よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 財務省を解体せよ

<<   作成日時 : 2010/01/12 11:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

元大蔵省出身であった藤井前大臣から管副総理に財務相が交代して良かったと感じる。今回の予算編成作業そのものも大蔵省時代から続く手法を踏襲した結果が、今回のドタバタ劇の真相であろう。政治主導を実現する為には財務省解体は避けて通れない大命題である事を鳩山総理は肝に銘じなければならない。小沢幹事長が政治主導でないと怒るのもそこらに原因があろう。

元々、財務省は大蔵省のモフ担と呼ばれる人々からの接待攻勢が因を為し、金融庁を離されている。それでも尚、省庁の中の省庁と呼ばれる絶大な権力基盤を有し,行政を思いの侭動かせる存在であり続けた為に、裸の王様となってしまった経緯がある。あのアンデルセン童話の裸の王様の事だ。

何が裸の王様かと言えば、社会保険庁の体たらくを許し、赤字国債を垂れ流し続けた張本人である事だ。社会保険庁は、現長妻厚労相の追及もあって消えた年金問題が発覚して以来、マスコミの集中砲火を浴び、その真の姿を露呈してしまった。公務員の仕事を査定すべき財務官僚は、それを当然の事として放置していたのも事実だ。

それは、社会保険庁の職員の仕事振りと財務省職員の仕事振りが変らないと言う事を意味する。国民の公僕としての、公務員のあり方そのものが裸の王様であると言う他無いのだ。民主党は政治主導を標榜して政権奪取したのだが,今回の内閣発足以来のやりようを見ていると、言うとするとは大違いで、世間知らずの清純な乙女が政治をしているように見えて仕方が無い。

民主党は衆議院で308議席を擁する紛れも無い大与党である。その自覚を下に財務省解体に取組んで頂きたいものだ。それこそが霞ヶ関改革の本丸であるのは論を待たない。民主党が野党として言ってきた言葉そのものであり、そこの頭にあの薬害エイズを認めた事で世に名を知らしめた管直人がなったのは運命の女神でもあろう。

公務員には仕事をして貰わねばならず、その仕事量を増やす事が政治家の役目だ。現在の財務省の職務は各省庁から上がった概算要求の査定が1番の職務であり、それ以外の職務に手を染めていないように国民からは見える。社会福祉の向上と共に国債減額と言う仕事もこなして貰っていないから、役人天国と揶揄される。

これを解消するには、財務省解体しか手は残されていない。どう解体するかと言えば、今の所2通りしか思い浮かばない。1つ目は、財務省を「国家戦略局」と「行政刷新会議」に組入れ解消してしまう事だ。2つ目は、省庁に財務官僚を入れ込み、主計局は行政刷新会議に統合する案だ。

元々、「国家戦略局」と「行政刷新会議」は財務省が担うべき職務なのだが、社会保険庁宜しく怠慢をしているから、民主党が創設した訳だ。現実に稼動し出せば財務官僚そのものが要らなくなる仕組になっている。それであれば、1番優秀な人材を引受けている財務官僚にその2つの局の下働きをして貰うというのが1つ目。

2番目は、財務官僚を各省庁に配分して、各省庁そのものをスクラップアンドビルドしようと言う案だ。要するに、かき混ぜて現在休んでいる頭をフル回転すべく改革しようという事だ。兎に角、財務省解体について国民的議論が沸騰する事を待つ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
特権階級の無能〜「何のためにやるのか?」という目的意識の欠落と、パターン化思考
「愚かすぎた軍事指導者への怒り」保阪正康氏によると、戦前の軍部中枢エリートたちは「何のために、この戦争をするのか?」ということも、「この戦争をいつ、どのように終わらせるのか?」ということも、ほとんど考えていなかったということだ。 ... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2010/02/02 11:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
何時も何時も、専門的な記事を書かれているHbarさんに先ず拍手しておきます

財務省を解体して、また新たな省庁を作り直すということですか・・
いずれにしても、根本が歪んでいたのでは、本当の改革はできませんものね・・
ただ、いずれにしても掛け声だけで終わってしまうことのほうが多い昨今の状態ではありますね・・
風子
2010/01/13 09:46
風子ちゃんようこそ。
これは別に専門的な事ではないんだ。国家のあるべき姿、官僚に生甲斐を持って貰いたいと考えれば当り前の事なんだよ。
Hbar
2010/01/13 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
財務省を解体せよ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる