よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS デフレを加速させよう

<<   作成日時 : 2010/04/07 11:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

デフレ、デフレと悪の元凶のように言い回っている。デフレで被害を被るのは多くの資産を持つ既得権益者である事を知ろう。しかし、日本の勢いを失速させているものは何かと言えばコスト高と言う事に気づかなくてはならない。この20年に亘って日本が転落した元凶はコスト負担が大きくなり過ぎて付加価値を食い潰しているからだ。


働けど、コストが高い為に国土に富が増えないと言う体質になってしまっているのだ。既得権益者はコスト高の元凶であるからデフレが怖いに決っている。自身の存在で日本が衰退に向っている事などお構い無しだ。1ドル306円から90円にまで円高になったのだから、ドル換算すればコスト高は当然の事だ。


コストを下げる唯一の方法がデフレと言う訳だ。日本で付加価値を生もうとすればコストが掛り、日本人でさえも付加価値を生む事に消極的になってしまう。外国人が日本で付加価値を付けようとするはずがない。日本ではその上に法人税が無茶に高い。こんな所で付加価値を付けようなんて、思うだけ可笑しい。


デフレ厭世で何が起きているかと言えば、僅かずつの物価下落だ。それだけではない。会社の数は減り、大企業で働く正社員の数が急激に減っている。この数年で表面化したデフレの症状は日本経済がボロボロに壊れてきた証と言う事に気付かねばならない。せめて、360円のものを200円位にしてもばちはあたらないと思う。


全てのものが粗、半値になれば日本におけるコストも半値になる勘定だ。給料も減る代わりに家賃を始めとする諸物価も半値になれば日本人として暮らすには国内的には同じ事になる。トヨタのプリウスが百万円以下になればインドのタタ自動車も驚きの価格になってしまう。そうすれば、富が日本に溢れ出し、労働分配率も引上げ得るというものだ。


実は、昨日ISPを変更した。使用回線もフレッツ光からヤフーBB ADSL50MBだ。計算すれば2年間で10万円安いので変更したのだが、使ってみると100MBよりも50MBの方が画面がスムーズに動くようだ。これは大いに儲けたと感じる。正社員の賃金が下がって良いではないか。日本に富を溢れさせよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デフレを加速させよう よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる