よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 懸念が暗雲としてきた鳩山政権

<<   作成日時 : 2009/10/04 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 6

衆議院選挙で民主党が圧勝した翌々日に鳩山代表が国連総会に出席をすると言う報道を聞いて9月1日に「麻生総理の轍を踏むのか」と記事で書いたが、外交デビューは華やかなスタートを切れたが、菅国家戦略室担当・仙国行政刷新会議担当・藤井財務大臣の軋轢で来年度予算が財務省主計官遼へ丸投げと言う体たらくになりそうだ。

その点オバマは外交デビューを遅らせて国家戦略に没頭したのは慧眼と言うべきだろう。鳩山総理も外交デビューを後回しにして目玉の国家戦略室・行政刷新会議について手間を惜しむべきでは無かった。外交に力点を移した結果として、肝心の脱<官僚主導政治>が機能しそうも無い事になってしまいそうだ。

中国の諺にも櫂より始めよと言うのがあるが、これは何事をするのにも近場のやり易い所から始めなさいと言う戒めにも通じる故事であって、身近の国政を疎かにすると碌ではないという事だ。それと、外交は人との付き合いであるから自身の足元を固めてから始めるべきではなかったか。菅・仙石と実力者を配置した事でそれなりにやると考えたのかも知れないが、そこは総理の決断の要る課題ばかりの要である。

現在民主党の行っている事は財源確保の帳尻合せに過ぎない。元々、脱<官僚主導政治>を如何考えているのか。今回の外遊は麻生前総理から比べると、国際評価は遥かに高い。しかし、真に民主党が変えれるものは国内政治のみである自覚を持って頂きたい。外交の要諦は「敵を知り、己をしらば百戦戦って危うからず」ではないのか。肝心の自己の立ち位置も決めずに相対的な他国の正しい評価ができるのであろうか。

わが身が定まらぬのに他者との相互関係が決められる訳では無い。米国の今回の日本への政官態度を見れば良く分るではないか。国家運営を果すにはそれだけの緻密さが要求される。まず為すべきは国内の体制固めではないのか。是非とも今回の事は反省材料として記憶に止めるべきだろう。

明日からの鳩山政権の活躍を期待する。徹夜も辞さない態度で臨めば数日で体性は整えられるのではないか。それが出来ねば鳩山政権も麻生政権と同じく批判に曝されるに違いない。民主党に対する応援メッセージはこれまでにしたい。今すぐのアクションが無ければ野党のおとぼけ内閣と終ってしまう事を危惧する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
郵政民営化見直しを巡る国益派VS戦争屋−CIA勢力との闘い
郵政民営化をどこまで押し戻せるか? それが今後の焦点であることは既に述べたが、水面下では闇の支配勢力の妨害工作が続いており、亀井郵政・金融担当相をはじめとする国益派はそれに晒されながら闘っている。「新ベンチャー革命」2009年10月4日「日本の郵政正常化のため東大法卒官憲目覚めよ!」に詳しい。 いつも応援ありがとうございます。 ... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2009/10/05 19:28
濡れ手に泡(爆
  本来ならば、泡ではなく粟なのだが、シャボン玉のように東京オリンピックの夢が消え、目が覚めた方もいるのではないだろうか(笑 2016年の東京オリンピックは、幻と消えまずはほっとしている方も多いと思う。 恩師が、オリンピックに開催に反対だったということもあるのだが自分はオリンピックの招致には反対である。これは、別のブログで何度も書いてきた。 今後も「 自然に国民の中からオリンピックをしようよ 」という声が湧き上がらない限りは必要はないと考えている。 一番喜んでいるのは、故黒川紀章氏ではなかろうか... ...続きを見る
雑感
2009/10/05 20:30
「日本があぶない!」中川昭一、痛恨の警告
  ||| 中川昭一の警告「日本があぶない」 |||  急死した中川昭一氏がサイトで警告した、このままでは沈没する日本の危機  中川昭一の痛恨「日本が危ない」「民主党の政権公約は毒の入ったヤミ鍋だ」 ...続きを見る
米流時評
2009/10/08 09:48
静かなる革命パンフレット【第一弾】税制を変えれば政治が変わる:一般取引税を導入して夢のジパングへ
静かなる革命2009シリーズが24ページのパンフになりました. かなり加筆しています.ぜひ一度通してお読みください. タイトルをクリックするとジャンプ(ダウンロード)します(PDF624KB). 筆者への断りなき引用・転載・配布を歓迎します.(馬場英治) このパンフを読むためには Adobe Reader が必要です. 静かなる革命パンフレット 【第一弾】 ...続きを見る
静かなる革命2009
2009/10/21 21:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
さいさきよくスタートしたかの鳩山政権ですが、やはり次々と諸問題もでてきますよね・・
国民の期待を裏切らないように、ぜひとも頑張ってもらわねばですね
風子
2009/10/05 18:00
風子ちゃんようこそ。
幸先良さそうで、駄目スタートかも知れないね。魔法はないんだよ。やったらやっただけ。外交を先にするのは麻生さんとどっこいだね。やはり、足元から固める方が先だね。
Hbar
2009/10/05 20:42
鳩山政権はダメだね。幼稚園政権だよ。国民目線より目先の自分たちの目線優先だし、マジ、現実を自分たちの結束した民主党で、困った人たちへ足を運ばないとね、論点が外れてる。バカだ。自殺増やしてどうするんだってね。人間は、働くだけで夢がもてる動物でもあるが、働く事ができないこの今をどうするべきか?を考えろゥと言いたいね。あんなにバカとは思わなかったけれど、まっ、鳩山は人妻でもなんでもかんでも奪った人間だから、人の痛みわかんないだろうな。私は、選挙では入れなかったけれど、入れた人には、勇気と希望、未来の約束ぐらいできないとね、失格だと思いませんか?友愛?おーいおい、友愛の哲学勉強してから言え鳩山ってね

2009/11/24 11:05
馨さんようこそ。
駄目と言うより、初めて与党になって、全てに初チャレンジですから。これに自民党が対抗するのは大変でしょうね。
Hbar
2009/11/24 12:10
>今回の外遊は麻生前総理から比べると、国際評価は遥かに高い。
大間違いです。もうちょっと、国内メディア以外の情報源を持ちましょう。
フフン
2009/11/25 00:28
フフンさんお久し振りです。
国債評価は高いけれども、国内政策との比較は似たようなものです。それだけ、麻生前総理の評価が全く駄目だったと言う事でしょうが。
Hbar
2009/11/25 04:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
懸念が暗雲としてきた鳩山政権 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる