よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS デフレ脱却は不可能、ソフトランディングへ舵を切れ

<<   作成日時 : 2010/03/26 13:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

世間はデフレ、デフレと大騒ぎしているが、デフレ現象は当然の経済現象であることを自覚せねばならない。元々経済活動自体が1部の既得権益者にのみ都合よく動く道理は無いのだ。「諸行無常の響きあり、盛者必衰の理を顕す」と言うのが人間社会の常であるという真理に目を背けてはならない。

日本はこの数十年貿易黒字を溜め込め続け、世界通貨のドルに対して円は上昇を続けている。元々、1ドル360円の為替レートで貿易をしていたものが1ドル90円で取引されている。輸入物価は実質ドル換算で4分の1になっているのだが、実質は日本が貿易黒字を続けている間にハイパーインフレに見舞われた国は数多い。

実質的に日本は世界から1ドル360円の時代から見れば、相当に安く購入している事になる。所が、その間日本の消費者物価は十倍以上に上がり、人件費はそれ以上に上昇している。詰り、萎むべき状態を無理をして人為的に膨らませている状態が日本経済の現状である事を知れば、デフレは当然の帰結と言わねばならない。

人為的に膨らませたものが、その膨らみに耐えかねて少しずつその膨らみを縮めている経済現象がデフレと言う症状に見えているだけなのだ。政府がこれに手を拱けば、既得権益層の既得権益のみ維持された侭、経済的弱者の所にしわ寄せがくるのは当然だ。これが現在日本に貧困が増加している最大の原因に他ならない。

インフレターゲットと言う言葉を良く聞くが、人為的にインフレを起す程怖いものは無い。寧ろ、水は引力に引張られて高きより低きに流れるのと同じ現象である、経済の収縮は止めれる道理は無い事を知らねばならない。これ迄無理して膨らませてきたものが縮むのは自然現象として受入れ、政府はソフトランディングを心掛けねばならない。

ソフトランディングに失敗すれば社会が破綻してしまう。それは米国の望む所なのかも知れないが、日本社会にとってはコスト負担が掛りすぎる事を知らねばならない。更なる理想国家実現の為には、政府は戦略的経済運営をして全ての国民が大きな幸せに包まれる姿の実現に邁進して欲しいものだ。


政権与党である民主党は驕りを捨て、真の国家戦略を構築して欲しいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
3/28なんでや劇場レポート(1) 闘争能力の基盤は、みんな発の充足性と肯定視
前回のなんでや劇場「私権時代に求められた能力と、共認時代に求められる能力」の結論部分 私権時代も共認時代も求められる能力は、共認統合力である。その根本は同じだが、能力の根っ子となる目的が、私権時代の自分発から共認時代はみんな発に転換する。これが決定的な違いである。そして、現在は自分発からみんな発への転換期にあり、この転換には10年を要する。 いつも応援ありがとうございます。 ... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2010/03/30 22:48
3/28なんでや劇場レポート(2) 自分発→みんな発へ、否定→実現への転換
ところが、2010年代は自分発からみんな発への転換期であるが故に、誰しもが古い私権体質・自分体質を残存させている。その結果、みんな発の地平に立てず、能力を十分に発揮できないという事態に直面する。 いつも応援ありがとうございます。 ... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2010/03/30 22:54
私権原理から共認原理への大転換〜中高年層、さあどうする!
頭の中にあるのは何? 画像はこちらからお借りしました 2/28(日)のなんでや劇場「私権時代に求められた能力と、共認時代に求められる能力」(@AB) を受け、「るいネット」のお題「私権原理から共認原理への大転換(自分発からみんな初へ)」 より、皆の役に立つ投稿を紹介するシリーズの第5回です。 ○第1回:「潮流1:共認原理と私権原理」) ○第2回:「共認力だけが制覇力と統合力を兼ね備えている」  ○第3回:「’95年、私権原理の崩壊と目先の秩序収束」  ○第4回:「社会貢献が売れるわけ」 前回は... ...続きを見る
日本を守るのに右も左もない
2010/04/06 21:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デフレ脱却は不可能、ソフトランディングへ舵を切れ よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる