/3の二酸化炭素削減だと言う。それがそんなに難しい数字なのか検証したい。

現在の二酸化炭素排出源の殆どは石炭や石油の燃焼に伴うものと動物が呼吸によるものに分けられる。動物の排出するものは葉緑素の光合成によって酸素に変換されるが、化石燃料を燃やして排出される二酸化炭素を削減しなければならないという訳だ。楽観的に過ぎるかも知れないが、現在の排出は例外を除いて無くなるだろう。

石化燃料による二酸化炭素排出は10年後には殆ど無くなると考える。手順として手に入り易く環境に優しい材料での太陽電池開発が求められ、その量産化に掛ける時間として10年は現代の科学技術の進化速度から言えば長過ぎる程の時間だ。太陽電池の基本構造はP型半導体、N型半導体から構成されている。

半導体の原子は太陽光に当ればプラス原子とマイナス原子に分か れる性質があり、マイナス原子はN型半導体に、プ ラス原子はP型半導体に集まる。二つの半導体に分れた原子の間には電圧が発生し、電極となった二つの半導体に電線をつなぐと電気を取出せると言う仕組が太陽電池だ。この主原料は安価で豊富な珪素であるのは喜ばしい。

珪素と言えば、「何」と聞かれそうだが、粉塵被害で有名なアスベストの主成分の元素だ。捨てる程に豊富にある原料を使って実現される太陽電池だが、それが安価になる為にはP型半導体、N型半導体の大量生産が必要だ。大幅な二酸化炭素削減を実現する為にパソコン半導体以上の国際競争が懸念され、それに向けての政治主導が重要となる。

「鳩山イニシアチブ」と銘打たれた今回の国連環境首脳会議における総理演説を実現する為に全力を上げねばならない。大規模大量生産の為の設備投資に向けて国は建設国債を発行し、工場建設企業を公募し、該当企業が先行投資可能な融資を行い、利子補給を国策としてするべきであろう。太陽電池が廉価になれば火・原子力発電所も要らなくなる訳であり、安全で安心廉価な電力供給が可能となる。

現在の各家庭での太陽電池パネル設置は太陽電池廉価化で一時的なものに終るはずだ。発電量も現在のものと比較しても随分増加し、産業用エネルギーも電化されるに違いない。もう1つの二酸化炭素排出要員である自動車も10年後には全て電気自動車に切替るであろう。総理の25%削減発言は決して夢物語ではなく、政治主導でこそ実現できる課題に他ならない。


鳩山・菅の理科系政治家が発信する政策から目が離せない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八ッ場ダムの数字を誤魔化すマスコミ達
 昨日テレビを見たら、八ッ場ダムの建設を中止にすると、利水予定者(都県)が今までに負担をした、「1460億円を返還をしなくっりゃいけない」とのたまっていた。それも、二度テレビのスイッチを入れたら、二度とも 「ダム建設をした場合と建設をしなかった場合」 の金額をフリップにして映し出されていた。 マスコミの勉強(取材)不足は否めない。 「都県知事も、それに呼応して 負担金の返還を要求する 」と発言をしたことに対し、民主党・仙石の 「裁判なら受けて立つ」 という話をマスコミは、「一人歩きをさせたい」よ... ...続きを見る
雑感
2009/09/24 12:05
極右・極左の危険性を斬り、ニュートラルな日本へ
   ||| 日本の国政のパラダイムシフト |||  極右・極左の危険性を斬る。 ニュートラルな日本へのパラダイムシフト  ヒットラーは社会主義者か?右翼か? 巧妙な全体主義が国民を騙す過程 ...続きを見る
米流時評
2009/09/24 12:24
9.22 夜/ 米も給油中止を容認。温室効果ガス25%削減。陸自上官刺す。吉田えり、初先発飾れず
2009全国紅葉最前線 <日米外相会談>給油中止を事実上容認 記者団に国務長官 9月22日19時26分配信 毎日新聞  【ニューヨーク】岡田克也外相は21日午後(日本時間22日午前)、ニューヨーク市内でクリントン米国務長官と約45分、会談した。クリントン長官は「日 ...続きを見る
地球の日記☆マーク♪のblog☆
2009/09/24 14:29
9月22日の出来事
詳細、写真ゎ最新版「地球の日記☆マーク♪のblog☆」を ...続きを見る
もぅ新聞紙ゎ要らない
2009/09/24 14:30
金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年9月24日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/09/24 18:07
鳩山首相「温室効果ガス25%削減」を表明〜気候変動サミットで〜
9月22日、国連気候変動サミットがニューヨークの国連本部で開幕されました。開幕式でオバマ米大統領、鳩山由紀夫首相、胡錦濤・中国国家主席らが演説。鳩山首相は2020年までに1990年比25%の温室効果ガス削減の中期目標を「国際公約」として表明しました。また、途上国... ...続きを見る
Y's WebSite : Blog ...
2009/09/24 19:31
CO2排出権取引市場の実態は新手の鉄火場か
● 「CO 2 排出量ランキング」 2008 年 7 月 12 日号の『週刊東洋経済』に、 「排出枠がオークションで割り当てられたらどうなるか」という想定で、 【将来負債リスクの多い会社〜CO 2 排出量ランキング】と題した特集記事が掲載されていた。 環境省の『温室効果ガス排出量・算定・報告・公表制度』に基づき公表された工場・事業所( 7,505 社)、輸送関係( 1,439 社)の 2006 年度排出量を基準としたもので、CO 2 価格を1CO 2 トン= 3000 円で計算し「減益ダメージ」... ...続きを見る
賭人の独り言
2009/09/25 12:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
難しいことはさっぱりわかりません
なのにコメント書いていいものやら、解りませんが、鳩山首相の国連での公約どうり将来二酸化酸素の25%削減が実現すれば、万々歳ですけどね・・
風子
2009/09/25 09:15
風子ちゃんようこそ。
要するにやる気があるかそれだけだと思うよ。単価を下げる為に大型の設備投資を政府が国策として後押すれば良いだけなんだから。
Hbar
2009/09/25 10:18
はじめまして、そしてごめんなさい。

>大規模大量生産の為の設備投資に向けて国は建設国債を発行し

うん、そう、そうなんです。
しかし財政再建教徒のミンスに、その気はまったくないようです。

あまつさえ鳩の野郎、よせばいいのに「排出権含む」25パーセントとまで言っています。

これで喜ぶのは、ウォール街の金融ヤクザくらいなものです。
せめて真水ベースにしてくれれば。
リトル愚礼
2009/09/26 01:06
リトル愚礼さんようこそ。
多分、太陽電池は携帯電話並みに普及するだろうから日本でもエルピーダメモリが危機に陥った如く太陽電池産業の国際競争は凄絶を極めると思います。それに勝抜く産業育成には政府による助成が欠かせません。何れ競争に勝ち、安い太陽電池によって火力発電所も無くなり、鉄鋼の溶鉱炉の電炉さえも賄えるでしょうね。
Hbar
2009/09/26 08:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
10年後の二酸化炭素排出1/3削減はそれ程難しくは無い よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる