よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS ドルの基軸通貨としての信認は失われるのか

<<   作成日時 : 2009/09/29 13:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

世銀ゼーリック総裁は「ドル基軸の当然視は誤り」と米ドル基軸通貨信任を疑う講演をワシントンで行った。米国での講演としては耳を疑うようだが、ここ最近の米国地方銀行の倒産が止まらない姿を見れば当然とも言える。ここ数日、円の対ドル相場の急上昇を見ていると世界のマネーはドルを離れて円に向かっている。

ニクソンショックから粗40年間ドルは世界の基軸通貨を担い、日本や中国は米国債を買い入れドルの下落を支えてきた。世銀総裁がドルの不信任を言うのは些かショックだ。それ程に米国経済の実態は悪いと言う事なのだろう。GMの本拠地のデトロイトがゴーストタウン化している報道を見るにつけても痛々しい限りだ。

ドルが基軸通貨としての価値を失えばどうなるのかが我々日本人ならずとも衆目の集まる所でもある。しかし、日本にとっては大きなチャンスでもある。日本以外で基軸通貨を担える通貨は中国の元とヨーロッパのユーロであるが、両者共にドルあってこその通貨でしかない。

先ず、元であるが外目から見れば日の出の勢いの感が無くもない。しかし、広大な領土にチベットやウィグルのような少数民族を数多く抱え、世界全体を慮っているゆとりは当然ない。寧ろ、まだまだ国内産業基盤も脆弱でまだまだ日本の終戦直後の闇市に見られた無法が罷り通る国情としか見えない。

来年5月から開幕される上海万博にしても、その上海における大気汚染は嘗ての川崎が一番酷かった頃と似て非なるものがある。表立つものとしても宿泊施設も大きく足りず、その体裁を整えるだけで精一杯であり国際通貨レースに幾ら胡錦濤国家主席が意気込んでもどうにもなるものでもなかろう。

もう一方のユーロの事情を見ても、米国に劣らず手厳しい打撃を受けている。アイスランドに至っては国家的破産に追込まれている。その他にもEU加盟国には最近加盟した経済基盤の弱い東欧諸国が含まれており、ユーロ自体の信任がドルよりも強い保証はない。

米国自身の対応は不動産価格の下落による手当てで0金利を継続する事を表明しており、これからますます深刻化する財政赤字の行末を慮れば、僅かの金利差で円に世界中から資金が流れ込んでいる状況は変りそうもない。この場合に日本政府の対応次第で現に藤井財務相の「緩やか」発言で円高が止っている。

8月の消費者物価値下りも2.4%の下落と4ヶ月連続の下落となり、デフレ懸念が高まっている。ドルが基軸通貨であれば、ドル換算すれば実質物価も上がっている勘定となるのだが、これから下ぶれする通貨を基軸とする訳にはいかない。現実には円レートは過去における1ドル80円割れを抜いて大きく上昇している。

日本のみならず世界各国通貨に対して下落している原状がある。尤も、リーマンショックで世界の資金はドルに帰ったので日本以外の諸国通貨は大幅に下ブレして、それが少し戻った勘定であるから事実上は円の独歩高であると言えよう。これから先の日本における政策次第で世界の為替は日本を中心に動くのかも知れない。

詰り、鳩山イニシアチブを成功させるか否かに掛っていると言えよう。先ずはリーダーの国際公約であるから、現在民間企業がバラバラに生産している太陽電池産業を集約化し、世界に先駆け大幅コスト削減に動くべきであろう。そうしてこそ、真に鳩山イニシアチブと言える状況が生まれるのかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オバマは知っていた・2度ある核は3度ある
   ||| 核施設暴露で孤立化するイラン |||  国際協定を3度も破棄したイランの核施設に、国連の経済制裁強化を図るオバマ  ブッシュ時代のイラン核摩擦との相違点: 英仏に加えロシア・中国も包囲網に ...続きを見る
米流時評
2009/09/30 10:38
速報!M8サモア地震津波で死者100名以上
  ||| 南太平洋サモア地震津波で死者多数 |||  米領サモアでマグニチュード8.0の強震発生、南太平洋全域沿岸に津波警報発令 ...続きを見る
米流時評
2009/10/01 17:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドルの基軸通貨としての信認は失われるのか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる