よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国からCOP15において、二酸化炭素1990年比25%削減は無理と言われた

<<   作成日時 : 2009/12/09 19:44   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 4 / コメント 0

言われて当然だ。鳩山総理は政権発足からこの問題に手を付けたのは国連演説のみと言って過言では無い。内政を疎かにするから、連立問題等この所課題山積の観がある。先ずは、実現に向けて来年度予算から手を付けねばならない。中国から嘲笑されて、その侭であると、これから力を付けた後何を言われるか分ったものではない。

温室効果ガス1990年比25%削減と言う数字は本気になれば不可能な数字ではない。只、民間に任せていればできる数字ではなく、産官学が一致協力して取組んでこそ実現出来る数字には違いない。このブログでも1度は取上げたが、この数値目標に必要不可欠なのは太陽電池の国策製造ラインの設立に他ならない。

他の、米・中・ロ3国は、間違いなく国家プロジェクトで臨んでくるはずであるから、太陽電池の国際価格は急激に下がってくると考える。日本があれ程優位を誇っていた、DRAMの市場でも現在ではエルピーダメモリが只1社外国資本の援助を得て、命脈を保っている姿を思い起さねばならない。

他の半導体製造ラインでも日本メーカーは撤退に次ぐ撤退と言う状況に追込まれている。太陽電池市場もそうならない内に国策会社を立上げ、現在生産ラインを持っている工場を悉く買上げ、民間企業は生産された太陽電池使用ノウハウの蓄積に専念させるべきではないか。今は、他の公共工事より、太陽電池製造に集中すべきだ。

それもせずに、中国から「それ見た事か」と言われた日には日本の世界に対する発言力は皆無となってしまうと考える。国連で良い格好だけして、ほくそえんでいる総理は日本には要らない。無論、国民の機嫌取りだけで国力を毀損させた前自民党政権では、尚発言力が低下するとしか言い様が無い。

兎に角、総理が公の場所で25%と言う数字を世界に向けて公約したのだから、全国力を挙げてそれに取組まねばならないのは明白だ。前にブログで書いた時は、八幡製鉄を引合に出したと思うのだが、それ位の政策位置付けで取組まねばできる道理も無い。やる気になればできる筈であるから、こうやって書いている。

事業仕訳を初めてやったと言う事に浮かれている場合では無い。政権を取り、国連で言いたい放題言ったのだから実行して欲しいものだ。それでもって産業界に付けを回すような事をするのであれば、言わない方が増しだ。産業界は円高によるダメージが大きく、それ所では無いのだ。言った限りは頑張ってこその鳩山由紀夫だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年12月10日  木曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/12/10 18:22
土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年12月12日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/12/12 17:45
日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年12月13日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/12/13 17:22
2010年参院選とミセス・ロビンソンの関係
「ミセス・ロビンソン」はサイモンとガーファンクルがコンサートのオープニングで必ず歌う,言ってみれば彼らの「テーマソング」である.アメリカ映画「卒業」(1967年)の中でも使われた.このアップテンポで軽快な歌の中にアメリカの大きなトップシークレットが隠されているという話をあなたはどこかで聞いたことがあるだろうか?この歌の歌詞を100%理解すれば,この歌と2010年参院選がどう結び付くのかという疑問にも答えを見出すことができるだろう. ...続きを見る
静かなる革命2009
2010/07/03 21:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国からCOP15において、二酸化炭素1990年比25%削減は無理と言われた よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる