よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 空気を読まない鳩山総理

<<   作成日時 : 2010/05/16 11:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

鳩山政権が成立して8ヶ月が経過した。
総理の第一番目の仕事は幸婦人との外遊であったが、あれがそもそも空気を読んでいない。
政権交代して、先ずは内政優先を執るべきではなかったのか。
その付けは鳩山政権の足元を揺るがしている。


マニュフェストで掲げた公務員制度改革、借金漬け財政等課題山積の中で国家戦略局も立ち上げずに先延ばししたのはお粗末と言う他ない。
オバマと初会談で「トラストミー」と無責任発言をしたのもその空気を知らないが故だ。
8ヶ月経った今、「勉強すればする程」と言っている始末だ。


長妻厚労相や前原国土交通相の両大臣はよくやっている。


他の若手政治家の頑張りで、未だ内閣の体面が保たれているのだが、下手をすると内閣支持率が2割を切りそうだ。
全ての全責任は総理の資質に問題ありと言わねばならない。
毎月、1500万円もの資金を母親から提供されていたというぬるま湯が空気を読めない人格に仕立て上げたのだろう。


元々、宇宙人と言われる総理は自閉症ではないかと推測される。
要するに仲良しクラブを母親の援助で主宰したのみではないのか。
普通の感覚を持っていれば大集会の直後に沖縄と徳之島訪問と言う発想自体が自閉症そのものだ。


もし鳩山総理が空気を読めるようならどういう政策に力点を置くか考えてみたい。
普天間問題は電撃的決定で馬毛島に決るだろう。
無人島であるし、面積は普天間基地の2倍あるのだから、基地全てを移設して兵士の歓楽場所も設置できる。

その次に、公債発行残高の削減だ。
これは手品のように巧くはいかないだろう。
何しろ税収アップを図らねばならないからなのだが、法人税をアジア一安くする事だ。
法人税を安くすれば税収が下がるように考えるかもしれないが、そこで働く人が多くなり、雇用も大幅に改善され、所得税収入と消費税収入の増加からみれば法人税の目減りはしれたものだ。

それと、公務員制度改革はマニュフェストとは大きく異なる事に注力されたい。
公務員制度はもっと柔軟に運用できるように変えるべきではないか。
40才位までキャリアを積めば、民間でどんどん実力を発揮するような仕組を作れば良い。
税金から高い給料払わずに民間から出る為にも法人税引下げをし、多くの事業所がある方が良い事になる。
その為には科学の振興は欠かせず、収益の種は国内に多くあるようにしなければなるまい。

政治家は何の為に政治をするのかを考えた時、今までの次官、局長の役割を担っても良いのではないか。
それこそが自身の志を実現する為に政府内に多くの政治家が居るのが良い。
このようにすれば子供手当ての財源も出てくるのではなかろうか。


空気を読めない宇宙人の総理は自閉症に相違ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どんな国会議員の先生も、総理という地位には上りつめるのが目標なんでしょうね
そして外国訪問とか華やかに脚光を浴びたいもののようです
それもいいのですが、難問続出の国政を少しでもいいほうに導いていくのが、職責でもあると思います・・
混迷ばかりの今の政治に失望しかありません(>_<)
風子
2010/05/16 16:15
総理という名前に憧れるのも自閉症の特質だね。真の責務に気付くのに時間が掛ると言うのも自閉症そのものだ。自閉症でない政治家は利権ばかりに目が行くが、それの無いのも自閉症のせいだね。
Hbar
2010/05/17 09:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
空気を読まない鳩山総理 よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる