よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 真の景気対策とは何か

<<   作成日時 : 2009/09/03 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

丁度一年前に起きた、投資顧問会社リーマンブラザーズ破綻の後に景気回復が叫ばれたが、結果的に官僚主導のバラマキが行われただけで、投じられた税金よりも低い効果しか得られていない現状がある。新政権発足に当り、倒産・失業者対策として実効性のある景気対策を打出す事が求められている。

景気対策といえば、米国のニューディール政策を手本に大型公共工事が定番となっている。しかし、その大型公共工事は政治主導で国土の均衡ある発展の為に行われるべきで、自民党長期政権におけるそれは議員の恣意によって統一性の無いものとなり、財政赤字の元凶と見なされ国民にとって悪玉の権化と化している感がある。

それ以外には無いのかと目を向けてみると、我国の高度成長を支えたものに戦後の成長を支えた人口増加がある。その後、オイルショックを経た日本の成長要因はメカトロニクスと言う世界を圧倒する技術革新であった。そうして、日本にはその技術革新を下支えする教育を受けた数多くの国民を擁した事が大きい。

その全てに、百年の計とも言うべき国家戦略が必要だ。それの無い所に現在の日本が陥っている蟻地獄がある。人口・インフラ・イノベーション全てに百年の計が図られなければならない。先ず、人口であるが民主党の出した子供手当てはヨーロッパの成功事例等から推し量れ正解と言える。もう1つ人口問題で考えなければならないのが外国人労働者受入れ問題で、米国でのヒスパニックと呼ばれる低所得での移民の多さに着目したい。

米国国内では低所得だが、米国では生活必需品の物価の絶対値が日本より圧倒的に低く、低所得者でも生活可能な社会がある。その低賃金はその母国から見れば大幅な高賃金であり、ある一定期間米国で就労してそこそこの貯金をして母国へ帰ると母国で働き続けては実現出来ないマイホーム購入を果すと聞く。

日本においてもそういう人口が生まれれば、人口増加に繋がるのだが如何せん物価が高すぎて、低賃金では暮らしてさえいけない。7月の消費者物価指数が2.2%下がったと言ってデフレを懸念しているが、日本の物価は世界の標準から見れば高く、先頃90日滞在したソウルから見れば粗3倍と言って差支え無い。

円高により輸入物価は下がっているのだから、価格は下がらなければ可笑しいのに、1ドル306円だった頃の数倍の物価高になっているのを見て普通に感じている日本人の感覚は可笑しい。当然、それにつられて人件費が高騰しているから発展途上国に生産市場を明渡している訳だ。

物価についても、ある意味日本が一番安いと感じるのは100円ショップの存在だろう。韓国においても大創産業ようする千ウォンショップの便利さについては目を見張るが、日本においての存在は一際際立つ存在だ。民主党政権において国民に手当てを支給するのも良いが、物価安を誘導し、労働形態の多様性を併呑する社会を目指すようして欲しいものだ。

それによって給料の下がる人は出てくるかも知れないが、働き方によって給料が違うのは当然であって、最低が引上げられる事によって給料に幅が無くなり、労働意欲の低下に繋がるのは避けねばならない。物価と最低賃金は大幅に引下げられるべきで、それにより高い給料に向かってその能力が働き出し景気を押上げるだろう。

インフラの整備は地方によってと言うのは反対だ。ソウルへ行って見て、その車線が広く渋滞が殆ど起きていないのに驚いた。日本の場合、民間主導で開発が進められているせいで渋滞が多く発生している。これによって失われる所得は大変な額に登り、物価高の1因ともなっている。これが国家戦略局が大きく関る問題だ。

最後にイノベーションであるが、その種の多さにおいて日本は他の先進国に引けを取っていない。そこにスポットライトを向けて重点的に予算配分する事により、その種子が発芽して日本経済をリードしていく存在になるだろう。民主党が国家戦略局で担うべき政策が景気対策になる事が分って頂けたと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
政権移行に向け本格的に活動開始
『自民党』『公明党』から、『民主党』を核とした連立政権への政権移行が本格的に始ま ...続きを見る
本質
2009/09/03 13:43
小沢幹事長は、何の問題もない
   小沢氏の幹事長起用というニュースが流れ始め、結果 幹事長を受けたようだ。 やれ、「小沢チルドレン」やら「小沢支配」やらという言葉を使い、小沢氏の力が増すことが「危ない」として警戒感を煽っている。 民主党はどう考えてみても、小沢氏の力無くしてこの度の「政権交代」はありえなかったのは事実であろう。 前に小沢氏と麻生氏が党首討論をした際に、衆院選を経ずに首相が3人交代したことを指摘し、早期解散を迫ったことがあった。参議院選の敗北で安倍が辞任をし、福田内閣をなり衆参がねじれという「正常な議会運営」... ...続きを見る
雑感
2009/09/04 06:18
9.3 夜/ <民主党>小沢幹事長。殿様消費者庁。千葉市議長を逮捕。大阪府警飲酒運転。美人時計
<民主党>小沢氏、幹事長就任へ…鳩山代表が方針 9月3日21時0分配信 毎日新聞 ...続きを見る
地球の日記☆マーク♪のblog☆
2009/09/04 09:59
9月3日の出来事
民主幹事長に小沢氏=岡田氏は重要閣僚−鳩山代表が決定 ...続きを見る
もぅ新聞紙ゎ要らない
2009/09/04 10:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真の景気対策とは何か よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる