よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS オバマ来日に広島、長崎訪問を

<<   作成日時 : 2009/11/10 22:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 4

今月12日来日予定を13、14日に来日する事になったオバマ大統領だが、この機会に是非広島、長崎の原爆資料館を訪れて欲しい。日本外務省が要請し、鳩山総理が広島長崎間を道中同行して会談をすれば良いだけの話だからだ。専用機で岩国空軍基地まで来て、出迎えて長崎出発まで鳩山総理は会談すれば良いのだ。

オバマ大統領に広島・長崎原爆資料館視察して貰い、全世界に向けてその資料館の姿を広報して頂きたいものだ。現在の広島・長崎両市がアピールするより遥かに大きな世界へのメッセージが発せられると確信する。日本の全ての政治日程をキャンセルしてでもこのプロジェクトに対して外務省が努力する事を望む。

オバマ大統領は核廃絶宣言をプラハで行い、それによってノーベル平和賞を受賞する事となった。受賞演説に花を添えるだけでも両市訪問は意味あり、世界への大きなメッセージへと繋がるに違いない。

オバマ大統領は子供時代にインドネシアに在住し、米国訪問の際には日本に立ち寄り、日本の文化と国民の勤勉さに大きな関心を持っているという。これまでの米国大統領の中でも異色の存在である事は否定できない。今回のノーベル賞受賞に花を添えるべく事務作業は1日しか残されていないが日本外務省の努力に期待したい。

日本を肌で知る大統領の登場で、次の更なる似た米関係構築が期待される。事実、米国のアメリカンスタンダードは破綻していると言わねばならないだろう。昨年のリーマンショックに象徴される米国における期間利益至上主義は破綻をし、それに変るビジネスモデルが模索している。

日本のビジネスモデルには米国投資ファンドのような華やかさは無いが、トヨタ自動車の看板方式に代表されるモデリングが1/3世紀経った今も色あせずに、米国経営学会において注文すべきテーマとなっている。中国に対する小売業やクボタ等のITを駆使したモデルの台頭は日本の商法である3方皆良しの成果でもある。

オバマは18日にはやってくる。その飛行場が岩国空軍基地で良いではないか。そうして、第一回目の首脳会談では原爆ドームで行うと良いのではないか。長崎に軍用ヘリコプターで移動する際にはミシェル・幸両夫人を交えてのアットホームな会談をしても良いのでは無いか。長崎空港を降り立って浦上天主堂に行く。

そういう首脳会談があっても良いのではなかろうか。今回の首脳会談のメインテーマは日米が責任ある両国として世界にどうコミットメントしていく事と信じる。米国にしても之まで築いて来た日米関係を閉ざしたく無かったに違いあるまい。負傷者としての米湖にとって傷を癒す為に時間稼ぎの為の同盟国には藁をも掴みたい筈だ。

小浜市や小浜温泉については又の機会に譲ればいいだろう。今回の東アジア共同体の構想にしても米国はお手-ブザーバーとして参加するのがベストではなかろうか。それにしてもオバマ来日の直前にワールドシリーズにおいて松井秀樹がMVPを取ったのも何かのご縁だと信じたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オバマ米大統領が広島・長崎を訪問するために必要なもの
各国首脳の広島・長崎訪問実現のため、日本政府は「ハコモノ」を作るべき ...続きを見る
日々のニュースを斜め読みするブログ
2009/11/11 02:59
国家財政を金貸しから国民の手に取り戻すために〜一般取引税の検討
現状の税制では大企業や大銀行は手厚く優遇されている。 例えば、トヨタは消費税を納付していないばかりか、下請が納めた巨額の消費税を還付金として受け取っている。メガバンクに至ってはこの10年間法人税を納めていないとのことである。 『路上で世直し なんで屋【関西】』2009年10月23日の記事「特権階級の横暴を許すな!4 〜大企業の優遇政策について〜」 おそらくは、メガバンクや大企業から税をとらず儲けさせる見返りに、国債を買ってもらうという仕組みなのだろう。そして国家は、メガバンクや国債を大量保有す... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2009/11/12 01:25
核抜き本土並み返還を真剣に考えていたのか
  普天間基地移設に関して、鳩山内閣は明日の米オバマ大統領との会談では踏み込まないとの報道がなされている。もっともシンガポールで行われたクリントン・岡田の日米外相会談では「 普天間の早期決着で一致 」との報道もなされている。 最後は、「私が決めます」 と鳩山(由)首相は述べているのであるから、落としどころを探ってはいるのであろうが、落としどころ云々ではなく、 鳩山氏の気持ちひとつ でしかないように思えてならない。  それが、良いことなのか悪いことなのかは結果を見ないことには何とも言えないことも事... ...続きを見る
雑感
2009/11/12 21:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらの記事に賛成です。今回は流れてしまいましたが、是非とも任期中に訪問してほしいものです。
Hbarさんのブログは、ネット上でありがちな単なる批判ではなく、きちんとした考えが書かれていて、感心するばかりです。是非とも私のブログもよろしくお願いします。
アドレス→http://nanamenews.seesaa.net/
LongBridge
2009/11/11 03:10
LongBridgeさんようこそ。
首脳会談は広島から長崎への道中でも可能なはずです。外務省がそれに気付き、米国国務省が対応してくれれば良いのですが。
Hbar
2009/11/11 09:17
本当に、そうなれば、いいですよね
オバマ大統領のノーベル賞受賞には、異議を唱えるかたもありましたが平和賞をとったのだから、それくらいのことをしてもいいような気もしますが・・
原爆を投下したのがアメリカですから、それに未だに、あの原爆投下は悪いことではなかったと思ってるアメリカ人も多いみたいで、いろいろと難しい問題は多いみたいですね

風子
2009/11/11 09:32
風子ちゃんようこそ
本当にそうなれば良いと他人事でなく、両国政府に働いて欲しいもんだね。そういう発想は何処からも出て来ないのは情けないね。
Hbar
2009/11/11 11:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
オバマ来日に広島、長崎訪問を よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる