よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 如何なる国家に為すべきか

<<   作成日時 : 2009/12/18 23:03   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

民主党が政権奪取して、3ヶ月が経った。デンマークのコペンハーゲンでは先進国と途上国とで国益を賭けて論争が続いている。しかし、何より問題なのは失業者が増え、デフレによる企業の痛みによる出口の見えないスパイラルだ。生活保護を受ける失業者に対する貧困ビジネスの闇は我々の心の闇を覆い尽くそうとしている。

このブログでは数年前から人間の価値創造との向合い方が変ってきた事について述べてきた。ここで、再度提起するが、グローバル化したマーケットでは、出来上がったビジネスモデルは我先に真似をし、その出来上がった瞬間から価格競争が始まり、結果的に人件費のカットに繋がり、失業者はどんどん増えていく悪循環だ。

この30年程続いている過労死問題は深刻だ。価格競争に勝たねばならない故のサービス残業であり、果てしない価格の鬩ぎ合いの狭間で起きていた過労死だったが、そこへデフレスパイラルと言う問題が重なってきた。価格を下げねばならないが、その時間給は下げられないと言う中で陥った地獄だ。

そして、次に来るのは更なる人員削減が来て、更なるサービス残業が続くという訳だ。削減された人々は巷に溢れ、昨年は年越し派遣村なるものが世間を賑わした。昨年のリーマンショックの後を受け、世界は冷え込んでいて失業者は世界中で溢れている。その上、民主党政権は最低賃金を時間千円にしようとしている。

円はドルに対してすら3割上がっていて、大方の国家から見れば倍の水準になっている。その上で人件費を上げようという感覚は、母親から毎月千五百万円支給されていてこその発想かも知れない。民主党の最大支持基盤が連合であるから、労働賃金の引上げがその支持を継続する最低条件なのかも知れない。

しかし、この円高は給料を下げなければ、その付加価値に対する人件費の割合は確実に増えていて、国際競争力は大幅に低くならざるを得ない。それでも日本の企業は安全と安心で国際的に信用力に富み、生き長らえるかもしれない。しかし、人員削減の嵐の悪循環は避けて通れず、失業者はますます巷に溢れようとしている。

結局、体制の崩壊現象が雪崩落ちようとしている。

現在の経済体制は終末を迎えているのに、政治家や学者はその事態に気付かず、手を拱いているとしか言い様がない。では、デフレスパイラルに陥って、どうしようもないのかと言えば、我々は自己の生命力が生出す付加価値があるのだが、現経済体制ではその価値創造に価値が付かないと言う状態に陥っている。

それは、価値の無いものに価格転嫁をして、既得権益送がそれを手放さないからこういう現象に陥っている。日本において江戸時代に確立した商業文化において、「番頭・手代・丁稚」と言う制度があった。丁稚は住み込みで給与は無いが、3食は付いて下働きをしていた。その下働きをして、仕事を覚え、手代となり番頭となった。

現代のように見習から1人前の給与を取り、それをコストに入れなければならないと同時に、その職を失った人々が生活保護を受け、貧困ビジネスの餌食となっている状況を考えれば、江戸時代における成果主義のビジネスモデルが合理的に思うのだが如何。労働組合は決して賛成しないだろうが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年12月19日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 ...続きを見る
護憲+グループ・ごまめのブログ
2009/12/19 17:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今の嘆かわしい社会情勢・・
民主が政権を取った時にも、過度な期待はしてませんでしたが、まだ3ヶ月にして、あれこれボロが出始めてますね
今までのお粗末な政治に、見切りをつけた国民も多かった筈ですが、結局は何も進歩の無いままの日本なんでしょうか・・
でも、それでは困ります(>_<)
風子
2009/12/19 09:56
風子ちゃんようこそ。
価値創造に対する対価の付け方を言ったつもりなんだけど、伝えるのって難しいね。
Hbar
2009/12/20 15:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
如何なる国家に為すべきか よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる