よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 潰れ行く世相

<<   作成日時 : 2010/01/21 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、NHKクローズアップ現在で『”助けて”と言えない(〜共鳴する30代〜)』があった。飢える1歩手前だと言うのに、誰にも助けを求めない人々が多いと言う悲惨な現状に目を覆いたくなる。それらの人々は障害を持っている訳ではなく、救助を求めなければならない自身を恥じているだけだと言う。

日本航空は昨日、会社更生法でいき続けて行く事が決った。それよりも、多くの金融機関が政府の援助を得て、それでその幹部に多くのボーナスを支払ってのうのうとしている現状がある。日本でアリコを始めとするAIGグループ等はその筆頭なのだが、それは日本のマーケットで大きく支持を受け、大きく勢力を伸ばしている。

力の弱い者程、独力を求め続けられる。そのせいか、メディアで力強さを感じるのは逆風に負けない弱者の姿が大きく映る。リーダーであるはずの政治家達の政治資金スキャンダルの報道が目立つのは何とも面映い世相である事か。そのニュースの裏で中国の新興国としての勢いがある姿にうらやましささえ禁じ得ない。

嘗て「死の行進」と言う表題の記事を掲載した。それは、需要が枯渇しているのが目に見えていても、出店ラッシュが齎す将来を悲観したものだった。個人が生きても、企業が頑張る姿を見ても限界を感じるのは筆者1人ではあるまい。その言わんとする所はビジネスモデルのみならず、人の生物としての進化が求められているように感じる。

生物としての人の再生は遺伝子の変容を待って、進化を待たねばできないのだろう。それを待つ間、ビジネスモデルの社会に通用する姿への変容を求めたい。しかし、その実現には人の進化が欠かせないのかも知れない。普通の人が悲鳴を挙げる世相こそ、我々は目を背けてはならない。当り前に囚われず、前進しなければならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
潰れ行く世相 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる