よく考えよう

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治家・官僚・金融の重し

<<   作成日時 : 2010/05/24 16:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先程、内閣府の発表によると世帯あたりの所得が大幅に減っている。1億総中流を快哉を叫んでいた我が日本であるが、貧富の差は歴然としていて、真中が極端に細く、底辺が大きく膨らみ、富裕層も膨らんでいる。それと同時並行して日本の国際競争力は落ち、韓国や台湾に抜かれて27位と言う体たらくだ。


日本の産業構造は外需頼みに他ならない。その証拠に、先程のリーマンショックに引続いて、ギリシャ危機においても大きく株式市況は値下りしている。この経済構造下にあって、行き場の無くなった投機資金は円高を作り出している。その円高によって自然増収しているのが他ならぬ政治家・官僚・金融マン達ではないか。


このブログでデフレ論議を結構やったつもりだが、円高が亢進すれば輸入物価が下がり、総じて卸売物価や消費者物価に反映して来るのは当然だ。それを既得権益者達は我が身可愛さで、インフレターゲット等と論議を摩り替えて、我が報酬を守ろうとしているだけではないのか。


デフレを悪者の如く行っている内に、民間就業者の賃金が下がっていっているだけではないのか。先ずは、政治家が自らの身を削る事から始めるべきであろう。政治家・官僚・金融マンの所得が2割減れば、現在の借金漬けの財政も1息つくのではなかろうか。その分、社会的弱者が追詰められているものも緩和されると信じる。


現代社会を自殺者3万人超にしている真犯人は政治家・官僚・金融マンに他ならない。企業の数は減り、中流層は括れ、社会は疲弊化へまっしぐらに進んでいるように見える。行き着く先は屍の山かも知れないし、そうなれば既得権益層すらも恩恵を享受する事も難しくなろう。あの北朝鮮社会の如く。


日本を輝ける国家にして欲しいものだ。そうしてこそ、既得権益者にも更なる恩恵に与ろうというものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
政治家・官僚・金融マンの所得が減るのもたしかにそうですが。。事業仕分けで解るように無駄なことがあまりにも多いです
この際だからキッチリ処分して。。貧窮する国の財政の立て直しを図ってもらいたいものです〜
風子
2010/05/24 21:57
風子ちゃんようこそ。
日本が之ほど発展して対外資産を多く持てるのは輸出関連製造業とその科学技術を支えた一部の研究者のお陰なんだ。桶屋よろしく、政治家・官僚・金融マンが濡れ手に粟で国家財政が借金塗れは頂けない。
Hbar
2010/05/25 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治家・官僚・金融の重し よく考えよう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる