よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS オバマがノーベル平和賞

<<   作成日時 : 2009/10/10 22:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 10 / コメント 3

オバマのノーベル平和賞受賞のニュースは日本国民にとってこれほど嬉しい話は無い。何しろ、世界一の核超大国リーダーが核廃絶をステートメントとして発した事が受賞理由だからだ。世界で唯一の被爆国としての日本、広島・長崎での灼熱地獄を同胞が味わったのは全世界で我国が只一国なのだ。

そういう我国にとって世界への我国から変らずに発し続けているステートメントが「原爆許すまじ」だ。戦争放棄はかつての連合国から押し付けられた制度に他ならない。それでも戦後60年以上経った今日、日本国民が平和を願っている、それも子供達が平和を願っている姿は我国だけのものと言って良い。

世界の非核化は何時実現されるか分らないが、ステートメントが世界一の核大国の大統領から発せられた意義は大きい。何より、産軍複合体との決別を決意していなければ発せられるステートメントではあり得ない。これまで産軍複合体に反旗を翻した多くの政治家が凶弾に倒れている。そのリスクを犯す所に値打ちがある。

ノーベル賞が偉いのではなく、世界の非核化をステートメントとして掲げ、不況の嵐も手伝って軍縮に向かわざるを得ない状況が多くの同調者を醸しだしている。核兵器開発には多くの予算を食われ、推進していく限り財政の硬直化を招いて多くの国家の財政が破綻している。ドミノではないが、一国の影響で増え続けている現状がある。

オバマの核軍縮にとって最大の味方は日本であろう。元々国是として非核三原則を掲げていて、非核化に対しては資金・人的資源の投入が月光仮面と成るのは我が国民しか居ないではないか。唯一の被爆国日本をアピールしなければならない。ステートメントがあり、実行部隊が必要なのだ。

何事も実行部隊あっての作戦行動に移れるというものだ。その点、オバマ大統領は米国が加害者であると言うものの日本に存在する原爆被災地である広島・長崎を実行部隊として動員できる事が大きい。あの両市における資料館に全世界の首脳を呼び、原爆によってどれだけの被災を被るのか目に見せれるのだ。

今回のオバマのノーベル平和賞受賞は米国産軍複合体の鎖を断ち切る決心が評価されたのだろう。無論、これから起きるであろう核軍縮の実現に対する期待も大きいには違いない。既得権益との決別を信念の塊で実行していく姿に敬意を表したい。昨日、太田光が内閣総理大臣になったらと言う荒唐無稽な番組で鳩山総理に詰寄っていた姿は無責任な芸能人であるからできる事だ。

騒乱を興さず、既得権益との決別を果して欲しいものだ。中でも槍玉に上がっていたのは森元総理であったがその傲慢な態度は人の先頭に立つ人間の行為ではない。色々と森元総理に不満が合っても口に出来ない体質こそ問題だ。日頃言われている言動から言えば入る穴を作って差上げたいのが人情と言うものだ。

兎に角、これから先のオギマのチュウミクガあつまる。オバマのノーベル賞はこれから広島・長崎詣でとなるに違いない。先ずは世界各国首脳をその場に連れて行き、世界中の人々が原爆資料館を見学する日が来るであろう。その時こそオバマのノウベル平和賞受賞に魂が入るのではないか。是非とも広島・長崎を原水爆反対のメッカとしたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本会議と委員会での官僚答弁
「その件につきましては政府委員から答弁させます」 国会中継でよく聞いた言葉である。 国務大臣を補佐する為という理由 で、各省庁の局長級300名近くがこれに任命されていた。これは、内閣が議長の承認さえ得れば、政府委員を任命することができた。 1998年8月12日の全国紙の載っていた記事である。  野党側はここ数年、「国会審議を政治家による論戦の舞台とする」との観点から、政府委員の廃止を含めた見直し論を主張してきた。今国会でも、衆院議院運営委員会理事会で、政府・自民党が各省庁の局長クラスら276人の... ...続きを見る
雑感
2009/10/10 23:43
米国のオバマ大統領がノーベル平和賞を授与
【ノーベル賞】平和賞にオバマ米大統領 核兵器廃絶への呼び掛け評価 :MSN産経 【ロンドン=木村正人】ノルウェーのノーベル賞委員会は9日、バラク・オバマ米大統領(48)に2009年のノーベル平和賞を授与すると発表した。オバマ大統領は今年1月の大統領就任以来、核兵 ...続きを見る
BORDERLINE
2009/10/11 05:07
世界の覇権交代が読めない、日本の特権階級(官僚・マスコミ)
10月8日の記事「欧州貴族の軍門に下ったロスチャイルド? 追い詰められるロックフェラー?」で、以下のように結んだ。 日本の支配層の対立構造は、 デビッド・ロックフェラー−日本のマスコミ・官憲官僚・自民党VS小沢・鳩山−ジェイ=ロックフェラー・ロスチャイルド−欧州貴族 という構図になりつつある。 ところが、日本の特権階級、とりわけ官僚・マスコミは、世界の覇権交代が全く読めていないらしい。 いつも応援ありがとうございます。 ... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2009/10/11 19:20
日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年10月11日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/10/11 19:29
月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年10月02日  月曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/10/12 17:58
バラク・オバマがまだ何もしていないと言いたい人々
  オバマ大統領が、ノーベル平和賞受賞というニュースが流れ、その後日本でもいろいろな意見がブログやニュースでも流れている。 その記事を丹念に読んでいくと、「 早すぎる 」、「 まだ何もしていない 」、「 期待賞か? 」、「 別の思惑 」等の疑問を投げかけたものが多いように思える。どちらかと言うと素直に祝福が2〜3割、疑問と否定が残り5割、どうでもいいやという感じの意見がそれ以外の2割程度かなという印象。 海外でのニュースのほうが、まだ五分五分or四分六(笑 「木霊の宿る町」のおのま氏の記事 は、... ...続きを見る
雑感
2009/10/12 19:17
戦争と平和賞
幻滅的なノーベル賞授与により、バラク・オバマは、平和を約束しながら、戦争を遂行した受賞者のリストに連なった ハワード・ジン 2009年10月10日 ガーディアン ...続きを見る
マスコミに載らない海外記事
2009/10/12 23:26
欧州勢の金融力VSデビッド勢の軍事・石油・食糧支配力
欧州貴族・ロスチャイルド連合VSデビッド・ロックフェラーの闘いがどうなるのか? それを見極める上で、それぞれの力の基盤を明らかにする必要があるだろう。 新ベンチャー革命2009年10月13日「民主党の日米同盟:自公与党時代とはまったく別物」からの引用。 いつも応援ありがとうございます。 ... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2009/10/15 00:20
ノーベル平和ボケ賞。
原爆を投下した国の大領領がノーベル平和賞を受賞したのは、今回のオバマ大統領が初めてではないが、この賞のあり方に些か疑問が残る。 ...続きを見る
プールサイドの人魚姫
2009/10/15 03:07
オバマ大統領にノーベル平和賞授与!
 ||| オバマにノーベル平和賞 |||  今年度のノーベル平和賞受賞者は、バラク・オバマ大統領に決定!   2009年度ノーベル平和賞受賞者は、オバマ大統領に決定! やったやったー!悪いニュースが重なっていた時だけに、 もう非常に、大変にうれしい。タイトルだけのエントリアップは初めてですが、 緊急の朗報なので速報で。詳細は後続で続々とお知らせしまする…… ...続きを見る
米流時評
2009/10/19 13:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
大統領就任9ヶ月で・・
まだ実績がない上での受賞は将来への期待票みたいですね
その、ノーベル賞が、結果的に間違ってなかったと大判を押せるような核の廃絶とか中東への軍事介入の中止とかを是非、実現させて貰いたいものです
風子
2009/10/11 09:28
■オバマ氏のノーベル平和賞受賞、「反論」続々−鳩山さんも「友愛」でノーベル平和賞候補か?
http://yutakarlson.blogspot.com/2009/10/blog-post_10.html
こんにちは。オバマ氏のノーベル平和賞受賞、私自身はあまり奇異に感じていません。先の、東京オリンピック招致に失敗した直後の会見で石原都知事は他国の裏取引の可能性を示唆していましたが、私もそういうことは当然あったかもしれないと考えています。IOCだけではなく、ノーベル賞選考委員会にも、こうした働きかけなど日常茶飯事だと思います。ノーベル賞も国際政治の駆け引きの道具にされているという面は否めないと思います。私のブログでは、こうしたノーベル賞の側面を他の事例も含めて解説してみました。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。
yutakarlson
2009/10/11 10:59
風子ちゃんようこそ。
核最保有国の大統領が発するステートメントとしては評価すべきではないかな。今迄誰も言わなかったんだから。日本は被爆国だから言うのは当然だね。だから当然の受賞と感じてるよ。
yutakarlsonさんようこそ。
貴方のブログも見せていただきましたが、色々言う人は多いようですね。持つ人が放棄に向けて努力するというのですから素直に受止めて良いのでは。石原さんは要らぬぼやきは見苦しいですね。
Hbar
2009/10/11 15:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
オバマがノーベル平和賞 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる