アクセスカウンタ

<<  2009年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
政治に何を望むか
官僚による行政は責任の所在の無い所に尽きる。様々な人命の掛った「ハンセン氏病」「C型肝炎」等の対応を見ても、下級裁判所において如何なる判決が下っても上告をし続ける態度が官僚スタイルに他ならない。全ての行政における細々としたものは官僚が握って離さないが、責任はあくまで取らないのも官僚だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/12/24 23:21
如何なる国家に為すべきか
民主党が政権奪取して、3ヶ月が経った。デンマークのコペンハーゲンでは先進国と途上国とで国益を賭けて論争が続いている。しかし、何より問題なのは失業者が増え、デフレによる企業の痛みによる出口の見えないスパイラルだ。生活保護を受ける失業者に対する貧困ビジネスの闇は我々の心の闇を覆い尽くそうとしている。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/12/18 23:03
小沢一郎は何時動くか
亀井金融担当大臣・福島少子化担当大臣の連立を揺り動かす言動に政権は揺り動かせている。社民党の沖縄問題に対する向合い方には仕方ないと思う面もあるのだが、亀井大臣の連立与党発言には全ての国民は首を傾げ、その主張に意義を挟む声が多いのは大方の国民の声であろうと受止める。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 4 / コメント 2

2009/12/13 23:07
中国からCOP15において、二酸化炭素1990年比25%削減は無理と言われた
言われて当然だ。鳩山総理は政権発足からこの問題に手を付けたのは国連演説のみと言って過言では無い。内政を疎かにするから、連立問題等この所課題山積の観がある。先ずは、実現に向けて来年度予算から手を付けねばならない。中国から嘲笑されて、その侭であると、これから力を付けた後何を言われるか分ったものではない。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/12/09 19:44
虎の尾を踏んだ亀井静香
亀井静香よ頭に乗るなと言いたい。郵政法案だけでも顔を立てて貰えば充分な所を、金額だけの補正予算ても押しに押し捲っている姿には、あの郵政選挙でずぶ濡れになりながらマイクを片手に歩いていた姿がニ重映りになっているようだ。小さな政党は切って捨てられたらそれ迄と言う論理が全く分らないらしい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 3 / コメント 2

2009/12/08 09:57
95兆円掛る所を81兆円で済ませば良いではないか
少なくとも、民間企業では2年前に120円で売れていたものを、現実には87円で売って、尚且それで破産しないように経営努力をしている。その歪として派遣労働者と言う社会問題を引起してもいる。何故、行政だけが官僚のご都合で立てた予算を死守しなければならないのか、改めて政権交代をした根本を問いたい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 18

2009/12/05 00:26
景気対策の処方箋
景気対策に財政出動が必要との議論が後を絶たない。殊に、亀井静香金融担当大臣の声は猛烈で、如何ともし難い。失われた10年で、あれだけ財政出動して、殆ど効果無かったのを忘れたのだろうか。現実に居ると良いのは、政治屋でなくて、経済学者なのだ。日本経済を冷静に分析して、有効に対処する頭脳が必要という事だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 8 / コメント 18

2009/12/02 00:29

<<  2009年12月のブログ記事  >> 

トップへ

よく考えよう 2009年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる