よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS リンゼイさん殺人に係る市橋容疑者考察

<<   作成日時 : 2009/11/12 14:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

市橋容疑者逮捕を受けて、その両親が記者会見した内容や、学生時代の素行等からそういう猟奇的な行動は思いもよらなく感じる。しかし、事件は起き、本人や被害者、その多くの家族に止まらずその落とした闇は深く感じる。これを考える時、釈尊の「十二因縁」を今、再び思い起してみたい。

十二因縁は「十二の状態(無明・行・識・名色・六入・触・受・愛・取・有・生・老死)を順番に原因の状態と考えたものを縁として次の状態に移る」という真理の事で、人の一生にも相当するが1つの事象に付いてその初めと終わりを分析推理するのに大きな力を発揮する。先ず、全ての事象は無明から始まる。

無明とは、人間等の持つ欲望や執着心等の諸煩悩の根本であり、生きようとする意志で、市橋容疑者がリンゼイさんを見、その容貌を見付ける市橋容疑者の存在そのものだと言える。優しく、正義感が強く、些細な事でキレると言う存在を作り出す諸々の環境を含めた市橋容疑者のリンゼイさんと出会う前の状態と言える。

行とは意思形成の事を言い、殺人事件に対してはリンゼイさんに興味を持つ事であり、逃亡劇については逃げようとする事だ。識は対象を認識する心の作用の事で昨日述べた如く、表層的に感覚受容器から受止めるのみならず、心の深層心理である未那識と言う無意識界、心を本能的に突き動かす阿頼耶識の存在がある。

そういう渾然とした受止め方が識そのものであり、只、見えたその侭では有得ない。事実、最近の脳神経科学では見ると言う行為自体、見えていると言うより作像していると言っても過言では無いようだ。網膜の受容体は僅か百万個しかなく、それで居て数百万画素のデジタルカメラより遥かに鮮明に見えている事実がある。

その作像には未那識や阿頼耶識が大きな作用をしていると考えると得心する。詰り、脳内には未那識・阿頼耶識に相当するデータベースがあり、そのデータを欠落だらけの情報を埋める作用をしている訳だ。文明ができて1万年程になるがその最初の数千年に起きた現象から類推して得られた結果が八識に他ならない。

リンゼイさんと認識する、それが識であり、それが縁となって名色となる。名色とは、識より起きる五蘊(色・受・想・行・識)だ。詰り、受容体からインパルスが神経伝達をして、幾多の核を経て修飾を受け、個別に独特の受止め方に変換されるという事だ。詰り、市橋容疑者独特のリンゼイさん観と逮捕への恐怖を持った訳だ。

色は人格そのもの、受は感受作用、想は表象作用、行は意思作用、識は認識作用を言うが、5感から入ったインパルスが様々な神経核の作用は六入と言われる心を通じて印象感覚である受に変換される実態が名色だ。市橋容疑者はリンゼイさんをそういった作用を通じて受止め、似顔絵を書き渡し、逃げたに違いない。

愛と言うのは最もやっかいだ。それは人や物に囚われ、執着する事。貪り求める事。感覚を持つ事から生じる渇愛となり、この作用によって嫌がるリンゼイさんに近付き、その目的を果そうとするも拒絶されるに及んで殺してしまったに違いない。愛を素晴らしいものと勘違いしている人は多いが、それに振回されると知ろう。

渇愛の挙句の取は、食欲・淫欲等から対象を追い求め、それから生じる執着だ。次に出てくる有とは、執着から出てくる存在であり、生命の出現する瞬間の生有・生存している間の本有・死ぬ瞬間である死有・次の生を得る迄の状態の中有の四有があります。我々の迷いと言うのはこの四有の中から生れてくると言える。

そうした諸々の状態を包含するものが生というもので、実存を表し、その滅する所が衰え死んでいく老死に他ならない。市橋容疑者の場合はリンゼイさんを殺害した瞬間であり、警官に逮捕される瞬間でもある。その刹那の後に、又新しい十二因縁が生れてくる。明治の世までは日本人の殆どは常識として十二因縁を知っていた。

その故に、明治の人達は自身の出処進退が明確であり、自身の二本足で立つ事を知っていたのだろう。この松山を舞台にした小説「坂の上の雲」が大河ドラマとして12月に上映される。秋山兄弟と子規を主人公としたドラマに煌きを感じるのはその十二因念を腹に承知していた男達の物語である所以ではなかろうか。

市橋容疑者逮捕を英BBCも大きく報じる - 社会ニュース : nikkansports.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年11月12日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/11/12 19:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンゼイさん殺人に係る市橋容疑者考察 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる