よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 動き出した政治主導

<<   作成日時 : 2009/10/08 09:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 6

国家戦略室と行政刷新会議の陣容が決った所で、鳩山内閣の政治主導が動き出したように見える。補正予算見直しと来年度予算案の具体的な動きに初々しさと頼もしさを感じる。各省庁の仕事始めが本年度2次補正予算の見直しから始まった訳だが、これまでの官僚主導による予算編成に比べて田舎侍の初々しさが新鮮だ。

何故、これが3週間前から始まらなかったのかと言う想いが国民の目線で口惜しい。もし3週間経っていればどれほどの議論が重ねられ、修正に次ぐ修正に国民が沸き立っていたかも知れない。山積する政策課題を後回しにし、来年度予算を積上げる作業で終ってしまい、手付かずで来年になってしまうのであろう。

何をさておいても、考えなければならないのは景気対策だ。3週間の時間があれば温暖化ガス25%削減と景気対策とを組合せる議論も出来たであろうが、失った時間を悔やんでも致し方無い。毎月負債総額1千万円以上を抱えた倒産件数が千軒を超える月が続き、失業者や自殺者のに対する手当ては全くなされないだろう。

30才代の青年の意欲の無さにも心を曇らせるものがある。甘やかされ、年玉も5万円を越す幼児期を過した彼等は、危機に対して為す術を知らない。学生時代に止まらず卒業後までも親が手を助、自身で何を意思決定するのか分らない。具体的指示があればそこそこ働くのだが、困った時に真の志が持てない。

鳩山政権のステートメントは「物から人へ」だが、その支持母体である労働組合の論理から志と言う理念は出てくるのであろうか。そこに鳩山政権の人への傾斜角度を見たい。労働組合は雇われる側の論理で動き、自己責任で世を乗切る主体性を持ち得ない集団でもある。そこにどう主体性を持たせ、地に足を附けさせるかが課題だ。

兎に角、政治主導が動き出したには違いなく、それは官遼依存の麻生内閣よりははるかに益しだろう。三週間前まで野党だった芋侍が志を持って実行していくのを当面見守るしか無いだろう。三週間の遅れは大きいが、それは欲と言うものかもしれない。しかし、その3週間は大きく景気対策に目が行かないのはそのせいだ。


民主党は初心であるから頑張っては居るのを国民は少し気長に見守るしかないのかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年10月8日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/10/08 19:47
国会論議の政治主導
 「官僚答弁を原則禁止へしよう」という小沢氏の発言が10月1日に流れ、いろいろな憶測やら意見が上がっている。 結局は、何をしても 「小沢が何か別の意図を持っている」 としか受け取らないようだ。 鳩山内閣(社民・国民新党も含め)への援護射撃の部分もあるようなのだけれども。 国会の論議を、官僚主導から政治主導に変えるためには、政治家が官僚の言葉ではなく、政治家自身の言葉で国会で答弁をすることが重要となる。 そのためには、政治家のスキャンダルなどには構っていられなくなくくらいの勉強が議員も必要となる。... ...続きを見る
雑感
2009/10/09 01:38
ノーベル平和賞
  バラク・オバマ氏に、ノーベル平和賞を授与   とのニュースが流れてきた。 いろいろな意見もあるだろうが、ここは素直に評価をしたい。  中東和平交渉は、今朝も米特使が交渉再開へ現地入りをしたというニュースが流れ、核兵器廃絶に関しては、4月5日のプラハ演説が評価をされたものだろうと思う。 しかし、そうなると佐藤栄作のノーベル平和賞に対し、疑問が湧くのも否めない。 1974年に佐藤栄作がノーベル平和賞を受賞理由が「非核三原則」であったことにある。同時に彼・佐藤は、アメリカのベトナムへの「北爆」を支... ...続きを見る
雑感
2009/10/09 23:06
オバマ大統領にノーベル平和賞授与!
 ||| オバマにノーベル平和賞 |||  今年度のノーベル平和賞受賞者は、バラク・オバマ大統領に決定!   2009年度ノーベル平和賞受賞者は、オバマ大統領に決定! やったやったー!悪いニュースが重なっていた時だけに、 もう非常に、大変にうれしい。タイトルだけのエントリアップは初めてですが、 緊急の朗報なので速報で。詳細は後続で続々とお知らせしまする…… ...続きを見る
米流時評
2009/10/10 11:40
土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
1009年10月10日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/10/10 19:33
【選挙賭博】博奕の確率から見た来年の参院選予測
※ 注意! この記事は何らかの事情で消滅する可能性があります。 私営賭博は違法行為です。この記事を読んで、おかしな考えを起こさないように。 もし貴方が選挙賭博で警察のご厄介になったとしても、本ブログと小生は一切関知しませんので、そのつもりで。 … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … … 俗に 「喧嘩と博奕はツラを張れ」 と言う。博奕のツラを張るとは、サイコロの丁半博奕やルーレットの赤・黒、そしてバカラなどで、どちらか一方が連続して勝つ方に賭けることである。... ...続きを見る
賭人の独り言
2009/10/10 22:08
本会議と委員会での官僚答弁
「その件につきましては政府委員から答弁させます」 国会中継でよく聞いた言葉である。 国務大臣を補佐する為という理由 で、各省庁の局長級300名近くがこれに任命されていた。これは、内閣が議長の承認さえ得れば、政府委員を任命することができた。 1998年8月12日の全国紙の載っていた記事である。  野党側はここ数年、「国会審議を政治家による論戦の舞台とする」との観点から、政府委員の廃止を含めた見直し論を主張してきた。今国会でも、衆院議院運営委員会理事会で、政府・自民党が各省庁の局長クラスら276人の... ...続きを見る
雑感
2009/10/10 23:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時

今年の冬はこのままではどうなるのかなぁと思います。景気回復がこれだけ遅れて、更に
脅威の大型台風の被害が色々とテレビで出ているけど、政府は災害などの不測の事態のお金を「母子加算」に向けるようです。
=============
母子加算、12月復活へ〜60億円捻出へ調整
政府は母子加算復活の財源として、21年度予算の予備費を充てたい考えだが、予備費は本来、災害などの不測の事態に対応するための資金として積まれており、財務省が難色を示している。ただ、当初は10月からの復活を目指していた長妻昭厚労相は「1日も早く復活させたい」との考えを変えておらず、年内復活を実現するためにも早期決着を図る意向だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091008-00000510-san-bus_all
===========
これが彼らのやり方だとしたら信頼ができません。
何を無駄と判断して、何を削ったのかも不透明のままです。
小学校の耐震工事のお金も無駄として削ったのでしょうか?私はこう言った工事はすぐに始めて欲しいと思っていたのです。

2004年の大型台風の時に何度も水害に合い治水対策を地域の人と町に掛け合った人のブログを以前見ました。それが県から国土交通省への陳情となったのでしょうか?その後は解りませんが、すべてのダムが無駄でしょうか?数日資料を見ただけでどんな判断をしたのでしょう?
生活保護者の母子加算が必要だとは思いません。私の周りの働いている母子家庭でも、父親が働いている家庭でも現実に彼らが貰っている金額より少ない給料で生活している人たちを大勢知っています。税金も払って、家賃も払って、医療費も払っています。
紅遊詞
2009/10/09 00:18
紅遊詞さんようこそ。
賃金の2極化における底辺層を襲う生活苦に対策が必要ですが議論にすらなっていません。一方、実質物価下落における生活保護受給も見直されるべきでしょうね。
一方、支持率低落の中で執行された補正予算はばら撒きが大きかったのも否めません。自民党政権において必要な予算を削り、不要な独法等に対する補助金が執行されています。見直さなければならないのは当然です。物価低下の時代において高給の人達は実質上がるわけですから所得の再配分も考えるべきでしょう。
Hbar
2009/10/09 08:37
なるほどと思って読まさせてもらいました
でも、無知で、貧乏人の癖に危機感の無い私には、結局はあなた任せの政治の世界かも・・(*´Д`)=3
風子
2009/10/09 09:27
風子ちゃんようこそ。
それ程に日本の経国済民が巧くいっている証拠なんだね。しかし、そのお零れとして官僚が好き放題しだすと歴史が示す通り零落しだすんだね。困ってしまうとそれに縛られて政治所でもなくなるんだよ。禍根の芽は早い内に摘んでしまわなければね。
Hbar
2009/10/09 11:08
7月に小沢氏が、官僚を牽制をして、「官僚答弁禁止」と発言をした意味を、菅と四国の狸がようやく気がついたということでしょう。

官僚の「政府参考人」としての答弁を止めると、官僚依存ではない数字をだすしかないわけだし、官僚の思惑で数字も出せなくなります。

政治の世界の先を読んで遊ぶのも一興かも♪

小沢さんも、手の内を見せないから誤解をされますが、一部だけではなく、連載小説のように続けて読むと面白いかも(笑
udonenogure
2009/10/09 23:48
udonenogureさんようこそ。
過去においては麻生前総理執務の情けなさ。今は、民主党改革をテーマに書いていますが1記事千字強を目標としていますので、1テーマが数十記事に跨ってしまいます。何とか歴史を作る底流に基いて書いていきたいものです。
Hbar
2009/10/10 09:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
動き出した政治主導 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる